海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

2021-01-28から1日間の記事一覧

COVID-19国内感染状況(1月27日現在)

●27日現在、ボリビアにおけるCOVID-19感染者数は計20万8,074人(前日比2,866人増) 1月27日現在、ボリビアにおけるCOVID-19感染者数は計計20万8,074人(前日比2,866人増)、死亡10,167人、治癒者154,377人であり、感染率は1万人あたり178.87人。感染者が最も…

【1月28日付】新型コロナウイルス関連の最新情報(措置の緩和情報):在キプロス日本国大使館

キプロス在留邦人及び滞在中・来訪予定の皆様へ 状況・注意事項を以下の通りご案内します。 キプロス政府は、現行の新型コロナウイルスの抑制措置に関して、2月1日から段階的に緩和することを発表いたしましたので、概要を以下の通りお知らせします。 1 2…

新型コロナウイルス感染症 クリチバ市による警報レベルの変更

〈ポイント〉 1月27日、クリチバ市は新型コロナウイルス感染症に関する警報レベルをレベル2(オレンジ)からレベル1(黄色)に緩和し、同変更に伴う制限措置内容について発表しました。 〈本文〉 ●1月27日、クリチバ市は新型コロナウイルス感染症に…

サウジアラビアにおける新型コロナウイルス対策(1月28日)

●サウジ入国停止国にレバノンが追加されました。 ●新型コロナウイルス変異種の感染拡大防止措置による、入国及び入国後の自宅隔離等について(日本からの渡航については、「変異種が確認された国」に該当するため、入国後7日間の自宅隔離、第6日目にPCR検…

ベトナム国内における新型コロナウイルス関連発表(ダナン市・ハイフォン市・ハイズオン省の通達)

●本28日,首相指示第5号が出されたことを受けて,ダナン市,ハイフォン市,及びハイズオン省が通達を出しています。主な内容は,以下を参照して下さい。 ●邦人のみなさまにおかれては,引き続きベトナム政府やお住まいの地域の政府が発表する情報にご注意…

ベトナム国内における新型コロナウイルス関連発表(ベトナム北部での市中感染,首相指示第5号)

●本28日,ベトナム保健省は,ハイズオン省で72人,クアンニン省で10人の市中感染による新型コロナウイルス感染症の陽性患者が確認されたことを発表しました。 ●これを受けて,28日,ベトナム政府は首相指示第5号を発出しました。この中では,(1)…

サウジアラビアにおける新型コロナウイルス対策(1月28日)

●サウジ入国停止国にレバノンが追加されました。 ●新型コロナウイルス変異種の感染拡大防止措置による、入国及び入国後の自宅隔離等について(日本からの渡航については、「変異種が確認された国」に該当するため、入国後7日間の自宅隔離、第6日目にPCR検…

新型コロナウイルス(ミャンマー国内での陽性患者の発表:1月27日分)

在留邦人の皆様へ 当地滞在中の皆様へ 2021年1月28日 ミャンマー保健・スポーツ省が1月27日午後8時、本1月28日午後6時に発表した新型コロナウイルス感染症患者に係る情報の概要は、以下のとおりです。これにより、1月28日午後6時(当地時…

野党による抗議活動に関する注意喚起

【ポイント】 ●首都マレ市において散発的に野党によるヤーミン前大統領への判決に対する抗議活動が行われています。 ●明日は抗議活動が全ての島に拡大して行われるとの報道がありますので、巻き込まれることのないよう十分注意してください。 【本文】 現在…

ジブチにおける感染状況(1月27日付発表)

●1月27日付のジブチ保健省発表によると、ジブチにおける新型コロナウイルスの感染状況は以下のとおりです。 (1)244件の検査を実施し、陽性者3名。治癒者3名、死亡者はなし。 (2)これまでの感染確認者は計5,926名、死亡は計62名、治癒は…

【大使館からのお知らせ】オマーンにおける新型コロナウイルスの状況・対策(第78号)

【ポイント】 ○オマーン政府の新型コロナウイルス対策高等委員会は、1月28日以降、追って通知があるまで、あらゆる社交的行事の全面禁止、スポーツ活動や展示会等の大規模な集客を伴う国内イベントの延期などの措置を決定したほか、暫くの間は極めて緊急の…

【新型コロナウイルス関連】韓国国内感染者数等について(1月28日、韓国疾病管理庁発表)

○1月28日0時現在、累計感染者数は76,926人(前日から497人追加)、うち隔離解除者は66,016人(前日から538人追加)です。 ○詳細につきましては、以下を御参照下さい。 【韓国国内感染者数マップ】 https://www.kr.emb-japan.go.jp/peo…

【緊急】【重要なお知らせ】領事窓口における予約制の徹底について

●在ダバオ日本国総領事館の領事窓口業務について、2月1日(月)より、原則、全て予約制となります。 ●領事窓口での各種手続きまたはご相談のある方は、事前に電話かメールで予約をお願いします。 フィリピンにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ 在ダバオ日…

新型コロナウイルス関連情報(ブルガリア入国時のPCR検査陰性証明の記載要件、及びブルガリア国内の感染状況等)

【ポイント】 ●ブルガリア入国時に必要なPCR検査陰性証明は記載すべき要件が定められています。 ●1月28日新規感染者数598名、新規死者数28名。 ●累計死者数8,944名。人口当たりの累計死者数でブルガリアは世界第10位。 ●直近7日間の死者数293名(11月6日以来…

ラオス航空仁川(韓国)発ビエンチャン行きのチャーター便の運行(2月21日及び28日)

【ポイント】 〇1月22日付けでラオス航空ビエンチャン発仁川行きチャーター便の運航についてお知らせしましたが、ラオス航空によると、2月21日及び28日の仁川発ビエンチャン行きチャーター便の予約も受け付けるとのことです(ただし、ラオス政府からはまだ許…

