海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

【緊急】ナイフ襲撃事件に関する犯人逮捕と警戒措置の解除

 ナイフ襲撃事件に関する犯人逮捕と警戒措置の解除について、メールマガジン第488号によりお知らせいたします。

1.ミュンヘン市警のプレスリリース邦訳(フェイスブック・本日13時59分)

 所要の捜査により、犯人を逮捕しました。これ以上の危険はありません。警戒措置を解除します。

2.当館からの注意喚起

 ミュンヘン市警のプレスリリース等によりますと、逃走中の犯人は逮捕され、ローゼンハイマープラッツ周辺でとられていた警戒措置も解除されたとのことです。

 また、現在までのところ、当館においても、本件に伴う邦人被害は認知していません。

 本件の原因・動機は、明らかにされていませんが、昨年以降、南ドイツにおいても無差別殺傷事件等が連続的に発生しています。

 皆様におかれましては、「ここは日本ではない」ということを再認識いただくとともに、ご自身、ご家族等の安全対策にご留意ください。

3.ミュンヘン市警URL等

フェイスブック

 https://www.facebook.com/polizeimuenchen

ツイッター

 https://twitter.com/PolizeiMuenchen

○事件現場周辺地図

 https://www.google.co.jp/maps/place/Munich+Rosenheimer+Platz+Station/@48.1291143,11.5885751,16z/data=!4m5!3m4!1s0x479ddf7e954d43ad:0xcb5cb4284ad1a61d!8m2!3d48.1291143!4d11.5929525

 このメールは、BY州、BW州在留の在留届にて届けられたメールアドレス、当館メールマガジン及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動配信されています。

【問い合わせ先】

ミュンヘン日本国総領事館

 HP:http://www.muenchen.de.emb-japan.go.jp/jp/index.htm

 メール:sicherheit@mu.mofa.go.jp

 電話:089-4176040

 FAX:089-4705710

※当館からのメールの配信停止は、次のURLから停止手続きをお願いいたします。

(当館メールマガジンhttps://www.mailmz.emb-japan.go.jp/mailmz/delete?emb=muenchen.de

(たびレジ簡易登録)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

(注意喚起)ドゥアラにおけるデモ行進

在留届及びたびレジ等にお登録された皆様へ

●Social Democratic Front(SDF:社会民主戦線)によるデモ行進

報道等によりますと,21日午後1時ころ,SDFによる「英語圏の団結を呼びかけるデモ行進」がドゥアラで行われる予定とのことです。

デモ参加者は,The Esplanade du State Omnisport of Bepandaに集合し,Carrefour AgipからSalle des fetes d'Akwaまでの間,デモ行進を予定しているとのことです。

この事態を受けまして,現在,Carrefour AgipからCamtel Bepandaまでの間が,治安部隊により閉鎖されている状態とのことです。

このデモ行進については,18日に申請が却下されましたが,SDFの幹部数名と支持政党の数名が反発し,本日,デモ行進を強行しようとしているとのことです。

●治安部隊との衝突

前述のとおり,現在,治安部隊が配備されて,封鎖されている地区がある状態です。

治安部隊とデモ隊との武力衝突が懸念されますので,現在,ドゥアラにお住まいの方又は短期滞在中の方は,ニュース,インターネット等により情報収集に努めてください。

暴動等に遭遇した場合には,安全を最優先とした行動をとるようにお願いいたします。

本日,新たにドゥアラに向かう予定のある方は,延期するか,前述のデモ行進予定場所及びその付近には近付かないようにお願いいたします。

緊急時の連絡は,下記連絡先までお電話ください。

E mail: ryojicameroun@yd.mofa.go.jp

Cel: (237)677708915

Ambassade du Japon

1513, Rue 1828, Bastos-Ekoudou, Yaounde, Cameroun (B. P. 6868)

Tel: (237) 2-2220-6202

Fax: (237) 2-2220-6203

http://www.cmr.emb-japan.go.jp/jp/index-jp.html

================================================

【緊急】ミュンヘン市におけるナイフによる無差別殺傷事件の発生

ミュンヘン市において発生したナイフによる無差別殺傷事件について、メールマガジン第487号によりお知らせいたします。

1.当館からの注意喚起

 今朝方、ミュンヘン市中心部のローゼンハイマープラッツにおいて、ナイフによる無差別殺傷事件が発生し、犯人は現在も逃走している模様です。

 ミュンヘン及びその周辺の在留者・旅行者の皆様におかれましては、その後の捜査状況が明らかになるまで、不要な外出を控えてください。

2.ミュンヘン市警のプレスリリース邦訳(フェイスブック・本日午前9時55分)

 犯人は複数の人を刃物で切りつけ逃走中です。ミュンヘン市警は、全力を挙げて警察官を動員しており、依然として逃亡中の犯人を追跡しています。そのため、ローゼンハイマープラッツ周辺に近付くことは避け、その地域の住民は家に留まるようにして下さい。

 犯人は、40歳前後、灰色のズボンと緑のトレーニングジャケットを着用し、寝スリーピング・パッドを括り付けたリュックを背負って、黒の自転車で逃走しています。

3.ミュンヘン市警URL等

フェイスブック

https://www.facebook.com/polizeimuenchen

ツイッター

https://twitter.com/PolizeiMuenchen

○事件現場周辺地図

https://www.google.co.jp/maps/place/Munich+Rosenheimer+Platz+Station/@48.1291143,11.5885751,16z/data=!4m5!3m4!1s0x479ddf7e954d43ad:0xcb5cb4284ad1a61d!8m2!3d48.1291143!4d11.5929525

 このメールは、BY州、BW州在留の在留届にて届けられたメールアドレス、当館メールマガジン及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動配信されています。