海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

ガイアナにおけるデモ等への注意喚起

1 9月19日、ガイアナの総選挙の日程を不満として、野党を中心としたグループが、現政権に対するデモを首都ジョージタウンにおいて実施しました。

2 一部の者は、ホテルの会議室に入り込み、グレンジャー大統領に直接抗議を行いました。

3 今後もデモが行われることも考えられ、また、デモが暴徒化して巻き込まれる可能性も考えられます

4.デモが暴徒化する危険性も排除できないことから,最新情報を入手する等して、デモには近付かないなど安全を最優先に行動するようにして下さい。

※システムの都合上、ガイアナを登録していない方にも送信していますが、ご了承下さい。

○在トリニダード・トバゴ日本国大使館(アンティグア・バーブーダ、セントクリストファー・ネービス、ドミニカ国セントルシア、セントビンセント、グレナダスリナムを兼轄)

住所:5 Hayes Street、St. Clair、 Port of Spain、 Trinidad and Tobago、 W. I. (P.O.Box1039)

電話:628-5991

国外からは(国番号1-868)628-5991

FAX:622-0858

国外からは(国番号1-868)622-0858

ホームページ:http//www.tt.emb-japan.go.jp/houjin-page.htm

E-mail:embassyofjapan@po.mofa.go.jp

海外渡航前には万一に備え、家族や友人、職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は、緊急事態に備え必ず在留届を提出してください。

(http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html )

また、3 か月未満の旅行や出張などの際には、海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう、「たびレジ」に登録してください。

(詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/# 参照)

(問い合わせ先)

○外務省領事サービスセンター

住所:東京都千代田区霞が関2-2-1

電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902、2903

(外務省内関係課室連絡先)

○領事局海外邦人安全課(内線)2306

海外安全ホームページ

http://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC 版)

http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)

http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (モバイル版)

テキサス州南東部における大雨・洪水に関する注意喚起

テキサス州南東部に洪水警報が出ています。最新の気象情報に留意してください。

〇洪水警報が発出されたため、19日午後、在ヒューストン日本国総領事館は臨時閉館いたします。

1 現在、テキサス州南東部において激しい雨が降っています。テキサス州・ガルベストンのアメリカ国立気象局(National Weather Service)は、テキサス州南東部に洪水警報を発出しています。

2 在留邦人の皆様におかれましては、引き続き最新の気象情報を入手し、冠水した地域には車で行かず必要に応じて引き返すこと、最新の気象情報に注意を払うようにすること、河川の状況に注意すること、不要不急の運転・外出は避けるようお願いします。

 また、洪水警報が解除されても、市内のところどころに冠水や水たまりが残っている可能性がありますので、引き続き注意をお願いします。

3 ヒューストン市が洪水警報を発出したことを受けて、在ヒューストン日本国総領事館は、本日19日午後、臨時閉館することを決定致しました。皆様には、ご不便をおかけしますが、ご理解いただきますようよろしくお願いします。

邦人被害(スキミング被害)

 以下の通り、邦人が被害者となるスキミング被害が発生しましたのでお知らせします。

1 発生日時

 8月21日(土)〜22日(日)

2 事件概要

 被害者は、8月20日(金)にインターネットサイト(Trip.com)にてクレジットカードを使用し、航空券を購入。月末に利用明細を確認したところ、21、22日に合計100ドル程度の身に覚えのない支払いがあったため、カード会社へ連絡した。カード会社の調査によれば、ロンドンのタクシー料金の支払いに不正利用されたことが発覚したため、即時にカードの再発行、返金手続きを行った。なお、クレジットカードは上記サイト以外で使用していない。

3 防犯対策

 当国でのスキミング手口は、ATM等利用時の情報盗難、店員によるセキュリティコード、暗証番号の情報盗難、インターネット利用時の情報盗難など様々ですが、人通りの少ないATMの利用は避ける、カード支払時の操作は自身で行う、暗証番号入力時は隠すなどの対策により、未然に防げます。

 他方、当地治安当局によれば、最近は支払いで利用する機器にスキミング機能が内蔵されており、いつも通り操作する最中に情報が盗難されるケースが増加傾向にあるとのことです(カンポリンポでも不正機器が販売されていたとの情報があります)。

 被害を防ぐことは容易ではありませんが、情報盗難に遭わないよう対策をするとともに、不正利用にあったとしても、こまめに利用明細をチェックして、身に覚えのない支払いを速やかにカード会社へ連絡することにより、実質的な被害は防げますので、可能な限り確認するよう務めてください。

【問い合わせ先】

サンパウロ日本国総領事館 領事部

 電話  (55-11)3254-0100

 メール cgjassist@sp.mofa.go.jp

※「たびレジ」簡易登録された方でメール配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願い致します。

  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delite

※ ご帰国,他国に転居等されておられ,帰国(転居)届がお済みでない場合は,誠に恐れ入りますが,以下のとおり手続きをお願いします。

<帰国>

 紙で在留届を提出された方は,当館にFAX,メール等で帰国届を提出して下さい。

 ORRnetを利用されている方は以下のURLから手続きをお願いします。

  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html

<転居>

 最寄りの在外公館に紙で提出するかORRnetを利用して在留届の提出をお願いします。