海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

在インドネシア大使館からの注意喚起:FPIパレード

●6月24日(土)夜、ジャカルタ市内において、イスラム擁護戦線(FPI)によるラマダン明け大祭前夜を祝うパレードが予定されておりますので、夜間の不要不急の外出は控え、やむを得ず外出する場合には細心の注意を払ってください。

ジャカルタにお住まいの皆様、出張者および旅行者の皆様へ

平成29年6月23日(大17第30号)

インドネシア大使館

1 治安当局からの情報によれば、明日24日(土)夜、イスラム擁護戦線(FPI)によるラマダン明け大祭前夜を祝うマラム・タクビラン(Malam Takbiran)のパレードが、次のとおり行われる予定で、渋滞も予想されます。

○時間:6月24日(土)夜8時頃から

○規模:イスラム擁護戦線(FPI)関係者 数百人

○パレードの予定:

 中央ジャカルタのFPI本部(DPP FPI、プタンブラン墓地(日本人納骨堂)近辺)に集合し、国会近辺、スマンギ交差点、東ジャカルタのカンプン・ムラユ(Kampung Melayu)、北ジャカルタのコタ近辺(マンガ・ドゥア(Mangga Dua)、グロドク(Glodok))等を経由して、FPI本部に帰着。

2 上記パレードのルート上にあるカンプン・ムラユ・バスターミナルにおいては、5月24日に自爆テロが発生し、警察官3人が死亡しています。警察は、上記パレードの中止を求めているほか、住民に対し、各種事件・事故防止のため、マラム・タクビランを街頭では行わず、モスクや自宅敷地周辺等で行うよう呼びかけております。

3 つきましては、在留邦人、出張者及び旅行者の皆様におかれては、パレードが行われる6月24日(土)夜は不要不急の外出は控え、やむを得ず外出する際には細心の注意を払い、安全確保に努めてください。

インドネシア日本国大使館    

TEL 021−3192−4308

FAX 021− 315−7156

○大使館ホームページ: http://www.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html 

○外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp

               : http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)

○大使館閉館中の緊急連絡(24時間対応) 

    021−3192−4308(代表)

    (続けて、1(日本語選択)のあと2(緊急の要件)をプッシュしてください。)

※ 大変申し訳ありませんが、時間帯等によりましては、お電話が非常に繋がりにくくなっております。また、プッシュ回線でない場合は音声ガイダンスの操作に反応しないことがありますが、ご自身の電話機の設定を操作いただくことにより解消出来るようです。お手数ですが、緊急時等のため、前もってご自身の電話機の操作方法等をご確認しておいていただけますようお願い致します。

※ 在留届は緊急時の情報提供や安否確認等に必要となりますので、在留開始時や帰国(転出)時、在留届記載事項の変更時の届出を励行願います。お済みでない方や届出済であっても配信されない場合は、まことに恐れ入りますが、最寄りの在外公館または外務省領事局政策課システムサポートデスク(E-Mail: ezairyu@mofa.go.jp 、TEL:03-3580-3311、内線4476又は5818)までご連絡下さい。

                        以 上

広告を非表示にする