海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

2020-06-30から1日間の記事一覧

【リマインド】7月1日より領事窓口はご予約なしでご利用頂けます

ベルギーにお住まいの皆さま,及びたびレジ登録者の皆さまへ 3月末より予約制とさせて頂いておりました当館領事窓口について,ベルギー政府による一連の外出規制等の緩和に伴って,7月1日(水)からは予約不要にてご来館頂けることとしましたので,ご案内い…

リトアニアへの入国と自主隔離について(6月30日現在)

・ 6月30日現在,一部例外を除き,日本人はリトアニアへ入国は出来ません。 ・ EEA、スイス、イギリスで合法的に居住する権利を所持している日本人(リトアニアに居住する権利を有する方を含む)の入国は可能です。 ・ ただし,リトアニア政府は,一部…

新型コロナウイルス関連情報(ギリシャへの入国者の電子申請フォーム事前提出義務,及びブルガリア国内の感染状況等)

【ポイント】 ●7月1日から,ギリシャに入国する渡航者は,48時間前までに電子申請フォームを提出する必要があります。 ●6月30日午前6時時点で,ブルガリア国内の感染者は累計4,831名(うち223名死亡,2,582名治癒)です。 【本文】 ○在…

新型コロナウイルス関連情報:他の首長国からのアブダビ首長国入国時におけるCOVID-19検査陰性結果の提示について

●他の首長国からアブダビ首長国への入国は48時間以内にCOVID-19検査の陰性結果を受け取った者のみ許可されます。 ●これまでのアブダビ警察のウェブサイトを通じた許可申請が不要になりました。 1 アブダビ政府は、他の首長国からアブダビ首長国への入国に…

サウジアラビアにおける新型コロナウイルス対策(6月30日)

〇6月30日現在,サウジ保健省の発表した感染者は計190,823名です。 〇外出禁止措置の解除および感染防止対策を行った上での経済,商業活動は再開されましたが,引き続き陸路国境,国際航空便は停止されています。 1 感染者数 6月30日現在,サ…

ボリビアにおけるCOVID-19に関する現状

●ボリビアにおけるCOVID-19感染者数は引き続き増加傾向にあり,政府は,9月には13万人に達する可能性に言及しました。ボリビアの医療事情を踏まえ,邦人の方は適切に行動するようお願いします。 1 COVID-19の現状 (1)ボリビアにおけるCOVID-19感染者数は…

在留邦人の皆様へ:新型コロナウイルス関連情報(6月30日)

6月30日までのカザフスタンにおける新型コロナウイルス関連情報は以下のとおりです。 1 昨6月29日にトカエフ大統領主催で行われた新型コロナウイルス感染対策措置会合での議論(昨日の領事メール参照)を受け,ツォイ保健大臣は3つのシナリオを提示…

カタールにおけるコロナウイルスの対策(6月30日の段階)在カタール日本国大使館

1 カタール国内の状況 (1)保健省は30日,982名の感染が確認され,これまでに確認された感染者数が96,088名になったと発表しました。また1,394名が治癒し,これにより国内における治癒者の合計は81,564名になったと発表しました。 (2)保健省は30日,新た…

スイス及びリヒテンシュタインにおける新型コロナウイルス累計感染者数等(6月30日)

●6月30日07:54時点、スイス及びリヒテンシュタインにおける累計感染者数等 ●スイス各州の累計感染者数 ●スイスにおけるPCRテスト累計件数等 1 6月30日07:54時点(スイス連邦内務省保健庁発表)、スイス及びリヒテンシュタインにおける累…

ジブチにおける感染状況(6月30日発表)

●6月30日のジブチ保健省発表によると、ジブチにおける新型コロナウイルス感染者の状況は以下のとおりです。 (1)26名の新たな感染者を確認。1名が死亡、91名が治癒した。 (2)これまでの感染確認者は計4,682名、死亡は計54名、治癒は計4…

ノルウェーにおける新型コロナウイルス感染状況など(6月30日現在)

●30日,ノルウェー公衆保健研究所(FHI)は,30日時点で合計8,865人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表しました。 ●常に最新の情報を収集するとともに,手洗い,うがい,咳エチケットの徹底など感染予防に努めてください。 ●邦人の方が…

サウジアラビアにおける新型コロナウイルス対策(6月30日)

●6月30日現在,サウジ保健省の発表した感染者は計190,823名です。 ●外出禁止措置の解除および感染防止対策を行った上での経済,商業活動は再開されましたが,引き続き陸路国境,国際航空便は停止されています。 1 感染者数 6月30日現在,サウ…

【緊急】封鎖措置の継続(7月13日まで)

●6月29日夜,ジェラド首相は現在実施されている封鎖措置について,7月13日まで以下のとおり全面解除または一部外出禁止措置の継続等を発表しました。 1 外出禁止関連 (1)アルジェ県を含む29県(※印参照)については20時から翌朝5時まで の外…

新型コロナウイルス(ジャマイカ国内での新たな感染者情報)

29日,ジャマイカ保健省は当地において新たに新型コロナウイルス感染者2名を確認した旨,発表しました。 ジャマイカ国内での感染者は合計698名,うち死亡者10名,回復者553名となります。 感染者の概要は以下のとおりです 1 31才の男性と48…

疫学上の制限措置の一部の再強化について(新型コロナウイルス関連)

●6月30日,ウズベキスタンへの新型コロナウイルスの進入の阻止に係る措置策定特別共和国委員会は,7月1日から疫学上の制限措置を再び強化すると発表しました。 ●今回の強化に伴い,ウズベキスタン全土のショッピングモール,バザールは毎土曜日,日曜日…

