海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

【緊急】ナイフ襲撃事件に関する犯人逮捕と警戒措置の解除

ナイフ襲撃事件に関する犯人逮捕と警戒措置の解除について、メールマガジン第488号によりお知らせいたします。 1.ミュンヘン市警のプレスリリース邦訳(フェイスブック・本日13時59分) 所要の捜査により、犯人を逮捕しました。これ以上の危険はあ…

(注意喚起)ドゥアラにおけるデモ行進

在留届及びたびレジ等にお登録された皆様へ ●Social Democratic Front(SDF:社会民主戦線)によるデモ行進 報道等によりますと,21日午後1時ころ,SDFによる「英語圏の団結を呼びかけるデモ行進」がドゥアラで行われる予定とのことです。 デモ参加者…

【緊急】ミュンヘン市におけるナイフによる無差別殺傷事件の発生

ミュンヘン市において発生したナイフによる無差別殺傷事件について、メールマガジン第487号によりお知らせいたします。 1.当館からの注意喚起 今朝方、ミュンヘン市中心部のローゼンハイマープラッツにおいて、ナイフによる無差別殺傷事件が発生し、犯…

10月21日の治安状況

●本21日正午現在、ナイロビを含むケニア全土で暴動等の発生はありません。 ●本日、与党JUBILEEはカジアド郡とナロック郡にて政治集会を予定しています。 ●引き続き、与野党サポーターが集まる場所には近付かないで下さい。 【現在の在留邦人の行動基準】 ○…

【緊急】在ミュンヘン総領事館(ローゼンハイマープラッツ通り魔事件)

本日午前、ミュンヘン市内ローゼンハイマープラッツにおいて刃物を持った人物が通行人数名を負傷させ、現在も逃走中です。 在留邦人の皆様へ たびレジに登録された皆様へ ミュンヘン市警及び報道等によれば、本日午前、ミュンヘン市ローゼンハイマープラッツ…

グラシア通りにおけるデモに関する注意喚起

在バルセロナ総領事館が本件に関して以下の領事メールを発出しました。 在留邦人及びたびレジ登録者の皆様におかれましては引き続き治安情勢について十分ご留意願います。 (在バルセロナ総領事館発領事メール) 平成29年10月20日 在留邦人及び旅行者…

在エルサルバドル日本国大使館からのお知らせ 当館代表電話不通

・10月21日(土)は当館事務所電話交換機入れ替え作業のため代表電話が不通となります。 ・緊急電話番号 (503)7886−1263 または,(503)7885−6763 在留邦人・旅行者の皆様へ 10月21日(土),当館では電話交換機入れ替え工…

ペルー危険情報(一部地域の危険レベル引き上げ)

・ペルー危険情報の改訂。ワンカベリカ州タヤカハ郡アワイチャ町,パソス町及びチュルカンパ郡の危険度をレベル3に引き上げ。 (Informacion sobre la seguridad ciudadana. Disculpe que no se envie en espanol.Si tiene alguna consulta, comunicarse co…

南部地域での暴動の多発

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ マラウイ在留邦人の皆様へ 【在マラウイ大使館からのお知らせ】 領事一斉メール ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ マラウイにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ 9月に南部のムランジェ県で,噂話【Human Bloodsuckers:吸血鬼】に基づき…

グラシア通りにおけるデモに関する注意喚起

平成29年10月20日 在留邦人及び旅行者の皆様へ 在バルセロナ日本国総領事館 1 10月21日(土)午後5時頃から,グラシア通りとディアゴナル通り交差点付近〜グラシア通りとグランビア通りの交差点付近の間において,独立支持派市民グループリーダ…

在ザンビア大使館からのお知らせ

10月22日(日)14時頃よりルサカ市カニャマ・コンパウンドのトゥワシュカ・グラウンド(Twashuka Grounds)においてヒチレマ野党UPND党首及び幹部の集会が行われるので要注意。 集会当日は,現地にて多くのUPND支持者が参集することが予想され…

トーゴにおけるデモ(10月20日、21日)

・10月20日(金),21日(土),トーゴ各地において,野党によるデモが計画されていますが,治安部隊はデモを阻止しようとして激しい衝突が起こることが予想されます。 ・不要不急の外出は避け,デモが行われている場所にはできる限り近づかないように…

【危険情報】ペルーの危険情報【一部地域の危険レベル引き上げ】(更新)

●近年,ペルーにおけるテロ事件はアプリマック,エネ及びマンタロ川渓谷地域を中心とする地域に限定されるようになりましたが,治安が安定していたワンカベリカ州の一部に対して,2017年9月,ペルー政府はテロ対策のための非常事態宣言を発出しました。これ…

【スポット情報】マダガスカルにおけるペストの流行(その2)

マダガスカルでペストが流行しています。首都アンタナナリボでも肺ペストによる死亡例が増加しており、外出時にはマスクを着用するなど注意が必要です。 詳細は以下のリンク先をご確認ください。 (PC)==> http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2017C2…

工事期間中の連絡先変更について

在ケニア日本国大使館は、2017年10月21日(土)〜22日(日)の期間、電話設備点検のため,当館事務所電話及びFAXは不通となります。 緊急の場合には,以下の電話番号まで御連絡願います。 020−389−3369(緊急電話受付) 平成29年1…