フィッシングメール詐欺の注意喚起について

中華郵政公司(台湾の郵便局)は、同社をかたるフィッシングメール詐欺の注意喚起を行っています。フィッシングメールの詐欺の被害に遭わないよう、ご注意ください。 1月20日、「中華郵政公司」が、公式ホームページにて同社の名をかたるフィッシングメー…

外国人の入国一時停止に関する措置の例外対象について

1. 1月26日、インドネシア法務人権省入国管理総局は、1月25日までとしていた査証発給停止及び外国人の入国停止に関する措置を2月8日まで延長する通達を発出しました。 2. この措置の査証関連の説明については、入国一時停止の例外対象としている「関連省庁か…

【注意喚起】詐欺事件の多発に関する注意喚起について

●当地報道や当地治安機関からの情報によると,タクシー運転手が家族の健康問題等の悩みを打ち明けて金銭の援助を要求する手口の詐欺事件が多発しているとのことです。 ●見知らぬ相手から金銭的支援を求められた場合には,応じることなく直ちにその場を立ち去…

インドネシアへの外国人の入国の一時停止(入国管理総局の回章発出:一時停止措置の例外対象)

※在インドネシア日本国大使館より以下のお知らせが配信されておりますので、以下のとおりお知らせいたします。 ●1月26日、インドネシア法務人権省入国管理総局は、外国人の入国の一時停止措置が2月8日まで延長されたことを受け、新たな回章を発出し、査…

スラバヤ市における社会活動制限実施の延長

●1月26日、スラバヤ市は、これまで実施されていた社会活動制限実施(PPKM)を2月8日まで延長することを発表しました。 ●行政機関による施設の立入検査などが行われているとの情報もありますので、関係規則を遵守いただくとともに、引き続き感染防止に十…

インドネシアへの外国人の入国の一時停止(入国管理総局の回章発出:一時停止措置の例外対象)

●1月26日、インドネシア法務人権省入国管理総局は、外国人の入国の一時停止措置が2月8日まで延長されたことを受け、新たな回章を発出し、査証発給停止及び外国人の入国停止措置を延長するとともに、入国一時停止措置の例外に関する説明を追加しました。…

全日空(ANA)による成田ムンバイ間の臨時便運航

【ポイント】 ●全日空(ANA)では、インド航空当局の許可を取得することを前提に、インド政府が設定したエア・バブルに基づく便として、2月27日、3月13日、3月27日に成田発ムンバイ行、2月28日、3月14日、3月28日にムンバイ発成田行の臨時便を運航することと…

【QLD州への入州】NSW州シドニー大都市圏から強制隔離なしで入州可能(2月1日(月)から)

【ポイント】 ●クイーンズランド(QLD)州政府は、2月1日(月)午前1時以降、シドニー大都市圏をQLD州が指定する感染多発地域(ホットスポット)から除外する旨発表しました。 ●同日以降、入州にあたっての強制隔離及び入州許可証の取得は不要です。 【本…

【新型コロナウイルス(COVID-19)】クイーンズランド州がシドニー大都市圏の感染多発地域指定を解除(2月1日(月)午前1時より)

●28日、クイーンズランド(QLD)州政府は、2月1日(月)午前1時にニューサウスウェールズ(NSW)州シドニー大都市圏を、QLD州が指定する感染多発地域(ホットスポット)から解除する旨発表しました。 ●これにより、2月1日午前1時以降、QLD…

新型コロナウイルスに関する注意喚起(その80):アラートレベルの変更なし(感染例は南ア変異種の可能性、感染源は隔離施設)

○1月27日、管理隔離終了後の陽性例が新たに2例確認されました。現時点で、アラートレベルの変更(ロックダウン等)は発表されていません。 ○今回の陽性者2名は、先般のノースランドの陽性者と同時期に同じ隔離施設に滞在し、隔離終了後はオークランド北…

新型コロナウイルスに対するワクチン接種に関する情報

当館管轄州における新型コロナウイルスのワクチン接種について、確認できる現状を以下お伝えします。在留邦人の皆様におかれては、要すれば医療機関等に相談の上、ワクチン接種は各自の責任で判断するようにしてください。 また、ワクチンの有効性は100%では…

帰国の際の留意点:新型コロナウイルス関連情報

日本では、COVID-19対策のために様々な検疫措置が新たに導入されています。NZから日本に帰国する際は、以下にご留意ください(日本人・外国人を問わず、全ての人が対象となります)。 ・出国前72時間以内の検査証明を取得する必要があります。 ・検疫質問票…

【新型コロナウイルス】クイーンズランド州がシドニー大都市圏の感染多発地域指定を解除(2月1日(月)午前1時より)

●28日、クイーンズランド(QLD)州政府は、2月1日(月)午前1時にニューサウスウェールズ(NSW)州シドニー大都市圏を、QLD州が指定する感染多発地域(ホットスポット)から解除する旨発表しました。 ●これにより、2月1日午前1時以降、QLD…

インドネシアへの外国人の入国の一時停止(入国管理総局の回章発出:一時停止措置の例外対象)

●1月26日、インドネシア法務人権省入国管理総局は、外国人の入国の一時停止措置が2月8日まで延長されたことを受け、新たな回章を発出し、査証発給停止及び外国人の入国停止措置を延長するとともに、入国一時停止措置の例外に関する説明を追加しました。…

春節期間中休館のお知らせ

1 当事務所は、春節に伴い、2月11日(木)〜2月17日(水)は休館となります。(中国国務院の定める振替出勤日である2月7日(日)も休館となりますが、2月20日(土)は開館します。) 令和3年の休館日は、次のURLよりご確認ください。 https://w…