読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

在ホンジュラス大使館からのお知らせ(ゴルゴ)

「ゴルゴ13中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」第9話の掲載のお知らせです。

ホンジュラスにお住まいの皆様及び旅行者の皆様

ホンジュラス日本国大使館

この度,外務省海外安全ホームページにおいて「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」の第9話が掲載されました。今回の舞台はケニア,テーマは「企業トップの意識改革」です。タイトルは「中堅・中小企業向け」となっていますが,多くの項目は,ホンジュラスにお住まいの皆様及び旅行者の皆様が取るべき安全対策にも当てはまりますので,是非,ご一読ください。

下のURLをクリックすると,「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」をご覧いただけます。

http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html

【問い合わせ先】

ホンジュラス日本国大使館

住所:Col. San Carlos, Calzada Rep. Paraguay, Tegucigalpa, M.D.C., Honduras, C.A.

電話:2236−5511

国外からは(国番号504)2236−5511

Email:ejh-ryojibu@te.mofa.go.jp

「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

URL:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

サンパウロ総領事館からのお知らせ(デモ情報)

サンパウロ総領事館からのお知らせ(デモ情報)  平成29年5月19日

1 ブラジル国内各地においてテメル大統領の退陣を求める抗議デモが行われており,引き続き,大小様々なデモが行われる可能性があります。当館付近では5月21日(日)午後3時にサンパウロ美術館(MASP)前にデモ隊の集合が呼び掛けられています。現在のところデモの規模は不明ですが,常に最新の情報を収集するとともに,巻き込まれることのないよう十分ご注意ください。

2 デモが行われた際には以下の点にご注意ください。

(1)情報収集を欠かさない。

(2)不要不急の外出を避ける。

(3)普段,比較的安全と思われる場所においても注意を怠らない。

                          以上

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

こちらは、在サンパウロ日本国総領事館です。

この一斉通報は、在留届にて届けられたメールアドレスに自動的に

配信されております。

もし、ご帰国、他国に転居等されておられ、帰国(転居)届が

お済みでない場合は、誠に恐れ入りますが、最寄りの在外公館または

外務省領事局政策課領事IT班(東京03-3580-3311)まで御連絡ください。

ご帰国、他国に転居された方で、当館のメールマガジン登録されている方は

こちらで登録解除手続きをお願いいたします。

https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/mailmz/delete?emb=sp.br

なお、このメールに返信しますと、発信元の在外公館に返信できます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

在ブラジル日本国大使館よりのお知らせ(注意喚起)

在留邦人及びたびレ登録の皆様へ

               在ブラジル日本国大使館

件名:今週末のデモについて

1.ブラジルでは、大統領の汚職関連疑惑を巡って、各地で反政府・抗議デモが計画されています。

2.連邦直轄区でのデモの計画は以下のとおりです。

日   時:5月21日(日)10時〜

場   所:三権広場前

参加人数:不明

交通規制:交通規制の計画は19日現在ではありませんが、参加人数が多くなれば交通に影響がでる可能性がありますので、注意して下さい。

3.今回のデモは大統領の辞任を求めるものであり、SNSで参加を呼びかけられています。軍警察は現在対応を検討中ですが、18日の夜の状況(大統領府前に約1,500人が集まった)から、21日はそれ以上の参加を見込んで警戒しています。

4.つきましては、テレビ、インターネット等で最新の反政府デモ等に関する情報の入手に努め、デモ等が計画されている地域への不要不急の外出を避けて下さい。また、デモ等に遭遇した場合は、その場からすぐに離れて下さい。