海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

2020-07-15から1日間の記事一覧

新型コロナウイルス関連情報(屋外でのマスク着用義務等の新規措置:17日発効)

ポイント ○ セルビア政府は、既にベオグラード市の屋内で課されているマスク着用義務を全国に拡大し、また、屋外で十分な距離を確保できない場所(店の待機列、バスの停留所等)にも適用する等の追加措置を発表しました。 本文 1. 7月15日、セルビア政府…

ジブチにおける感染状況(7月15日発表)

●7月15日のジブチ保健省発表によると、ジブチにおける新型コロナウイルスの感染状況は以下のとおりです。 (1)6名の新たな感染者を確認。22名が治癒、死亡者はなし。 (2)これまでの感染確認者は計4,985名、死亡は計56名、治癒は計4,76…

トルクメニスタン入国情報(航空情報11−トルコ航空のアシガバット便運航停止期間の延長)

●7月15日,在トルクメニスタン日本国大使館が各航空会社に照会したところ,トルコ航空アシガバット便は7月22日から運航再開予定でしたが,8月31日まで運行停止することが確認されました。 ●現時点,トルクメニスタンを離発着する国際便は,ありません。 …

新型コロナウイルス対策に関するマダガスカル政府発表(7月14日分)

●7月14日(火)、マダガスカル政府が、新型コロナウイルス対策に関する発表を行いました。発表の時点での感染確認件数は累計5343件です。 ●事態は刻々と変わりますので、最新情報の入手に努めてください。 7月14日(火)の新型コロナウイルス対策…

ウラジオストク発日本航空(JAL)便の予定(8月2日(日))

このたび、日本航空(JAL)から、関係政府当局の許可が得られる場合に、8月2日(日)にウラジオストク発東京・成田行き臨時便を運航するとの連絡がありました。 ご搭乗をご希望の方は、日本航空のホームページ又は旅行代理店等から航空券をご購入いただ…

サウジアラビアにおける新型コロナウイルス対策(7月15日)

●7月15日現在、サウジ保健省の発表した感染者は計240,474名です。 ●エミレーツ航空による臨時便の運行予定(21日はキャンセル、30日リヤド発) ●濃厚接触者の定義及び濃厚接触者に求められる自宅待機(14日間)の期間に関する保健省発表 ●外…

サウジアラビアにおける新型コロナウイルス対策(7月15日)

●7月15日現在、サウジ保健省の発表した感染者は計240,474名です。 ●エミレーツ航空による臨時便の運行予定(21日はキャンセル、30日リヤド発) ●濃厚接触者の定義及び濃厚接触者に求められる自宅待機(14日間)の期間に関する保健省発表 ●外…

首都バマコ市における大規模デモ集会(7月17日(金))について

反大統領勢力の連合体「M5−RFP」が、7月17日(金)、バマコ市中心の独立記念塔広場(Place de l’Independance)にて、一連の抗議活動による犠牲者の追悼及びケイタ大統領の退陣等を求める大規模デモ集会を行うことを呼びかけています。 報道により…

L’Hospitalet de Llobregat市の一部地域に対する移動制限の実施(7月15日から)

●カタルーニャ州政府は、7月15日から、新型コロナウイルスの感染が拡大しているL’Hospitalet de Llobregat市のCollblanc等3つの地域に対し移動制限を実施します。 ●移動制限対象地域の居住者に対し、自宅にとどまることを推奨した上で、外出は、仕事、食料品…

今後のフライト及びジョージア国内の感染状況等について

● 7月中はドーハ行き、アムステルダム行きの臨時便が予定されています。 ● 8月からミュンヘン、パリ、リガ行きの便がそれぞれ再開予定です。 ● 本日午後5時現在、ジョージア国内において感染者1003名(死亡者15名、治癒者873名)が報告されてい…

大使館からのお知らせ(ポーランド国内措置の期限延長等について(7月15日))

ポーランド在住の皆様 たびレジ登録者の皆様 <ポイント> ○国際旅客機のポーランド国内の空港への着陸禁止措置の期限が、7月28日(火)まで延長されました。 ○ポーランド国内の空港でのトランジットに際し、国境警備隊司令官の許可を取得する必要がなく…

入国制限措置等の緩和(ギリシャと英国間のフライト再開等)

ギリシャ政府が新たに発表した入国制限措置の緩和は以下のとおりです。 1 ギリシャ・英国間の直行便の再開 ギリシャ政府は、7月15日から再開すると発表しましたが、当館よりアテネ国際空港インフォメーションセンターに照会したところ、実際には7月16…

新型コロナウイルス対策(サントメ・プリンシペ感染状況:7月7日〜14日)

7月7日から14日までの間,サントメ・プリンシペで新型コロナウイルスの感染者が新たに15名確認され,同国での感染者はこれで累計736名となりました。 ●感染者数:累計736名 7月7日発表:3名(検査件数10件) 7月9日発表:2名(検査件数…

オマーン航空ロンドン行き特別便運航(7月21日)に関する情報

在留邦人,たびレジ登録のみなさまへ 1 本15日,当館は、オマーン航空より、7月21日(火)にマスカット発ロンドン行き特別便運航の委細につき、以下のとおり確認しましたので,お知らせ致します。ご搭乗を希望される方は,同社(電話 +96893561117 / +…

新型コロナウイルス対策(ガボン感染状況:7月7日〜14日)

7月7日から14日までの間、ガボンで新型コロナウイルスの感染者が新たに283名確認され、同国での感染者はこれで累計6026名となりました。 ●検査件数:累計49853件 ●感染者数:累計6026名 ・7月8日発表:128名(検査件数2305件)…

