海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

2020-07-14から1日間の記事一覧

新型コロナウイルス関連情報(全日空の一部欧州便の再開及び増便、ブルガリアからオーストリアへの航空機の着陸禁止、ハンガリーとノルウェーによるブルガリアからの入国者に対する隔離措置再開、並びにブルガリア国内の感染状況等)

【ポイント】 ●全日空(ANA)は、8月1日からのパリ=羽田便の再開(週2便)、及びフランクフルト=羽田便の増便(現在の週5便から週7便へ)を発表しました。 ●オーストリアは、7月16日から31日までの間、ブルガリアからの航空機の着陸を禁止し…

経由地の色分け分類に注意

●日本(グリーン)からドバイやカタール(レッド)を経由する場合、旅行者の方は搭乗拒否され、長期滞在資格を保有される方はPCR検査及び隔離措置(7日間の強制隔離(宿泊費自己負担)及び7日間の自主隔離)等を求められる可能性 新型コロナウイルスの…

【緊急】ラタム航空臨時便(マイアミ行き)のご案内

●7月29日(水)、ラタム航空によるアスンシオン発サンティアゴ経由マイアミ行の臨時便が運航される予定です。ご帰国を希望される方は、同便の利用も手段の一つとしてご検討ください(乗り継ぎの場合も米国入国のための有効な査証またはESTAが必要です)。 ●…

新型コロナウイルス関連情報(続報(7月14日現在):オランダ、ドイツ、ベルギー及び英国と日本間のフライト情報)

本日14日(火)以降のオランダ、ドイツ、ベルギー及び英国と日本間のフライト情報について、共有いたします。14日昼時点で、大使館が確認できた各航空会社のフライト状況は以下のとおりとなっております。ただし、今後もフライトは、急遽、欠航・変更と…

休館日のおしらせ

当事務所は下記のとおり休館いたしますので,お知らせいたします。 7月24日(金)(スポーツの日) 8月10日(月)(山の日) 【お問合せ先】在ベレン領事事務所 住所:Av.Magalhaes Barata,651 Ed Belem Office Center,7 andar, Belem, Para, Brasil 電話:…

サウジアラビアにおける新型コロナウイルス対策(7月14日)

●7月14日現在、サウジ保健省の発表した感染者は計237,803名です。 ●濃厚接触者の定義及び濃厚接触者に求められる自宅待機(14日間)の期間に関する保健省発表 ●外出禁止措置の解除および感染防止対策を行った上での経済、商業活動は再開されまし…

カタールにおけるコロナウイルスの対策(7月14日の段階)在カタール日本国大使館

1 カタール国内の状況 (1)保健省は14日,517名の感染が確認され,これまでに確認された感染者数が104,533名になったと発表しました。また533名が治癒し,これにより国内における治癒者の合計は101,160名になったと発表しました。 (2)保健省は14日,感染…

在留邦人の皆様へ:新型コロナウイルス関連情報(7月14日)

7月14日までのカザフスタンにおける新型コロナウイルス関連情報は以下のとおりです。 1 カザフスタン国内感染者数等 ●累計感染者数は61,755名です。 ●累計死亡者数は375名です。 ●累計快復者数は35,911名です。 (参考1)州・直轄市ごと…

サウジアラビアにおける新型コロナウイルス対策(7月14日)

●7月14日現在、サウジ保健省の発表した感染者は計237,803名です。 ●濃厚接触者の定義及び濃厚接触者に求められる自宅待機(14日間)の期間に関する保健省発表 ●外出禁止措置の解除および感染防止対策を行った上での経済、商業活動は再開されまし…

新型コロナウイルス関連情報(新規感染者の更なる増加)

●累計感染者数が525例(うち26例死亡)となりました。 ●感染者の多くは国内感染で,感染経路の不明な感染例やクラスター感染も確認されており,まだまだ感染が拡大する可能性があります。 ●現在も災害事態宣言が発動されています。ルアンダ州封鎖は継続…