ラ・デファンス地区における不審者情報(続報)

1 報道によれば,30日午前,ラ・デファンス(La Defense)地区にあるショッピングセンター付近において,銃など武器を持った不審者の情報があり,通報を受けた治安当局が介入し,検査のため避難措置が講じられていましたが,不審者は発見されず,先ほど解除…

滞在期限の猶予延長及びトビリシ発フライトの情報について

● 滞在期限の猶予が7月31日まで延長されました。 ● ジョージア航空は7月中も運航を継続する予定です。 ● 本日午後3時現在,ジョージア国内において感染者928名(死亡者15名,治癒者794名)が報告されています(累計)。 1 滞在期限の猶予延長…

レバノンにおける新型コロナウイルス関連 2020.6.30 日本における水際対策強化にかかる新たな措置 感染者数1745名

● レバノン保健省は,6月29日(月)に国内で新たに5名の新型コロナウイルスの感染者が確認され,国内の感染者は合計1745名になったと発表しました。細部は下記1の「レバノンにおける感染者数」をご参照ください。 ● 同日,日本において「水際対策強…

新型コロナ(その43:日本政府の水際措置の再延長)

1 6月29日,日本政府は第39回新型コロナウイルス感染症対策本部を開催し,香港・マカオに係る現行の水際対策について,6月末日に期限が到来する検疫の強化,査証の制限等,航空機の到着空港の限定等及び到着旅客数の抑制の措置の実施期間を更新し,7…

新型コロナウイルス関連情報(モンゴル:外国人の短期滞在査証の有効期間を7月15日まで延長)

このメールは主に,短期滞在資格でモンゴルに滞在されている日本人の方々にご案内申し上げます。 6月30日,モンゴル政府は,高度警戒準備態勢の期限を7月15日(水・祝)まで延長しました。これに伴い,モンゴル入国管理局は,コロナウイルス感染拡大防止…

【緊急】ラ・デファンス地区における不審者情報

1 報道によれば,現在,パリ西部のラ・デファンス(La Defense)地区にあるショッピングセンター(レ・キャトル・タン Les Quatre Temps)付近において,銃など武器を持った不審者の情報があり,通報を受けた治安当局が介入し,検査のため避難措置が講じら…

香港における抗議活動に関する注意喚起(その8:6月30日)

1 7月1日(水)は香港特別行政区返還記念日です。例年,この日には民陣(民間人権陣線)による大規模なデモ行進が行われています。今年,民陣による活動申請を香港警察は不許可としていますが,インターネット上では,詳細不明ですが,以下の活動が呼びか…

7月5日当地発ネパール政府による日本行きチャーター便の運航について

(ポイント) ●7月5日当地発ネパール政府による日本行きチャーター便(ネパール航空)が運航される予定となっております(本チャーター便は在日ネパール人のネパールへの帰還を目的としておりますが,カトマンズ発―成田着で運航される機材の輸送を目的とし…

自宅待機措置の全解除(インセイン地区)

在留邦人の皆様へ 当地滞在中の皆様へ 2020年6月30日 30日,ミャンマー政府は自宅待機(stay at home)措置(下記参考)を継続していたヤンゴン地域インセイン地区に対する自宅待機措置を7月1日午前4時から解除する旨発表しました。 したがって…

イスタンブールへの特別便運航(トルコ航空運航便への日本人搭乗)

●7月1日から運航が開始となるバクー発イスタンブール行特別便につき,アゼルバイジャン航空に加えトルコ航空についても日本人の搭乗が可能であると判明しました。 ●同便のチケットは既に両航空会社のウェブサイトにて購入可能です。 ●帰国を希望される方は…

【領事メール】新型コロナウイルス関連情報(沿海地方及びカムチャツカ地方の措置について)

●6月29日,沿海地方政府は,本30日より制限措置の一部緩和を発表しました。 ●6月29日,カムチャツカ地方政府は,現行の制限措置を7月15日まで延長する旨発表しました。 ●6月30日付の沿海地方,マガダン州,カムチャツカ地方感染状況(沿海地方…

新型コロナウイルス対策に関するマダガスカル政府発表(6月29日分)

●6月29日(月)、マダガスカル政府が、新型コロナウイルス対策に関する発表を行いました。発表の時点での感染確認件数は累計2138件です。 ●事態は刻々と変わりますので、最新情報の入手に努めてください。 6月29日(月)の新型コロナウイルス対策…

日本への畜産物の持ち込みに対する対応の厳格化

● 本年7月1日から,日本への肉製品などの畜産物の持ち込みに対する対応が厳格化されます。 1 農林水産省動物検疫所から,豚やいのししの致死率の高い伝染病であるアフリカ豚熱がアジアの多くの国・地域に拡大し,日本への侵入リスクが高まっていることを…

カンボジア入国のための陰性証明書について

6月24日,日本人の方が,カンボジア入国の際,簡易抗体検査に基づき作成された陰性証明書を提示したところ,入国拒否処分となり,日本にそのまま帰国する事例が発生しました。本件について当館からカンボジア保健省に照会したところ,PCR検査に基づいて作成…

タミルナドゥ州におけるロックダウンの延長について

・29日、タミルナドゥ州政府は、6月30日までとしていたロックダウン措置を7月31日まで延長する旨発表しました。 ・チェンナイを含む一部地域においては、現在の厳しいロックダウンが7月5日まで延長され、その後31日までは,6月19日までのロックダウンにやや…