海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

2021-01-21から1日間の記事一覧

【緊急】北スラウェシ州北東沖で地震発生

インドネシア気象気候地球物理庁によれば、中部インドネシア時間本日午後8時23分ごろ、マグニチュード7.1の地震が発生しました。 震源は北スラウェシ州タラウド諸島県メロングアネから北東134kmの沖合、震源の深さは154km。現在のところ津波警報は発令されて…

【緊急】地震発生による注意喚起(1月21日)

●ミンダナオ島ダバオ州パンダギタンにてマグニチュード約7の地震が発生しました。フィリピン火山地震学研究所は津波の可能性につき言及していませんが、余震はあり得るとしています。他方、米国のアメリカ地質研究所は津波の可能性について警報を出していま…

新型コロナウイルス感染症(タンザニア国内での感染拡大が進行しています)

タンザニアにおける新型コロナ感染症感染状況は,政府による公式情報の公開が停止された昨年5月以来,把握しがたい状況が続いていますが,年明け以降,当地医療機関や外交団等からの情報によると,再び感染拡大が進行しているとの見方が強まっています。在…

【新型コロナウイルス】ペナン州、スランゴール州、クアラルンプール、プトラジャヤ、ラブアン、マラッカ州、ジョホール州、クランタン州及びサバ州における活動制限令(MCO)の延長(2月4日まで) (2021年1月21日)

●1月21日、イスマイル・サブリ上級大臣兼国防大臣は記者会見を行い、ペナン州、スランゴール州、クアラルンプール、プトラジャヤ、ラブアン、マラッカ州、ジョホール州、クランタン州及びサバ州全域における活動制限令(MCO)の延長の決定を発表しました(2…

【広域情報】新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(検疫強化対象国・地域の追加)

●国内で変異ウイルスの感染者が確認された国・地域からの入国者を対象とする日本における水際対策強化に関する新たな措置(昨年12月26日決定)のうち、本年1月21日、検疫の強化の対象国・地域に中華人民共和国(北京市)が追加指定されました( https://w…

新型コロナウィルスに関する情報共有(1月21日)

●新型コロナウィルス対策タスクフォースは、当国における対策の現状等を発 表しました。 新型コロナウィルス対策タスクフォースは、記者会見において、以下を発表しました。 (1)今年1月1日から1月18日の間に、陽性者数が、昨年12月14日から12…

セネガル:改正非常事態法の公布

○1月19日、セネガル政府は、改正非常事態法を公布しました。これにより、セネガル政府は、新型コロナウイルスの感染のような「保健衛生上の危機」について、一か月間、必要な措置をとることができます。 ○ダカール州及びティエス州においては、現在、夜間…

新型コロナウイルス(ミャンマー国内での陽性患者の発表:1月20日分)

在留邦人の皆様へ 当地滞在中の皆様へ 2021年1月21日 ミャンマー保健・スポーツ省が1月20日午後8時、本1月21日午後4時に発表した新型コロナウイルス感染症患者に係る情報の概要は、以下のとおりです。これにより、1月21日午後4時(当地時…

在留邦人の皆様へ:新型コロナウイルス関連情報(1月21日)

1月21日までのカザフスタンにおける新型コロナウイルス関連情報は以下のとおりです。 1 カザフスタン国内感染者数等 ●感染者累計数は172,412名です。 ●死亡者累計数は2,403名です。 ●快復者累計数は156,521名です。 ●COVID-19の兆候…

【新型コロナウイルス】ブリスベン大都市圏のマスク着用義務及び集会人数制限等の緩和(1月22日午前1時より)

●本21日(木)、クイーンズランド(QLD)州パラシェ首相は、州民の協力により新たなより感染力の強い英国由来のCOVID-19変異種の感染拡大を抑え込むこと(新規コミュニティ感染ゼロ)に成功した為、ブリスベン大都市圏を対象としたマスク着用義務及び集…

海外安全対策情報(令和2年度第3四半期(10−12月))

令和2年度第3四半期のタイの治安及び一般犯罪等に関する情勢傾向についてお知らせします。安全対策等を考える際の参考にしてください。また、当館ホームページの海外安全情報も随時掲載・更新していますので、併せて御確認ください。 【在タイ日本国大使館…

ムンバイ市内における抗議デモの実施(注意喚起)

【ポイント】 1月22日、ムンバイ市内Worli地区において、大規模な抗議デモが実施されるとの報道がありますので、デモの周辺には近づかないようにしてください。また、当日は周辺道路の混雑等が予想されますので、余裕を持った行動をお願いします。 在留邦人…

ウランバートル市内における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の検査について

1月20日現在、ウランバートルで受けられる新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のPCR検査等について、日本大使館が把握しておりますのは、次のとおりですので、ご参考までにお知らせいたします。なお、常に最新の感染情報をご確認の上、検査を受ける際の…

新型コロナウイルス感染症(上海市における新規確定症例の発生(1月21日))

●1月21日、上海市は、黄浦区にて新型コロナウイルス感染症の新規確定症例が3例確認された旨発表しました。 ●また、この発表を受けて、黄浦区の昭通路居民区(福州路以南区域)が、「中」リスク地区となりましたが、上海市の他の地域のリスクレベルは変更あり…

【新型コロナウイルス関連】韓国国内感染者数等について(1月21日、韓国疾病管理庁発表)

○1月21日0時現在、累計感染者数は73,918人(前日から401人追加)、うち隔離解除者は60,846人(前日から666人追加)です。 ○詳細につきましては、以下を御参照下さい。 【韓国国内感染者数マップ】 https://www.kr.emb-japan.go.jp/peo…

