海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

在エクアドル大使館からの注意喚起(ジカウイルス)

【要約】

 引き続き、カテゴリー1(2015年以降初めて又は再び感染事例が報告され、現在も感染伝播が起きている地域)に分類されています。

 エクアドルにおいては、引き続き注意が必要です。

【発出対象者】

 エクアドル国内滞在中の皆様

【本文】

 世界保健機関(WHO)は、ジカウイルス感染症の伝播状況及びその潜在性に応じて以下の4つのカテゴリーに分類して注意喚起を行っており、エクアドルは、カテゴリー1(2015年以降初めて又は再び感染事例が報告され、現在も感染伝播が起きている地域)に分類されています。

 今般、新たにインドがカテゴリー2に分類されました。エクアドル国内はもとより、世界各地域への渡航に際しては、下記リンクの「海外安全ホームページ」を参考にして十分注意してください。

 ジカウイルス感染症は、妊娠中の方が感染すると胎児に小頭症等の先天性障害を引き起こす可能性があることから、特に妊娠中又は妊娠予定の方は、可能な限り発生地域への渡航をお控えください。やむを得ず渡航する場合、既に現地に滞在している場合は、防蚊対策に努めるとともに、性行為感染のリスクも考慮し、パートナーとともに、症状の有無にかかわらず、コンドームを使用する、性行為を控えるなど、必要な対策を講じることをおすすめします。

【参照】海外安全ホームページ 2017年05月30日 NEW

 ジカウイルス感染症に関する注意喚起(発出対象国追加(インド)。妊娠中又は妊娠予定の方は可能な限り渡航をお控えください。)(その4)

(PC)==> http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2017C115.html

【その他】

===出発前には海外安全ホームページをチェック!===

http://www.anzen.mofa.go.jp/ 

最新海外安全情報メールサービスをご利用いただきありがとうございます。

本サービスの登録、削除及び電子メールアドレス変更は、下記の画面にて受け付けております。

 ==> https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

また、たびレジに登録されている方は、たびレジにログインして登録の削除または期間変更を行って下さい。

 ==> https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。

=================================

エクアドル日本国大使館

  Av.Río Amazonas N39-123 y Calle José Arízaga

Edif. Amazonas Plaza, Pisos 11 y 12 Quito, Ecuador

Tel.(593-2)2278-700 Fax.(593-2)2449-399

=================================