海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

2021-01-14から1日間の記事一覧

日本の水際対策強化にかかる新たな措置(誓約書の導入等)

○1月14日より,全ての入国者を対象に,新たに日本の検疫措置を遵守する旨の誓約書の提出が必要となりました。 ○1月8日付けでお知らせした日本の水際対策強化に係る新たな措置(全ての入国者に対する出国前検査証明の導入等の措置)は引き続き有効です。なお…

日本の水際対策強化にかかる新たな措置(誓約書の導入等)

2021年1月14日 メールマガジン第670号 ○1月14日より、全ての入国者を対象に、新たに日本の検疫措置を遵守する旨の誓約書の提出が必要となりました。 ○メールマガジン第667号でお知らせした日本の水際対策強化に係る新たな措置(全ての入国者に対する出国前検…

新型コロナウイルス感染症関連情報(ヨルダンにおける入国規制の変更)

●ヨルダン入国の際に登録が求められるウェブサイトvisitjordan.gov.joからのQRコードの入手は、1月20日まで継続されます。 ●隔離措置は、PCR検査陰性を条件に、13日の発表を持って撤廃されておりますので、今後入国される方の自宅隔離は不要となります…

チェコから日本に入国する際の注意点等

チェコから日本に入国する際の注意点等 13日に広域情報が発出されていますが、この機会に改めて留意点をお知らせします。 1 水際対策強化にかかる新たな措置 全ての日本入国者(日本人を含む)は,入国時に14日間の公共交通機関の使用の禁止,14日間の自…

ドイツにおける水際措置(リスク地域からの入国にあたってのコロナ検査義務の導入等)

● 1月13日,ドイツ連邦保健省は,新型コロナウイルスの世界的な感染拡大及び英国や南アフリカにおいてより感染力が強いとされる変異株が確認されたことなどを受け,ドイツ入国にあたっての新たな水際措置(コロナ検査義務の導入等)を発表しました(1月14日…

新型コロナウイルス対策のための規制強化(外国人の入国の一時停止措置延長:政府通達の発出)

●1月14日、インドネシア政府は、外国人の渡航の一時停止に関する新たな通達を発出し、外国人の入国の一時停止措置を25日まで延長しました。 ●到着時に提示すべきPCR検査の陰性証明書について、「出発時刻前3x24時間以内に検体採取されたもの」と…

日本の水際対策強化にかかる新たな措置(誓約書の導入等)

○1月14日より,全ての入国者を対象に,新たに日本の検疫措置を遵守する旨の誓約書の提出が必要となりました。 ○1月8日付けでお知らせした日本の水際対策強化に係る新たな措置(全ての入国者に対する出国前検査証明の導入等の措置)は引き続き有効です。なお…

有効な「出発前検査証明」フォーマットについて(1月14日)

●日本政府が求める陰性証明書は詳細事項の記載が求められています。外務省ホームページより有効な「出国前検査証明」フォーマットを入手のうえ,ご対応をお願いいたします。 先の1月11日付,当館お知らせメールにて,日本政府の新たな水際対策強化により…

レバノンにおける新型コロナウイルス関連(2021.1.14ロックダウン措置期間中の外出許可申請について)

○1月13日、レバノン政府は、ロックダウン措置期間中の外出許可申請要領について発表しました。 1 1月13日、レバノン政府は、ロックダウン措置期間中の外出許可申請要領について発表しました。内容については以下のとおりです。 (1)手段 ○SMSに…

新型コロナウイルス(ミャンマー国内での陽性患者の発表:1月13日分)

在留邦人の皆様へ 当地滞在中の皆様へ 2021年1月14日 ミャンマー保健・スポーツ省が1月13日午後8時、本1月14日午後5時30分に発表した新型コロナウイルス感染症患者に係る情報の概要は、以下のとおりです。これにより、1月14日午後5時3…

大使館からのお知らせ(新型コロナウイルス感染症に関するポーランド国内制限措置の期限延長等について(1月14日))

ポーランド在住の皆様 たびレジ登録者の皆様 <ポイント> ○11日(木)、ニェジェルスキ保健大臣が記者会見を行い、昨年12月28日から本年1月17日までとしたポーランド国内の制限措置(「全国的隔離措置(Narodowa Kwarantanna)」)を1月31日(…

新たな水際対策:防疫措置に関する誓約書の提出(日本人を含む全ての入国者が入国時に提出)

日本時間1月14日午前0時以降の日本入国時に以下などに関する誓約書の提出を求める新たな措置が決定されました。 ○入国時にLINEアプリをインストール、入国後14日間の同アプリ利用による健康状態の報告 ○入国時に指定の接触確認アプリを導入、入国後14日間の…

新型コロナウイルス関連情報(英国、アイルランド、南アフリカからオランダへの入国者に対する出発直前の迅速検査の義務付け)

13日(水)、オランダ政府は、新型コロナウイルスの変異株の感染拡大リスクを減少させるため、アイルランド及び南アフリカからの航空機、もしくは英国からの航空機または船舶によるオランダへの入国者に出発直前の迅速検査を義務付けることを発表しました…

ドイツにおける水際措置(リスク地域からの入国にあたってのコロナ検査義務の導入等)

1月13日、ドイツ連邦保健省は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大及び英国や南アフリカにおいてより感染力が強いとされる変異株が確認されたことなどを受け、ドイツ入国にあたっての新たな水際措置(コロナ検査義務の導入等)を発表しました(1月14日か…

【注意喚起】ドバイを舞台とした詐欺被害にあわないために

【ポイント】 ●当館では、邦人の皆様が詐欺被害にあわないよう、参考資料を作成しホームページに掲載しました。下記のリンクから御確認ください。 ●「賞金が当選した」、「金を安く買える」、「罰金の対象となっている」などと巧みに気持ちをあおり、金銭や…