【危険情報】サウジアラビアの危険情報【危険レベル継続】(内容の更新)

※本メールは危険情報についてのお知らせです。新型コロナウイルス感染症に関しては、別途発出されている感染症危険情報をご参照ください。外務省海外安全ホームページ「各国・地域における新型コロナウイルスの感染状況」(https://www.anzen.mofa.go.jp/cov…

新型コロナウイルス感染防止のための各種規制の刷新:続報

パプアニューギニアにお住まいの皆様及び渡航中又は渡航予定の皆様へ ●マニング指揮官(警察長官)は、1月13日に新型コロナウイルス感染防止のための各種規制を刷新したことについては既に18日付メールでご案内したとおりですが、今般、これらの規制がN…

米国入国に新型コロナウイルス感染症陰性証明書提示が義務化

●1月12日、米国疾病予防管理センター(CDC)は、1月26日以降空路で米国に入国する全ての旅客に対し、新型コロナウイルスの陰性証明書の提示を義務化することを発表しました。詳細は以下の《CDC発表概要及び本措置の主な内容》をご覧下さい。 ●ハ…

【安全対策情報】海外安全対策情報(2020年10月〜12月分)

フィリピンにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ 在フィリピン日本国大使館 海外安全対策情報(2020年10月〜12月分)を在フィリピン日本国大使館のホームページに掲載しましたので,ご案内します。 URL:https://www.ph.emb-japan.go.jp/files/100139…

グアテマラから米国への入国をご予定の方へ(米国経由の帰国および移動含む)

2021年1月26日以降、米国への入国(空路)には、米国行きフライト出発前3日以内に取得した新型コロナウイルスの陰性証明が必要です。 米国疾病予防管理センター(CDC)は、米国に到着する全ての空路旅客に対し、米国へ出発前 3 日以内の COVID-19 検査の受検…

新型コロナウイルス感染症(ベネズエラ入国72時間前の陰性検査証明の提出に関する発表)

●20日、ベネズエラ航空当局は、航空会社に対し、出発地の空港においてベネズエラに渡航しようとする乗客に対して、当国入国72時間前までのPCR検査陰性証明書の提示を求め、また、出発6時間前までにそのスキャン画像等のベネズエラ航空当局への送信を…

新型コロナウイルス関連(1月20日までの状況)

●新型コロナウイルス感染症の諸対策・措置は全国共通及び市(郡)単位で施行されております。 ●20日の政府集計発表:前日比新規感染者数1,747人,感染者総数234,315人,死亡者数14,437人 【以下、前回配信と同内容】 1 ロスリオス県にて英国型の変異ウイル…

滞在禁止場所の指定再延長(コペンハーゲン市内クリスチャニア) (新型コロナウイルス関連情報)

1 滞在禁止場所の指定延長 コペンハーゲン警察は新型コロナウイルス感染防止対策として、午前10時から深夜0時までコペンハーゲン市内にあるクリスチャニア(Christiania)地区内の区域(Pusher Street及びGreen Light District)を「滞在禁止場所」とす…

新型コロナウイルス関連(ベナンの感染状況)

1月17日時点のベナン国内感染者数(20日ベナン政府発表) 累計感染者3557名(内訳:死亡46、治療中227、治癒3284) 1.ここ最近のベナン国内における新型コロナウイルスの感染者は、平均で一日当たり1桁台(多くて10数名)と緩やかな増加傾向にありました…

新型コロナウイルス関連情報(現在のロックダウン措置の更なる強化等)

本日20日(水)午後2時より、ルッテ首相及びデ・ヨンゲ保健・福祉・スポーツ大臣が記者会見し、新型コロナウイルス対策に関して昨年12月15日(火)から実施されているロックダウンの措置に関連し、同措置を強化することなどについて発表しました。 こ…

新型コロナウイルス関連情報(1月20日現在)

○20日(水)15時現在、新たにオーストリア国内で1,393名の新型コロナウイルス(COVID-19)感染の確定症例及び38名の死亡事例が発生した旨報告されました(累計確定症例数は392,329名(内死亡数:7,237名、治癒数:374,824名))。…

バレンシア州における追加措置の施行(1月21日から)

●バレンシア州政府は、バレンシア州内の新型コロナウイルス感染状況に鑑み、現在同州内に施行されている規制措置に加え、新たな措置を追加しました。 ●新たに追加された措置の主な概要は以下のとおりです。 ・飲食店等の閉鎖(デリバリーサービス及び持ち帰…

ブルガリア国内のATMでの日本のクレジットカードによるキャッシング後に身に覚えのない高額請求が来たときの対応について

【ポイント】 ●ブルガリア国内の銀行ATMにおいて日本のクレジットカードを利用してキャッシングをしたところ、後日、身に覚えのない高額請求が来たという事案が発生しました。 ●日本のカード会社に事情を説明し、それでも支払いが免れない場合は、当該ATMを…

新型コロナウイルス関連情報(ブルガリア国内の感染状況等)

【ポイント】 ●1月20日新規感染者数544名、新規死者数49名。 ●累計死者数8,614名。人口当たりの累計死者数でブルガリアは世界第10位。 ●直近7日間の死者数335名。人口当たりの直近7日間の平均死者数でブルガリアは世界第23位。 【本文】 ○1月20日(水)時点…

オスロ市独自の新型コロナウイルス感染対策措置の延長・変更(1月20日現在)

●20日、オスロ市は、独自の感染対策措置に関するプレスリリースを発出しました。その概要は以下のとおりです。 1(1)既存の独自の感染対策措置(注)の適用を延長する(政府が全国的なアルコール提供禁止の解除等を行っても、オスロ市においては引き続…