リトアニア国内における新型コロナウイルス感染者等の状況(7月15日)

1 リトアニア国内における感染者等(7月9日から7月15日まで) 新規感染者:計28名 (9日3名、10日4名、11日4名、12日4名、13日5名、14日1名、 15日7名,) 累計感染者:計1882名 新規死亡者:計0名 累計死亡者:計79名 2…

新型コロナウイルス関連情報:他の首長国からのアブダビ首長国への入国時におけるDPI検査の実施について

●他の首長国からアブダビ首長国への入国の際に,レーザー技術を使用したDPI検査が実施されることになりました。 1 アブダビ政府は、他の首長国からアブダビ首長国への入国に際して,レーザー技術を利用したDPI検査の実施を発表しました。検査料金は50ディ…

デモ情報(ソフィア市中心部ほか全国各地における連日のデモ:一部過激化したデモ隊による国民議会ビル侵入事件の発生)

【ポイント】 ●7月9日以降、連日、ソフィア市中心部ほか、全国各地において、反政府デモ及びそれに対する政府支持の大規模なデモが行われています。 ●デモは数千人規模に拡大しており、14日夜には、6日連続のデモとなったソフィア市中心部において、一…

カタールにおけるコロナウイルスの対策(7月15日の段階)在カタール日本国大使館

1 カタール国内の状況 (1)保健省は15日,450名の感染が確認され,これまでに確認された感染者数が104,983名になったと発表しました。また477名が治癒し,これにより国内における治癒者の合計は101,637名になったと発表しました。 (2)保健省は15日,感染…

大規模デモの発生について

●アルメニアとの軍事衝突に関連し、昨夜から本日未明にかけ、バクー市内中心部等で大規模なデモが発生しました。 ●万が一デモに遭遇した場合は、不測の事態に巻き込まれる恐れもありますので、写真や動画撮影は行わず、現場から速やかに移動するなど自衛手段…

新型コロナウイルスに関する情報(屋内マスク着用義務)

○昨14日,アルバニア保健・社会保障省は新型コロナウイルスの拡散を抑止するために屋内施設でのマスク着用を義務付ける旨発表を行いました。 アルバニアにお住まいの皆様及びたびレジ登録者の皆様 1 昨14日,アルバニア保健・社会保障省は新型コロナウ…

西ベンガル州およびビハール州におけるロックダウン等に関する注意喚起(令和2年7月15日)

●当地報道によれば、西ベンガル州政府は、州内における封鎖ゾーン(Containment Zone)でのロックダウンを7月19日(日)まで延長すると発表したとのことです。 ●7月14日、ビハール州政府は、7月16日(木)から7月31日(金)まで全面的なロックダウンを行うと…

【NTへの入州】シドニー大都市圏滞在歴のある人は強制隔離(7月17日(金)から)

【ポイント】 ●北部準州(NT)では7月17日(金)以降、他州から入州する際の自己隔離が不要となりますが、過去14日間にシドニー大都市圏滞在歴のある人が入州する場合は、入州後に14日間の政府監視下での強制隔離が課されます。この隔離費用は自己負…

NSW州からSA州への入州は、7月20日以降も自己隔離が必要 

【ポイント】 ●南オーストラリア(SA)州の入州規制は、7月20日(月)以降も緩和することなく引き続きNSW州に適用され、NSW州からSA州に入州する者は14日間の自己隔離を行う必要があります。 【本文】 1.7月14日(火)、SA州は、20日(月)以降も引き続き、…

レバノンにおける新型コロナウイルス関連 2020.7.15-2 レバノン入国時の手続き等一部変更

● ベイルート国際空港は7月1日より通常の商用便の運航を再開しました。レバノンの保健省によるとPCR検査の要領が変更され、到着時に実施される検査の結果は陽性の場合にのみ通知されるほか、到着後2回目のPCR検査の対象となる場合の実施要領が変更された…

レバノンにおける新型コロナウイルス関連2020.7.15-1 感染者数2451名

【更新部分】 ○感染者数(本文1)を更新しました。(7/14の新規感染者は32名) 1 レバノンにおける感染者数(新規感染者32名、累計感染者2451名)(更新) レバノン保健省は、7月14日(火)に国内で新たに32名の新型コロナウイルスの感染者…

西ケープ州の感染状況について

●南ア国内は引き続き増加傾向です。 ●帰還臨時便の修正情報を記載します。 ●重症化する恐れのある方は特に注意してください。 1.西ケープ州保健局は、同州での新たな感染者が784(昨日1072)名増の累計79332名、新たな死亡者は49(昨日23)名増の累計2416…

新型コロナウイルス感染症関連情報(ヨルダン国内感染者数等:7月12〜14日分)

●ヨルダン政府は、14日のアンマン市内での市中感染者1名の確認を受け、現状のリスクレベルを維持し、8月初旬の空港再開はないだろうとの見通しを示しました。 ●政府は、新規感染者数につき12日は3名(市中感染者ゼロ)、13日は4名(市中感染者ゼロ…

山火事にご注意ください

ギリシャの夏シーズンは、毎年各地で山火事が発生しており、今年も既に一部の地域で発生している旨報じられています。 2018年のアテネ北東40kmのマラトン及びアテネ西方50kmのキネタ周辺における山火事では、死者50名、負傷者156名(うち重…

【領事メール】新型コロナウイルス関連情報(沿海地方の措置について)

●昨14日夜、沿海地方政府は,現行の制限措置が7月31日まで延長されることを発表しました。 ●7月15日付の沿海地方、マガダン州、カムチャツカ地方感染状況(沿海地方5,236名,カムチャツカ地方2,840名,マガダン州1,117名) 1 沿海地…