新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際措置(水際対策強化に係る新たな措置について)

在留邦人の皆様へ 当地滞在中の皆様へ 2021年1月14日 1月13日、日本政府は、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言発出に伴い、水際対策強化に係る新たな措置を発表しましたのでお知らせします。 https://corona.go.jp/news/pdf…

【新型コロナウイルス関連】韓国国内感染者数等について(1月14日、韓国疾病管理庁発表)

○1月14日0時現在、累計感染者数は70,728人(前日から524人追加)、うち隔離解除者は55,772人(前日から1,136人追加)です。 ○詳細につきましては、以下を御参照下さい。 【韓国国内感染者数マップ】 https://www.kr.emb-japan.go.jp…

新型コロナウィルス関連情報(国内検疫体制の継続)(1/14)

ポイント ・11日、アルメニア政府は、国内検疫体制の継続等に関する政府決定を公布。アルメニアにおける検疫体制を7月11日まで継続実施すると発表しました。 ・主な変更は冠婚葬祭、社会・文化・スポーツイベントの最大参加人員制限の撤廃、陸路国境からの…

ドイツにおける水際措置(リスク地域からの入国にあたってのコロナ検査義務の導入等)

1月13日,ドイツ連邦保健省は,新型コロナウイルスの世界的な感染拡大及び英国や南アフリカにおいてより感染力が強いとされる変異株が確認されたことなどを受け,ドイツ入国にあたっての新たな水際措置(コロナ検査義務の導入等)を発表しました(1月14日か…

領事サービス向上・改善のためのアンケートへの協力のお願い

令和2年度領事サービス向上・改善のためのアンケートを実施しますので、回答へのご協力を宜しくお願いします。 海外に滞在されている邦人の皆様へ 平素より在外公館(日本国大使館・総領事館・領事事務所等)の領事サービスにご理解、ご協力いただきありが…

1月13日付チェンライ県命令4/2564「厳重な高度管理地域からのチェンライ県入県者に対する措置」

1月13日付チェンライ県命令4/2564により、厳重な高度管理地域からのチェンライ県入県者のうち、移動必要性証明書を有しない者の政府指定施設隔離(Local Quarantine)等が定められたので、 以下のとおりお知らせいたします。 1 厳重な高度管理地域…

【緊急】新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策(日本人が海外から日本に帰国する場合)(その2)

日本政府は、13日付で水際対策強化に係る新たな措置を決定しました(詳しくは以下の該当するURLをご参照ください)。 日本人の皆様に対しては1月11日に領事メールで送信した内容に続き、緊急事態宣言が解除されるまでの間、「ビジネストラック」対象国(中国…

大使館からのメールの転送(新型コロナウイルス報(南ア情報:調整されたロックダウン警戒レベル3の一部改正)2021/01/12現在)

●在南アフリカ日本国大使館は、以下のメールを発信しましたので、西ケープ州在住の皆様にも転送致します。 【以下、大使館からのメール】 ●南アでは、現在新型コロナ感染者数が増大しており、年始には一日で約2万件超の新規感染が確認されていますので、感…

大使館からのメールの転送(新型コロナウイルス情報(南アフリカでの出入国関連)2021/01/12現在)

●在南アフリカ日本国大使館は、以下のメールを発信しましたので、西ケープ州在住の皆様にも転送致します。 【以下、大使館からのメール】 ●南ア政府は,ロックダウン警戒レベル1に引き下げ(昨年9月21日から)、昨年11月12日から全ての国からの渡航…

日本入国のためのトンガ出発前検査証明及びトンガ国内で検査が可能な医療機関について

トンガにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ、 平素は在トンガ日本国大使館の業務にご理解、ご支援賜り感謝申し上げます。 1 令和3年1月8日付の政府による緊急事態宣言発出に伴い、今後,同解除宣言が発せられるまでの間、全ての国・地域からの全ての入国者・…

日本入国時における防疫措置に関する誓約について

○1月14日から当分の間、日本への全ての入国者に対し、14日間の公共交通機関不使用、14日間の自宅又は宿泊施設での待機、位置情報の保存、保健所等から位置情報の提示を求められた場合には応ずること等について誓約が求められます。 1月14日から当分の間、日…

【緊急】【感染症情報】日本における新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(1月13日発表)

●1月13日、日本において新たな水際対策措置が決定されました。 ( https://corona.go.jp/news/pdf/mizugiwataisaku_20210113_01.pdf ) ●1月14日午前0時(日本時間)以降、海外から入国・再入国・帰国する全ての方(日本人及び外国人(新規入国者、再…

北スマトラ州における社会活動の制限について

1月13日、北スマトラ州知事は、同州における新型コロナウイルス感染拡大防止を目的とした社会活動の制限について指示しました。 その概要は以下のとおりです。 1 実施期間 1月14日から1月31日まで 2 活動制限の内容 (1)職場において在宅勤務を適用し…

【緊急】【感染症情報】日本における新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(1月13日発表)

【ポイント】 ●1月13日、日本において新たな水際対策措置が決定されました。 ( https://corona.go.jp/news/pdf/mizugiwataisaku_20210113_01.pdf ) ●1月14日午前0時(日本時間)から、海外から入国・再入国・帰国する全ての方(日本人及び外国人(…

米国への入国の際の新型コロナウイルス検査証明

1月12日,米国疾病予防管理センター(CDC)は、新型コロナウイルスの変異種の拡大防止の観点から、海外から空路で米国に入国する全ての者に対して、以下のとおり、新型コロナウイルスの検査証明の提示を義務づけました。一時帰国などの後に米国に入国…