海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

オートリキシャ運転手らによる傷害事件に関する注意喚起

オートリキシャ運転手らによる在留邦人傷害事件が発生しました。

複数のオートリキシャがたむろしている場合には、可能な限りこれを避けるようにし、周囲の状況に普段以上に一層の注意を払うなどして、身の安全確保に十分注意をしてください。

在留邦人の皆様

たびレジに登録された皆様

1 先日、デリー郊外のグルガオンのとある商業地区において、在留邦人男性が路上にたむろしていたオートリキシャの運転手らにより、いわれのない暴行を受け、怪我を負った事件が発生しました。

2 具体的には次のとおりです。

平日の夜7時過ぎに、在留邦人男性が職場近くの商業地区において、あらかじめ呼んでおいたUberに乗るため路上を歩いていたところ、数台のオートリキシャが進行方向を封鎖するように停車していました。

同男性がこれらのオートリキシャのそばを通りかかったところで、オートリキシャの運転手らが降りてきて同男性の通行を妨害すると共に、執拗にオートリキシャに乗るように絡んできました。

同男性がオートリキシャへの乗車を拒否し、進路妨害する運転手らをかき分けて前進しようとしたところ、不意に運転手の一人に背部から下半身を足蹴りされ、更に同男性が振り向いたところを別の運転手から顔面を殴打されて転倒し、後頭部を地面に強打してしまい、意識が朦朧となってしまったとのことです。

なお、金品の被害はありませんでした。

3 今回の傷害事件は、突然、集団で暴力を振るうという悪質な事件です。

加害者達は被害者男性が意識朦朧となった際に逃走していることから、再び同様の事件を犯すことも考えられます。

よって、複数のオートリキシャがたむろしている場合には、可能な限りこれを避けるようにし、周囲の状況に普段以上に一層の注意を払うなどして、身の安全確保に十分注意をしてください。

平成30年4月23日

在インド日本国大使館

電話: (91) -11-4610-4610

【緊急】安全上のお知らせ(サルグシャン首相の辞任)

4月24日の「虐殺の日」を目前に、本23日、サルグシャン首相が辞任を発表しました。同辞任を受けての情勢は予断を許しません。

 引き続き情勢に注意し、デモや集会等に遭遇しても近づかず、速やかに離れた場所に移動してください。

【緊急】在ギリシャ大からのお知らせ(ストライキ・運休情報)

2018年4月23日

ギリシャ大使館からのお知らせ(ストライキ・運休情報)

ギリシャにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

当地報道によりますと、一部交通機関ストライキ等が実施され、以下の日程で運休する予定です。

トロリーバス

4月25日(水)午後0時〜午後5時:運休

【サバーバン鉄道】

4月26日(木)午前11時〜午後3時:運休

本情報は変更される可能性もありますので、お出かけの際は最新情報をご確認ください。

ギリシャ日本国大使館 領事部

  Embassy of Japan in Greece

  46, Ethnikis Antistasseos St. , 152 31 Halandri

  TEL : 210-670-9910,9911 FAX : 210-670-9981

  Homepage : http://www.gr.emb-japan.go.jp

  e-mail : consular@at.mofa.go.jp ( 領事部専用 )