海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

セイル・ボストンにおける注意喚起

・6月17日(土)から22日(木)にかけてボストン港等において、セイル・ボストンと呼ばれるイベントが開催されます。

・具体的な脅威は報告されていませんが、同イベントは、米国国土安全保障省により、警備上最も危険性のあるイベントの1つとして分類(sear 1)されています。

・イベント期間中は、関係当局により警備が強化され、交通規制等も行われますところ、皆様方につきましても不測の事態に巻き込まれることがないようにご注意下さい。

1.セイル・ボストンでは、6月17日(土)から22日(木)にかけて、55隻の帆船がボストン港等に着港し、一部には有料で乗船体験もできるもので、300万人の集客が見込まれております。

2.同イベントに関して、テロ等の具体的な脅威は報告されていませんが、数百万人に及ぶ集客や陸海に渡る地理環境、多数の外国船及び外国高官の来訪などに照らし、米国国土安全保障省は、これを警備上最も危険性のあるイベント(sear 1)に分類しており、これは、ボストンマラソンやボストンでの独立記念日祝典よりも危険度の高いものとなります。

3.同イベント期間中は、バックパック、缶、自転車、小火器、鋭利な物等の観覧場所等への持ち込みが禁止される等の厳重な警備が行われるとともに、周辺道路及び駐車場においても交通規制が実施されます。皆様方も、観覧等の際は、周囲の状況に注意を払い、不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等、その場の状況に応じた安全確保に十分注意を払って下さい。

【問い合わせ先】

在ボストン日本国総領事館 領事班

Consulate-General of Japan in Boston

TEL: 617-973-9772, FAX: 617-542-1329

HP:http://www.boston.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete