海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

在インドネシア大使館:ISIL声明への注意喚起

イスラム過激派組織ISILがラマダン期間中のテロを呼びかける声明を発出しています。ラマダン期間中および断食明け大祭(レバラン)を含め、安全確保に十分注意を払ってください。

インドネシアにお住まいの皆様、出張者および旅行者の皆様へ

平成29年6月13日(大17第28号)

インドネシア日本国大使館

1 6月12日、イスラム過激派組織ISIL(イラク・レバントのイスラム国)は、ラマダン期間中のテロを呼びかける声明を発出しました。ISILは、2015年及び2016年にも同様の声明を発出しています。同声明との関係は明らかではありませんが、過去2年、ラマダン月に多数のテロ事件が発生しています。

今年についてもラマダン開始後、多数のテロが発生しており、そのうちイラン、仏、オーストラリア、英国、フィリピン等での事件については、必ずしも関与は明確ではないものの、ISILが犯行を主張しています。

2 これを受け、6月13日、日本外務省より以前発出された海外安全情報(広域情報)「ラマダン月のテロについての注意喚起」が更新されました。

詳細については下記ホームページのとおりですので、是非ご一読いただき、ラマダン期間中および断食明け大祭(レバラン)を含め、引き続きテロへの警戒を怠らないようにしてください。

 インドネシアでも、5月24日、東ジャカルタ市Kampung Melayuバスターミナルで自爆テロが発生し、警察官3人が死亡していますので、引き続き最新情報の入手に努め、安全確保に十分注意を払ってください。

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2017C133.html

インドネシア日本国大使館    

TEL 021−3192−4308

FAX 021− 315−7156

○大使館ホームページ: http://www.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html 

○外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp

               : http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)

○大使館閉館中の緊急連絡(24時間対応) 

    021―3192−4308(代表)

    (続けて、1(日本語選択)のあと2(緊急の用件)をプッシュしてください。)

※ このメールは、在留届、メールマガジン及びたびレジに登録されたメールアドレスに自動的に配信されておりますので、重複して配信される場合があります。

※ 大変申し訳ありませんが、時間帯等によりましては、お電話が非常に繋がりにくくなっております。また、プッシュ回線でない場合は音声ガイダンスの操作に反応しないことがありますが、ご自身の電話機の設定を操作いただくことにより解消出来るようです。お手数ですが、緊急時等のため、前もってご自身の電話機の操作方法等をご確認しておいていただけますようお願い致します。

※ 在留届は緊急時の情報提供や安否確認等に必要となりますので、在留開始時や帰国(転出)時、在留届記載事項の変更時の届出を励行願います。https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/

届出済であっても配信されない場合は、まことに恐れ入りますが、最寄りの在外公館または外務省領事局政策課システムサポートデスク(E-Mail: ezairyu@mofa.go.jp 、TEL:03-3580-3311、内線4476又は5818)までご連絡ください。

※ このメールの発信元アドレスは配信専用のアドレスですので、このメールに返信することは出来ません。

   

以 上

広告を非表示にする