海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

在バーレーン大使館からラマダン期間中のご注意:続報

ラマダン期間中のご注意について改めてお知らせします。

2017年5月28日

バーレーンにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

バーレーン日本国大使館

1.ラマダン期間中の注意事項

 本年は、5月27日(土)からラマダン(断食月)が始まり、6月24日頃終了する予定です。この間、当地在住のイスラム教徒は日の出前から日没まで断食を行います。(※公の場での飲食・喫煙は罰則もあります)

 ラマダンは、一年の内で最も神聖な月とされていますが、昨年、イスラム過激派組織ISILは、ラマダン期間中に欧米諸国におけるテロの実行を呼びかけ、バングラデシュのダッカ襲撃事件やトルコのイスタンブールアタテュルク国際空港襲撃事件等多数のテロ事件が発生しておりますので、ご注意下さい。

 また、日常生活上でも、官公庁の執務時間が短縮され、大半の飲食店は閉店又は日没後に開店するなど、普段以上にイスラム教徒への配慮が求められますので、次の注意が必要です。

(1)イスラム教徒以外の者であっても、ラマダン期間中は、日中公然と飲食・喫煙を行うことは違法(1年以下の禁錮及び100BD以下の罰金)であり、逮捕される場合があるばかりではなく、イスラム教を軽視する行為と受け止められ、イスラム教徒との間にトラブルになる可能性がありますので、ご注意下さい。

(2)断食を行っている人は、車の運転に求められる判断力や忍耐力が低下しがちです。車の運転のみならず、これら判断力が低下している人との関わりの中で、些細なことが大きなトラブルになる可能性もあります。

(3)官公庁等の執務時間が短縮されるため、各種届出、申請等の窓口業務が混雑する傾向にあります。

(4)ラマダン期間中は、日没と共に断食の時間が終了し、モスク等においてイフタール(日没後の食事)が無料で提供され、マグリブ礼拝(日没後の礼拝)が行われます。この時間帯は交通渋滞になる傾向にあります。

2.当館領事窓口の開館時間の変更

ラマダン期間中における当館領事窓口の開館時間は、8:30〜13:30となりますので、ご留意ください。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【在バーレーン日本国大使館 領事部】

メールアドレス: nippon@bh.mofa.go.jp

当館公式サイト(日本語) http://www.bh.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

電話:+973-1771-6565

FAX:+973-1771-5059

休館日はこちら  http://www.bh.emb-japan.go.jp/japan/aboutUs3.htm

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

広告を非表示にする