海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

在カタール大使館からの注意喚起

アラブ首長国連邦,イエメン,サウジアラビアバーレーン及びエジプトによるカタールとの外交関係断絶に対する注意喚起について

【ポイント】

●6月5日早朝(現地時間),アラブ首長国連邦,イエメン,サウジアラビアバーレーン及びエジプトの各国は声明により,カタールとの外交関係断絶を発表しました。

●これにより,アラブ首長国連邦サウジアラビアバーレーン及びエジプト各国と,カタールとの間で空路,陸路,海路による直接の出入国ができなくなる可能性があります。

カタール就航便を運航停止とする航空会社があるとの報道がされています。

1 6月5日(月),アラブ首長国連邦,イエメン,サウジアラビアバーレーン及びエジプトの4か国は,カタールとの外交関係断絶を発表しました。同発表によると,24時間以内に,カタールとの国境が閉鎖され,カタールの航空機,船舶等に対しこれら4か国の領域内通過の禁止措置が執られるとのことです。

2 これを受けて,アラブ首長国連邦,イエメン,サウジアラビアバーレーン及びエジプトの各国と,カタールとの間で空路,陸路,海路による直接の出入国ができなくなる可能性があるところ,最新の情報の入手に努め,カタール出入国に際してはご注意ください。

3 エティハド航空, エミレーツ航空,フライドバイの各航空会社は,カタールを離発着する航空便について,6月6日(火)から停止すると報じられています。また,サウジアラビア航空カタール就航便運航停止,カタール航空サウジアラビアへの運航停止も報じられています。

4 海外渡航の際には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,大使館又は総領事館が緊急時の連絡先を確認できるよう,必ず在留届を提出してください。( https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet

3か月未満の旅行や出張などの際には,渡航先の最新安全情報や,緊急時の大使館又は総領事館からの連絡を受け取ることができるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。( https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

(問い合わせ窓口)

○在カタール日本国大使館

   住所:Doha West Bay, Diplomatic Area, Doha, Qatar

   電話:(市外局番なし)4484-0888

      国外からは(国番号974)4484-0888

   FAX :(市外局番なし)4483-2178

      国外からは(国番号974)4483-2178

   ホームページ:http://www.qa.emb-japan.go.jp/jp/index.html