海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

2020-11-02から1日間の記事一覧

一般犯罪への注意

1 当地報道によりますと、10月31日(土)午後9時頃にサンティアゴ市ビタクラ区のレストランに銃を持った者4名が侵入し、飲食客の所持品を強奪し逃走する事件が発生しました。 2 比較的治安が安定しているとされている地区での犯行であること、同区では…

ジブチにおける感染状況(11月2日付発表)

●11月2日付のジブチ保健省発表によると、ジブチにおける新型コロナウイルスの感染状況は以下のとおりです。 (1)200件の検査を実施し、陽性者10名、治癒者12名、死亡者はなし。 (2)これまでの感染確認者は計5,573名、死亡は計61名、治…

新型コロナウイルス(バハマ国内での新たな感染者と死亡者情報)

バハマ保健省は10月31日における新型コロナウイルス感染者21名と死亡者2名を確認した旨を発表しました。 バハマ国内における感染者は合計6735名、うち死亡者146名、治癒者4493名となります。 感染者の概要は以下のとおりです 1 ニュープ…

COVID-19国内感染状況(11月1日現在)

●1日現在、ボリビアにおけるCOVID-19感染者数は計14万1,833人(前日比76人増) 11月1日現在、ボリビアにおけるCOVID-19感染者数は計14万1,833人(前日比76人増)、死亡8,731人、治癒者111,848人であり、感染率は1万人あたり121.92人。感染者が最も多いのはサ…

スイス及びリヒテンシュタインにおける新型コロナウイルス累計感染者数等(11月2日)

●11月2日08:00時点、スイス及びリヒテンシュタインにおける累計感染者数等 ●スイス各州の累計感染者数 ●スイスにおけるPCR検査累計件数等 ※10月30日(金)08:00以降、土日分を含めた数値 ●感染予防のための推奨措置 1 11月2日08:0…

新型コロナウイルス関連情報(ブルガリア国内の感染状況等)

【ポイント】 ●11月2日時点で、ブルガリア国内の新規感染者数は1,225名、累計54,069名(うち1,298名死亡、20,530名治癒)です。 ●アクティブケース(累計感染者数から治癒数と死者数を引いた数:34日連続)、入院患者数(31日連続)、集中治療中患者数が過去…

新型コロナウイルス関連情報(11月2日現在)

○11月1日、コソボ政府は、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえて、新たな規制措置を決定しました。 コソボにお住まいの皆様及び たびレジ登録者の皆様へ 11月1日、コソボ政府は、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえて、新たな規制措置を決定しま…

レバノンにおける新型コロナウイルス関連(2020.11.2ロックダウン措置の改正)

○11月2日、レバノン内務省は、ロックダウン措置の改正に関する回章を発表しました。今回の改正では、夜間の外出禁止措置の時間(拡大)及びレバノン国内の閉鎖対象地域が変更(115地域)となりました。 1 11月2日、レバノン内務省は、ロックダウン…

新型コロナウイルス関連情報(追加措置の区分改訂)

ポイント ○11月2日,地域別の追加措置の区分が変更となりました。 本文 1.9月28日(月)から、最近14日間の10万人あたりの新規感染者人数(14日分合計)に基づき、既存の措置に加えて以下の感染予防措置が追加されました。 11月2日から1週間…

在留邦人の皆様へ:新型コロナウイルス関連情報(11月2日)

11月2日までのカザフスタンにおける新型コロナウイルス関連情報は以下のとおりです。 1 カザフスタン国内感染者数等 ●感染者累計数は112,860名です。 ●死亡者累計数は1,825名です。 ●快復者累計数は106,514名です。 ●COVID-19の兆候…

新型コロナウイルス(ミャンマー国内での陽性患者の発表:11月1日分)

在留邦人の皆様へ 当地滞在中の皆様へ 2020年11月2日 ミャンマー保健・スポーツ省が11月1日午後8時、本11月2日午後5時30分に発表した新型コロナウイルス感染症患者に係る情報の概要は、以下のとおりです。これにより、11月2日午後5時3…

議会選挙結果を巡る抗議活動情報及び渡航時の旅券有効期限について

●議会選挙結果を巡り抗議活動が予定されております。 ●渡航を計画される際には、旅券の有効期限にお気をつけください。 1 先月31日に行われた当国議会選挙の結果を受けて野党勢力が抗議集会を予定しており、数百人から場合によっては数千人規模になる可能性…

モーリタニア国内の新型コロナウイルス感染症の状況(11月2日現在)

モーリタニア保健省の発表によると、11月1日までの国内の累計感染者数は7,718名(うち累計死亡者数163名、累計治癒者数7,442名)となりました。 モーリタニア保健省の発表によると、10月26日から11月1日までの過去1週間の国内の感染者数は54名、累計感染者…

【広域情報】感染症広域情報:ポリオの発生状況(ポリオ発生国に渡航する際は、追加の予防接種をご検討ください。)(その15)

●10月14日、世界保健機関(WHO)は、国際保健規則(IHR)に基づく、ポリオウイルスの国際的な拡散に関する第26回の緊急委員会を開催しました。●この会議において、ポリオウイルスの国際的な広がりについて「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEI…

アジア人に対する差別的行為に関するSNS拡散(注意喚起)

新型コロナウイルスの発祥と結びつけるなどして,アジア人に対する差別的行為を呼びかけるSNSが拡散しているという報道がなされています。 コロナ禍や連続するテロにより、フランス社会におけるストレスや不安感が全体的に増しており,先週から再開された外…

【新型コロナウイルス(COVID-19)】11月1日より、豪州から日本へ入国時、空港での新型コロナウイルス感染症検査が原則不要に(水際措置等手続きの変更)

