海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

当国独立記念日を祝うイベント等での犯罪リスクの増加

たびレジに登録された皆様へ

●6月26日(月)はマダガスカルの「独立記念日」です。

●昨年の「独立記念日」当日、マハマシナスタジアムの夜間コンサート会場で発生した爆発事件で、90人以上が死傷する事案が発生しています。

アンタナナリボ市内各地で、「独立記念日」を祝う複数の大規模イベントが予定されており、毎年多くの人々が集まることから犯罪が増加する傾向にあります。

独立記念日の前日から当日にかけ、特に夜間における不要不急の外出を控え、トラブル等に巻き込まれないようにしてください。

1 6月26日(月)は当地の「独立記念日」です。昨年の独立記念日当日には、マハマシナスタジアム(市内中心部)で行われた夜間コンサート会場に、手榴弾とみられる複数の爆発物が投げ込まれ、90人以上が死傷する爆発事件が発生しています。

2 「独立記念日」の1週間程度前から、国内各地では大規模なイベント等が予定されており、特に首都アンタナナリボ市内の各イベント会場では、観光客だけでなく地方からも多くの人々が集まることが見込まれています。これらの大規模イベントでは、人混みに紛れたスリ、ひったくり、強盗などの犯罪が増加する傾向にあり、特に注意する必要があります。

3 今後アンタナナリボ市内で予定されている「独立記念日」に関連した大規模イベントは下記の通りです。

●Carnaval de Madagascar

開催期間:6月16日(金)〜18日(日)の終日

会場:独立大通り周辺

概要等:各種ショー、パレード、展示ブースや多数の店舗が出店し、例年多くの人々が集まることから、人混みに紛れたスリやひったくり等が多発しています。

●ゴスペルコンサート

開催日時:6月18日(日)

会場:マハマシナのスポーツセンター

概要等:コンサート会場内で人混みに紛れたスリやひったくりが多発しています。また、昨年は「独立記念日」を祝う夜間コンサート会場での爆発事件で、多数の死傷者がでています。

独立記念日を祝う打ち上げ花火

開催日時:6月25日(日)19時から

会場:アヌシ湖周辺

概要等:会場周辺では花火の見物に多くの人々が集まるため、人混みに紛れたスリやひったくりが多発しています。周辺道路では車両の通行規制等による大渋滞で混乱が予想され、また治安機関による警戒が強まります。

独立記念日式典(国軍のパレード等)

開催日時:6月26日(月)終日

会場:マハマシナスタジアム

概要等:多数の要人等が参列するため、会場周辺は厳戒態勢になる可能性があります。

4 独立記念日を祝うため、前日の6月25日(日)の夕方から翌朝にかけ、市内の至る所で提灯やランタン等を持った多くの人々が集まるとともに、場所によっては大量の爆竹や花火等の火薬類を使用することがあります。トラブル等に巻き込まれないために、引き続き新聞、ニュース、インターネット等からの情報収集に努めて頂き、この期間中の特に夜間における不要不急の外出を控え、常に周囲の状況に気を配り、貴重品等は目立たないよう携行して頂くことで、自らの身の安全の確保に努めてください。