海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

在バングラデシュ日本大使館からの注意喚起

平成29年5月3日

 

バングラデシュ日本大使館からの注意喚起(ダッカ市内における過激派の拘束に関する注意喚起)

 

 外国人が多く居住・活動する地域の近くで,過激派が拘束されています。引き続き特別な警戒を怠らず,不要不急の外出を控え,移動の際は極力車両を用いるようお願いします。

 

 

バングラデシュ日本国大使館

 

1.警察等によれば,4月26日,ダッカ市ウットラ地区セクター12で,イスラム過激派メンバーとして爆弾の製造に従事していたと疑われる人物が逮捕されました。また5月1日,ダッカ市バタラ地区(バリダラ地区の東隣)で,別のイスラム過激派組織のメンバーであると疑われる人物が逮捕されました。いずれも,日本人を含む外国人が多く居住・活動する地域の近くで発生した事案であり,注意が必要です。

 

2.現在の治安情勢及び上記のような事案の発生に鑑み,テロ事案に遭遇しないよう,引き続き特別な警戒を怠らないで下さい。不要不急の外出を控え,移動の際には極力車両を用いて下さい。特に,テロの標的となりやすい場所(宗教施設、外国人が多く集まるレストラン、欧米関連施設、政府施設、公共交通機関、観光施設、ショッピングモールや市場など不特定多数が集まる場所)を極力訪問しないようにしてください。

 不審な状況を察知したら,速やかにその場を離れるなど安全確保に十分注意して下さい。

 なお異常事態に遭遇した場合には,速やかに大使館までご一報願います。

 

【通報先】

○執務時間内(日〜木曜日 9:00〜17:45)

 大使館(代表) 880−2−984−0010

○勤務時間外(日〜木曜日の上記時間以外並びに金・土曜日及び祝日)

 緊急電話    880−961−099−1094

広告を非表示にする