【スポット情報】ケニア:大統領選挙再実施に伴う注意喚起(その4)

●10月26日(木)に実施予定の大統領再選挙に向けて,野党側支持者による反発が高まってきており,ケニア全国各地で同支持者によるデモ等の抗議行動が続いています。 ●再選挙が行われる当日は,与野党支持者による衝突等により,治安が悪化する可能性が高…

10月20日の治安状況

●本20日午前11時現在、ナイロビを含むケニア全土で暴動等の発生はありません。 ●本日、ケニア政府はウフルパークにて英雄の日に伴う祝賀行事を行っています。 ●野党NASAはシアヤ郡にて政治集会を予定しています。 ●引き続き、与野党サポーターが集まる場…

マールブルグ病(出血熱)の発生に関する注意喚起

●マールブルグ病(出血熱)の疑いのあった患者1名(すでに死亡)からマールブルグ・ウィルスが確認されました。 ●疑わしい症状が認められた場合は,早めに医療機関を受診して下さい。 在留邦人および短期渡航者の皆様へ マールブルグ病(出血熱)の発生に関…

中国における鳥インフルエンザA(H7N9)のヒト感染例の報告

【ポイント】 中国国内では、鳥インフルエンザA(H7N9)のヒト感染例が減少傾向にありますが,引き続き感染者が報告されていますので,生きた鳥を扱う市場や家禽飼育場への立入を避けるなど,予防に心がけてください。 【本文】 1.中国における鳥イン…

在東ティモール大使館からの注意喚起(安全情報)

国民議会で審議中の「政府(5カ年)プログラム」が昨晩(19日夜)に否決され,政治的な緊張感が高まっています。 在留邦人におかれては不測の事態に備え,無用なトラブルに巻き込まれないためにも,以下の点に留意し,安全確保に十分注意を払ってください…

夏時間の終了(10月29日)

モロッコのサマータイムは10月29日(日)午前3時に終了し,29日(日)午前3時が午前2時となります。 モロッコのサマータイムは10月29日(日)午前3時に終了します。(29日(日)の朝に目覚めるとサマータイムが終了しているということになり…

テロに対する注意喚起及び年末における防犯対策

・18日,当地米国大使館は自国民に向け,ダカール市内でテロの危険性が高まっており,外出の自粛及び外出時には十分注意することを呼びかけました。 ・先般,セネガル北部においてアルジェリア人テロリスト容疑者が逮捕されたとの報道もありました。 ・年…

イスラエル・パレスチナにおける注意喚起(安全対策等)

・ 当地情勢は流動的であり、特にエルサレム旧市街(特に、ライオン門、ダマスカス門等付近)、東エルサレム、及びヨルダン川西岸地区の検問所付近等では、衝突事案等の突発的な発生が、懸念されます。 ・ 毎週金曜日の正午頃には、各モスクにおいて、イスラ…

海外安全情報(危険情報)の改訂について

海外安全情報(危険情報)を改訂し,海外安全ホームページに掲載しました。 10月19日、クウェートの海外安全情報(危険情報)を改訂し,海外安全ホームページに掲載しました。クウェートへの渡航・滞在時における安全対策上の参考としてご活用ください。…

【緊急】トーゴにおけるデモ(10月19日)

・10月19日(木),トーゴ各地において,野党によるデモを計画していますが,治安部隊はデモを阻止しようとして激しい衝突が起こることが予想されます。 ・不要不急の外出は避け,デモが行われている場所にはできる限り近づかないようにし,自身の身の安…

マールブルグ病(出血熱)の発生の疑い

●東部のクウェン県でマールブルグ病(出血熱)の疑いのある患者2名が死亡。 ●疑わしい症状が認められた場合には、早めに医療機関を受診してください。 在留邦人および短期渡航者の皆様へ 1 本日10月19日,東部のクウェン(Kween)県でマールブル…

ひったくりによる被害が増加しています

・徒歩,または,トゥクトゥク乗車中にバイクに乗った男か近づいてきて,バック等をひったくられる事案が増加しています。 ・10月に入り,これまでの2週間で,10件以上のひったくり被害報告(旅券盗難など含む)が大使館に届いています。 ・水祭り(1…

【緊急】テロに関する注意喚起(10月14日:フェズ他)

10月14日,内務省の声明によれば,同日,中央司法捜査局(BCIJ)が,フェズ等のモロッコの各都市で活動し,ISILと連携していた11名からなるテロ細胞を解体しました。 1 内務省の声明によれば,10月14日,BCIJがISILと連携してい…

アイスランド大使館 在留状況確認調査:協力依頼

在留届を提出いただいた皆様へ 災害等発生時に皆様の安否確認や連絡が行えるよう「在留状況確認」のためにお送りしています。10月31日までに「回答」をお願いします。 1.在留届に「変更」の無い方 名前(ローマ字)と「変更無し」の一語のみを返信下さ…

10月19日の治安状況

●本19日午後零時現在、ナイロビを含むケニア全土で、暴動等の発生はありません。 ●本日、与党JUBILEEは西部ブンゴマ郡、ビヒガ郡及びナンディ郡で、野党NASAは、西部ブンゴマ郡で政治集会を予定しています。 ●両陣営が、西部ブンゴマ郡で政治集会を予定し…