海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

大統領選挙実施に伴う注意喚起(その9)

●ベンサラ国家元首が12月12日の大統領選挙の実施を公式に発表したところ,野党を中心に強く反対する動きがあります。

●政府要人が他県からデモ・集会目的で首都アルジェに流入する者に対し,県境で厳しく取り締まると発言しているため注意が必要です。

1 15日,ベンサラ国家元首が12月12日に大統領選挙を実施すると公式に発表しました。これに対し,野党を中心に強く反対する動きがあり,デモや集会参加者等も不満を表明しているとの報道があります。

2 18日,ガイド・サラ国軍参謀総長が他県からデモ・集会目的で首都アルジェに入ろうとする者を輸送するバス等の車両を県境で押収し罰金を科すと発言し,デモ・集会参加者はこれに強く反発しているとの報道があります。

3 また,デモ活動家等の勾留も継続しており,その解放を求める動きも報じられています。

4 つきましては,首都アルジェとの県境や幹線道路等で今まで以上に当局の規制が厳しくなり,治安当局とデモ・集会参加者のトラブルの可能生も排除されないため,最新の関連情報の入手に努め,デモや集会等が予定されている地域には近寄らないようにしてください。平和的な集まりであっても,瞬時に暴力的なものとなったりする危険性も否定できませんので,デモ等に遭遇した際には早急にその場を離れるなど,自身の安全対策に万全を期すようお願いいたします。

(問い合わせ先)

アルジェリア日本国大使館

住所:1, Chemin El Bakri, Ben Aknoun, 16028 Alger

電話:+213 (0)21 91 20 04 FAX:+213 (0)21 91 20 46

メール:eal-mm@al.mofa.go.jp

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

反政府組織「青と白の国民連合」(UNAB)による「学生の追悼デモ」実施の呼びかけに伴う注意喚起

反政府組織「青と白の国民連合」(UNAB)が,9月21日(土) 午前11時,マナグア市内で,2018年9月23日亡くなった「学生の追悼デモ」の実施を呼びかけています。現在まで,警察がデモを許可するか否かは不明です。

デモは警察の許可が下りないまま強行され, 当局と反政府組織の衝突等が発生する恐れもありますので,同時間帯にはデモ開催予定地には近づかないようお願いいたします。

開催予定時間:9月21日(土) 午前11時から

デモ開催予定地:

集合場所 4カ所(マサヤ通り沿いEdificio Movistar前, CentroPellas前,Loteria Nacional前,Plaza Vistana前)

到着予定地 Rotonda Centroamerica

【お問い合わせ先】

ニカラグア日本国大使館 領事班

Embajada del Japon en Nicaragua, Seccion Consular

TEL:(505)2266-8668〜8671 FAX:(505)2266-8566

MAIL: consuladojp@mg.mofa.go.jp

緊急時:(505)8853-3130

9月20日(金)ノルトライン=ヴェストファーレン州各所(デュッセルドルフ、ケルン等)で大規模なデモ・集会の実施(在デュッセルドルフ総領事館)

ノルトライン=ヴェストファーレン州にお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

【ポイント】

●9月20日(金)、デュッセルドルフ、ケルン等を含むノルトライン=ヴェストファーレン州各所(約90箇所)で、気候変動等をテーマとした大規模なデモや集会が行われる見込み。

●本件デモ・集会に伴い、各所で警察による警戒警備のほか、交通規制が行われる見込み。

●テレビ、ラジオや新聞等の報道に注意を払い、最新情報の入手に努めるなどして、不測の事態に巻き込まれないよう注意してください。

【内容】

当館が入手した本件デモの概要は次のとおりです。

1 デュッセルドルフ市中心部で実施されるデモ・集会について

(1)日時:9月20日(金)11時〜17時

(2)実施場所等:デモ隊は、11時にコーネリアス広場に集合し、ブライテ通り(当館事務所付近)、グラーフ・アドルフ広場等経由して、11時50分に州議会場付近に移動。同所において14時〜17時まで集会を実施予定。

(3)テーマ:気候変動等について

(4)参加者:約4千名

2 ケルン市中心部で実施されるデモ・集会について

(1)日時:9月20日(金)12時〜17時

(2)実施場所等:デモ隊は、12時にハンス・ベックラー広場に集合し、フェンロアー通り、フリーゼン広場、アッペルホフ広場、ノイマルクト、ルドルフ広場等を経由して、ホーエンツォレリングに移動。同所において17時に閉会集会を実施予定。

(3)テーマ:気候変動等について

(4)参加者:約2万名

3 その他

  同日、ノルトライン=ヴェストファーレン州内各所(メアブッシュ、ボーフムデュースブルク、ボン、ドルトムントメンヒェングラートバッハヴッパータール、エッセン、ミュンスタービーレフェルト、アーヘン等約90箇所)で、同テーマでデモ・集会等が予定されています。

 現地警察によれば、本件デモ・集会に伴い、各所で警察による警戒警備のほか、交通規制を実施するとのことです。

 当州のお住まいの皆様や旅行者の皆様は、本件事情をご勘案いただき、テレビ、ラジオや新聞等の報道に注意を払い、最新の情報の入手に努めてください。

 また、本件デモ・集会が行われている周辺で、不穏な動きが見られる場合、あるいは予期せず騒擾事件に発展した場合は、速やかにその場から離れるなどご自身の安全を十分に確保するようお願い致します。

 海外渡航や在留の際に、緊急事態が発生した場合、外務省からは随時情報を提供致します。緊急事態の発生に際しては、「たびレジ」や在留届等であらかじめメールアドレスを登録いただいた方には、一斉メールにより、情勢と注意事項をお伝えしています。

■外務省海外旅行登録「たびレジ」(3ヶ月未満の渡航の方)

  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#

■在留届(3ヶ月以上滞在される方)

  http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html

スマートフォン用「海外安全アプリ」

  http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

本メールは送信専用ですので、返信はご遠慮ください。

デュッセルドルフ日本国総領事館