海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

バングラデシュ日本大使館からの注意喚起

平成29年5月29日

バングラデシュ日本大使館からの注意喚起(サイクロン「モラ」の接近)

ベンガル湾沖のサイクロン「モラ」が勢力を増しつつ北上しているので、十分注意してください。

バングラデシュにお住まいの皆様、旅行者の皆様及びメルマガ登録者の皆様へ

バングラデシュ日本国大使館

1.バングラデシュ気象庁は、本日12時過ぎ、ベンガル湾沖に発生したサイクロン「モラ(MORA)」は勢力を増しつつ北上し、明30日午前にチッタゴン、コックスバザールを通過する可能性が高いと発表しました。

2.狭い範囲での集中豪雨、道路寸断、河川の氾濫や洪水被害などが発生する可能性もありますので、最新の情報の入手に努め、事故や災害に巻き込まれないよう、御自身の安全確保に十分注意してください。特に、沿岸部及び離島では、最新の情報に注意し、必要に応じ、安全な地域に事前に避難することを検討したり、避難命令を念頭に置いた万一の対応に備えてください。

3.一般的な事柄として、以下の諸点等に注意してください。

(1)テレビやインターネット等により気象情報や災害情報などを確認する。

(2)停電・断水に備えて、懐中電灯、食料、燃料、医薬品、衣料、現金といった災害備蓄品等を確認、補充する。

(3)室外にある植木鉢や物干し竿など飛散の危険が高いものは、室内に取り込む。

(4)崖付近にお住まいの方は、大雨による崖崩れの発生に十分な注意が必要。また、河川の近くにお住まいの方は、水位の上昇に注意する。

(5)避難する際は、予め日本の家族、勤務先等に連絡先や避難先を必ず連絡する。

4.異常事態に遭遇した場合は、速やかに大使館までお知らせください。

【通報先】

○執務時間内(日〜木曜日 9:00〜17:45)

大使館(代表)880−2−984−0010

広告を非表示にする