海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

(参考)コンゴ民主共和国 鳥インフルエンザの発生

中央アフリカに在留の皆様へ(参考送付:カメルーン、チャド)

コンゴ民主共和国において、鳥インフルエンザが発生しました。

発生場所は北東部のイツリ州で、ウガンダ西部の国境沿いになります。

直ちに中央アフリカに影響が及ぶことは考えられませんが、コンゴ民主共和国イツリ州及びその周辺に

渡航される予定がある方は、十分留意されるか、渡航を延期する検討材料としていただければと思います。

鳥インフルエンザについては、下記リンクを参照してください。

厚生労働省鳥インフルエンザについて)

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000144461.html

国立感染症研究所鳥インフルエンザQ&A)

http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/index.html

よろしくお願いします。

小野寺 弥

Wataru ONODERA

E mail : wataru.onodera@mofa.go.jp

Cel:(237) 677.70.89.15

Ambassade du Japon

1513, Rue 1828, Bastos-Ekoudou, Yaounde, Cameroun (B. P. 6868)

Tel: (237) 2-2220-6202 Fax: (237) 2-2220-6203

http://www.cmr.emb-japan.go.jp/jp/index-jp.html ========================================================================================

コンゴ民主共和国及びコンゴ共和国にお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

コンゴ民主共和国日本大使館 報道等によると、コンゴ民主共和国北東部のイツリ州知事は、同州内において鳥インフルエンザが流行していることを発表したとのことです。現在、血液サンプルを解析中で、後日正式に検査の結果が出る見通しですが、感染等予防のため、同州付近には絶対に近づかないようお願いします。

本件問い合わせ先 在コンゴ民主共和国日本国大使館 領事担当:福井(081 880 5912)