スイス及びリヒテンシュタインにおける新型コロナウイルス累計感染者数等(7月14日)

●7月14日08:00時点、スイス及びリヒテンシュタインにおける累計感染者数等 ●スイス各州の累計感染者数 ●スイスにおけるPCRテスト累計件数等 1 7月14日08:00時点(スイス連邦内務省保健庁発表)、スイス及びリヒテンシュタインにおける累…

新型コロナウイルス関連(コトヌ空港における旅券の預かり措置【訂正】)

昨日付けの領事メールの加除訂正をいたします(該当2箇所)。 1.渡航者に適用される手続:費用に含まれる検査回数 正:3回 誤:4回 2.旅券返却の条件:ケース4でのEメール申請の方法 申請書は手書きもしくはタイプしたものをEメールで送信する 昨日…

新型コロナウイルス情報(ボツワナ)(7/14現在)

○ボツワナ政府は、会議、エンターテイメント等の開催に関する規制を緩和しました。 ○事態は刻々と変化しますので最新情報の入手に努めてください。 1 13日、ボツワナ政府は官報上で会議、エンターテイメント等の開催に関する規制緩和を発表しました。その…

イラクにおける新型コロナウイルス対策(7月14日)

●7月13日、イラク民間航空局は、イラク国内線及び国際線の定期便の運行停止措置を7月15日までの予定から7月22日まで延長することを発表しました。 【現地公館連絡先】 在イラク日本国大使館 住所:International Zone,Baghdad,Iraq 電話:(870-7…

【修正版再送】新型コロナウイルス対策に係るインドネシア政府による入国制限措置(インドネシア入国管理事務所の業務再開及びインドネシア政府の入国規制に伴う救済措置の終了)

● 7月10日、インドネシア法務人権省入国管理総局は、「新しい日常」の考え方に沿って入国管理事務所の業務を再開するとともに、新型コロナウイルス感染拡大を受けて適用してきた滞在許可に係る救済措置を順次終了させる旨の回章を発出しました。同回章の…

在バングラデシュ日本国大使館からのお知らせ(7月18日のスリランカ航空の臨時便運航について)

今般、スリランカ航空が7月18日(土)に日本国籍者等を対象とした日本行き(成田)の臨時便(コロンボ経由)を運航することを発表しましたので、日本への帰国便をお探しの方々へお知らせします。 本臨時便に搭乗を希望される方は、スリランカ航空に直接ご…

【緊急】ラタム航空臨時便(マイアミ行き)のご案内

●7月29日(水)、ラタム航空によるアスンシオン発サンティアゴ経由マイアミ行の臨時便が運航される予定です。ご帰国を希望される方は、同便の利用も手段の一つとしてご検討ください(乗り継ぎの場合も米国入国のための有効な査証またはESTAが必要です)。 ●…

一部封鎖措置の強化(7月13日発表分)

●7月13日夜、内務・地方自治・国土整備省はビスクラ県内9コミューン、ティパザ県全コミューン及びムシラ県内5ミューンにおいて新型コロナ感染者が増加している現状を受け、以下のとおり部分的な封鎖措置の強化を発表しました。 1 ビスクラ県内9コミュ…

西ケープ州の感染状況について

●西ケープ州の新規感染者数が再び千名を超えました。 ●帰還臨時便の新規情報はありません。 ●先般の追加措置にご留意ください。 1.西ケープ州保健局は、同州での新たな感染者が1072(昨日625)名増の累計78548名、新たな死亡者は24(昨日20)名増の累計236…

【再送】新型コロナウイルス対策に係るインドネシア政府による入国制限措置(インドネシア入国管理事務所の業務再開及びインドネシア政府の入国規制に伴う救済措置の終了)

● 7月10日、インドネシア法務人権省入国管理総局は、「新しい日常」の考え方に沿って入国管理事務所の業務を再開するとともに、新型コロナウイルス感染拡大を受けて適用してきた滞在許可に係る救済措置を順次終了させる旨の回章を発出しました。同回章の…

