海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

ジカウイルス感染症に関する注意喚起

カメルーン中央アフリカ,チャドにお住まいの皆様へ

ジカウイルスに関するお知らせを送ります。

カメルーン中央アフリカはカテゴリー2に入りまして,2015年以降,感染伝播が継続している地域に該当します。

チャドは該当しませんが,感染症の知識として参考にしていただければと思います。

以下,詳細の確認をよろしくお願いします。

【ポイント】

●インド保健家族福祉省は、5月15日、同国グジャラート州アーメダバード市ブプナガール地区において、3例のジカウイルス感染症例が報告されたことを発表しました。これを受け、世界保健機関(WHO)は、インドを新たに「カテゴリー2:2015年以前にウイルス伝播が確認又は2015年以降新たに感染事例が報告され、中断なく感染伝播が起きている地域」に追加し、妊娠中の女性に対して同国への渡航を控えるよう呼びかけています(以下1.(2)参照)。

●ジカウイルス感染症は、妊娠中の方が感染すると胎児に小頭症等の先天性障害を引き起こす可能性があることから、特に妊娠中又は妊娠予定の方は、可能な限り発生地域への渡航をお控えください。やむを得ず渡航する場合、既に現地に滞在している場合は、防蚊対策に努めるとともに、性行為感染のリスクも考慮し、パートナーとともに、症状の有無にかかわらず、コンドームを使用する、性行為を控えるなど、必要な対策を講じることをおすすめします。

1.インドにおけるジカウイルス感染症例の発生

(1)インド保健家族福祉省は、2017年5月15日、同国グジャラート州アーメダバード市ブプナガール地区において、3例のジカウイルス感染症例が報告されたことを発表しました。

(2)世界保健機関(WHO)は、ジカウイルス感染症の伝播状況及びその潜在性に応じて以下の4つのカテゴリーに分類して注意喚起を行っており、妊娠中の女性に対して、カテゴリー1及び2に含まれる地域には渡航しないよう呼びかけています。インドでの感染例の報告を受け、5月24日、同国を「カテゴリー2:2015年以前にウイルス伝播が確認又は2015年以降新たに感染事例が報告され、中断なく感染伝播が起きている地域」に追加しました。

○カテゴリー1:2015年以降初めて又は再び感染事例が報告され、現在も感染伝播が起きている地域

【アフリカ地域】

アンゴラカーボベルデギニアビサウ

中南米地域】

アルゼンチン、アンティグア・バーブーダエクアドルエルサルバドルガイアナグアテマラグレナダキューバコスタリカ、コロンビア、ジャマイカ、スリナム、セントルシア、セントクリストファー・ネーヴィス、セントビンセントグレナディーン諸島ドミニカ共和国、ドミニカ、トリニダード・トバゴニカラグアパナマバハマパラグアイ、バルバドス、ベネズエラベリーズ、ペルー、ボリビアホンジュラス、メキシコ、英領(アンギラタークス・カイコス諸島ケイマン諸島、バージン諸島、モントセラト)、フランス領(グアドループサン・マルタンギアナマルティニーク)、オランダ領(アルバ、ボネール、キュラソー、シント・マールテン、シント・ユースタティウス島及びサバ島)、米領(バージン諸島及びプエルトリコ

【北米地域】

米国フロリダ州の一部地域、米国テキサス州の一部地域

(参考)

米国におけるジカウイルス感染症の発生状況(米国疾病管理センター)

https://wwwnc.cdc.gov/travel/page/zika-travel-information

【アジア地域】

シンガポールモルディブ

大洋州地域】

サモア、ソロモン、トンガ、パラオパプアニューギニア、フィジー、マーシャル、ミクロネシア

○カテゴリー2:2015年以前にウイルス伝播が確認又は2015年以降新たに感染事例が報告され、中断なく感染伝播が起きている地域

【アフリカ地域】

ウガンダガボンカメルーンコートジボワールセネガル中央アフリカ、ナイジェリア、ブルキナファソブルンジ

中南米地域】

ハイチ、ブラジル

【アジア地域】

インド、インドネシアカンボジア、タイ、バングラデシュ、フィリピン、ベトナムラオス

○カテゴリー3:感染伝播は途絶えているが、将来感染伝播が起こる可能性がある地域

中南米地域】

フランス領サン・バルテルミー島

大洋州地域】

バヌアツ、チリ領イースター島クック諸島仏領ポリネシア、仏領ニューカレドニア、米領サモア

================================================

Wataru ONODERA

E mail : wataru.onodera@mofa.go.jp

Cel:(237) 677.70.89.15

Ambassade du Japon

1513, Rue 1828, Bastos-Ekoudou, Yaounde, Cameroun (B. P. 6868)

Tel: (237) 2-2220-6202

Fax: (237) 2-2220-6203

http://www.cmr.emb-japan.go.jp/jp/index-jp.html

================================================