●11月1日(日)より、豪州から日本に帰国・入国する際、国籍にかかわらず、これまで必要であった日本入国時の空港での新型コロナウイルス感染症検査が原則不要となりました。 ●なお、日本到着後の公共交通機関の不使用及び14日間待機等の要請については…

ブルネイに対する感染症危険情報の引き下げ

ブルネイに発出している感染症危険情報レベル3(渡航は止めて下さい(渡航中止勧告))が、10月30日にレベル2(不要不急の渡航は止めて下さい)に引き下げられました。 これに伴い、当面の間、ブルネイからの帰国・入国の際に必要とされた本邦入国時の…

トルクメニスタン入国情報(航空情報15−各種国際便は最大2021年2月まで運航停止)

●在トルクメニスタン日本国大使館が各航空会社に照会したところ,トルコ航空のイスタンブール・アシガバット便の運航は停止中,運航再開の時期は未定との回答でした。 ●現時点,トルクメニスタンを離発着する国際便は,ありません。 ●その他航空会社のトルク…

【新型コロナウイルス関連】韓国国内感染者数等について(11月2日、韓国疾病管理庁発表)

○11月2日0時現在、累計感染者数は26,732人(前日から97人追加)、うち隔離解除者は24,395人(前日から38人追加)です。 ○詳細につきましては、以下を御参照下さい。 【韓国国内感染者数マップ】 https://www.kr.emb-japan.go.jp/people/…

【新型コロナウイルス】11月1日より、豪州から日本へ入国時、空港での新型コロナウイルス感染症検査が原則不要に(水際措置等手続きの変更)

●11月1日(日)より、豪州から日本に帰国・入国する際、国籍にかかわらず、これまで必要であった日本入国時の空港での新型コロナウイルス感染症検査が原則不要となりました。 ●なお、日本到着後の公共交通機関の不使用及び14日間待機等の要請については…

大使館からのお知らせ(パキスタン国内における新型コロナウイルス感染症拡大防止措置について)

【ポイント】 ○パキスタン政府は10月29日より、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止措置のため、当面の間、公共の場所におけるマスク着用の義務化、マーケット・レストラン等の営業を22時までに制限、娯楽施設及び公園の18時以降閉鎖を発…

豪州から日本へ入国時の空港での新型コロナウイルス感染症の検査が原則不要(水際措置等手続きの変更)

【ポイント】 ●11月1日(日)以降、豪州から日本に帰国・入国する際、国籍にかかわらず、これまで必要であった日本入国時の空港での新型コロナウイルス感染症の検査が原則不要となりました。 ●なお、日本到着後の公共交通機関の不使用及び14日間待機等…

【メルマガ11月号】新型コロナウイルス関連情報、NSW州首相講演会、日本語教育セミナー、日本語教師募集、防犯対策〇×クイズ(スリ、置引き編)

在シドニー日本国総領事館メールマガジン第192号(2020年11月号) このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス、「たびレジ」に登録されたメールアドレス、及び当館「メールマガジン」登録者に自動的に配信されております。 【目次】 1 総領事通信ウ…

【新型コロナウイルス(COVID-19)】クイーンズランド(QLD)州における州境制限に関する州首席医務監指令の発出(11月3日午前1時より施行)

●10月31日、QLD州保健省は、10月30日に州首相が発表したニューサウスウェールズ(NSW)州との州境制限の変更を含む、11月3日(火)午前1時より以下を施行される新たな州境制限に関する、州首席医務監指令第17号(Border restrictions Di…

豪州から日本へ入国時の空港での新型コロナウイルス感染症の検査が原則不要(水際措置等手続きの変更)(COVID-19関連)

【ポイント】 ●11月1日(日)以降、豪州から日本に帰国・入国する際、国籍にかかわらず、これまで必要であった日本入国時の空港での新型コロナウイルス感染症の検査が原則不要となりました。 ●なお、日本到着後の公共交通機関の不使用及び14日間待機等…

新型コロナウイルス感染拡大防止対策の継続(11月1日―12月31日)

【ポイント】 〇10月31日,ラオス首相府は、11月1日から12月31日における緩和措置及び新型コロナウイルス感染拡大防止対策の継続に関する通知を発出しました。 【本文】 ラオス首相府は、11月1日から12月31日における緩和措置及び新型コロナウイルス感染拡大…

新型コロナ関連情報(陽性判明者数414名、累計96,583名(11月1日))

【ポイント】 ・保健省は、新たに414名の感染が判明し、累計感染者数は96,583名、累計死亡者数1,478名と発表。 (当館ホームページ新型コロナ関連情報:https://www.et.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00340.html ) 【本文】 保健省は11…

【新型コロナウイルス】クイーンズランド(QLD)州における州境制限に関する州首席医務監指令の発出(11月3日午前1時より施行)

●10月31日、QLD州保健省は、10月30日に州首相が発表したニューサウスウェールズ(NSW)州との州境制限の変更を含む、11月3日(火)午前1時より以下を施行される新たな州境制限に関する、州首席医務監指令第17号(Border restrictions Di…

モナス周辺及びフランス大使館前におけるデモ活動(11月2日)

●報道等によれば、本日11月2日(月)、ジャカルタ首都特別州のモナス周辺で労働団体等によるデモ,また,フランス大使館前でイスラム団体等によるデモが計画されています。 ●デモに関する最新の情報に注意するとともに、デモが行われている場所やその周囲…

オムニバス法に反対する抗議活動(11月2日)

●11月2日、メダン市中心部において、オムニバス法等に反対する抗議活動が実施される予定です。 ●デモが行われている場所やデモ隊には近づかないようにし、ご自身の安全確保に留意してください。 ●デモが行われる周辺道路では渋滞が発生する可能性があります…