【再送】新型コロナウイルス対策に係るインドネシア政府による入国制限措置(インドネシア入国管理事務所の業務再開及びインドネシア政府の入国規制に伴う救済措置の終了)

● 7月10日、インドネシア法務人権省入国管理総局は、「新しい日常」の考え方に沿って入国管理事務所の業務を再開するとともに、新型コロナウイルス感染拡大を受けて適用してきた滞在許可に係る救済措置を順次終了させる旨の回章を発出しました。同回章の…

【領事メール】新型コロナウイルス関連情報(沿海地方及びカムチャツカ地方の措置について)

●7月14日、沿海地方政府は、疫学的状況が制限措置の段階的緩和第2段階移行のレベルに達し、今後制限の緩和(夏季健康増進活動、800平方メートル以内の非食品販売店、露店営業の再開、保養施設、ホステルの営業再開)がなされる旨発表しました。7月6…

全日空 成田−プノンペン直行便の運休期間の延長について

全日空から,現在運休中の成田−プノンペン直行便について,運休が8月31日まで延長されるとのプレスリリースがありました。 URL:https://www.anahd.co.jp/group/pr/202007/20200714.html 本件に関し,ご質問がある場合には,以下の全日空予約センターにお問…

(再送)新型コロナウイルス対策に係るインドネシア政府による入国制限措置(インドネシア入国管理事務所の業務再開及びインドネシア政府の入国規制に伴う救済措置の終了)

● 7月10日、インドネシア法務人権省入国管理総局は、「新しい日常」の考え方に沿って入国管理事務所の業務を再開するとともに、新型コロナウイルス感染拡大を受けて適用してきた滞在許可に係る救済措置を順次終了させる旨の回章を発出しました。同回章の…

新型コロナウイルス関連情報(7月14日現在)

○13日、コソボ政府は、新型コロナウイルスの感染再拡大が続いていることから、更なる規制措置を決定しました。 コソボにお住まいの皆様及び たびレジ登録者の皆様へ 7月13日、コソボ政府は、新型コロナウイルスの感染再拡大が続いていることから、更な…

全日空(ANA)がシドニー・羽田線の運航を8月末まで継続と発表(新型コロナウイルス関連)

【ポイント】 ●7月14日(火)、全日空は、現在唯一の日豪直行便であるシドニー・羽田線の運航(週3便)を8月31日(月)まで継続すると発表しました。 ●一方、パース・成田線の運休については8月31日(月)まで延長すると発表しました。 ●日本への…

新型コロナ(その45:香港政府の防疫措置再強化)

7月13日(月)晩、キャリー・ラム行政長官は記者会見を行い、今月来の当地における感染の急速な拡大に厳しい見方を示しつつ、以下のとおり防疫措置の強化を発表しました。 今月導入された措置の中には、罰則が設けられているものもありますので、皆さまに…

NSW州はパブの規制を強化、予約またはテーブル毎の人数は10人、場内の人数は300人まで(7月17日(金)から)

【ポイント】 ●NSW州は、7月17日(金)午前0時1分から、パブの規制を強化し、予約またはテーブル毎の人数は10人まで、場内の人数は300人までに制限されます。 ●専任のコロナ衛生監視員が巡回し、社会的距離、清掃・衛生状況を確認することが求められます。 …

【新型コロナウイルス】全日空(ANA)、8月末までシドニー・羽田線の運航継続を発表

●7月14日(火)、全日空は、現在唯一の日豪直行便であるシドニー・羽田線の運航(週3便)を8月31日まで継続すると発表しました。 ●一方、パース・成田線の運休については8月31日まで延長すると発表しました。 ●日本への直行便のほとんどが運休を継…

新型コロナウイルス対策に関するマダガスカル政府発表(7月13日分)

●7月13日(月)、マダガスカル政府が、新型コロナウイルス対策に関する発表を行いました。発表の時点での感染確認件数は累計5080件です。 ●事態は刻々と変わりますので、最新情報の入手に努めてください。 7月13日(月)の新型コロナウイルス対策…