海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

マハマシナスタジアム周辺の立入り禁止措置

アンタナナリボ市の治安機関は、7月7日(金)午後から7月8日(土)終日の間、「マハマシナスタジアム」周辺エリアを立ち入り禁止とする警戒措置を発表しました。

○7月8日(土)午前7時から、アンタナナリボ市内中心部の「マハマシナスタジアム」内で、MLE(le Mouvement pour la liverté d’expression)及びTIM(Tiako i Madagasikara)が大規模な政治集会の実施を呼びかけており、4万人を超える支持者達が集まる可能性があると報じられています。

○上記期間中は、「マハマシナスタジアム」及び同周辺エリアには近寄らないでください。

MLE(le Mouvement pour la liverté d’expression)及びTIM(Tiako i Madagasikara)による大規模な政治集会の呼びかけに伴い、アンタナナリボ市の治安機関は、下記の通り立入り禁止措置を発表しました。

○期間:7月7日(金)午後~7月8日(土)の終日

○場所:アンタナナリボ市内中心部「マハマシナスタジアム」及び周辺エリア

また下記の通り、MLE(le Mouvement pour la liverté d’expression)及びTIM(Tiako i Madagasikara)による大規模な政治集会が呼びかけられています。

○日時:7月8日(土)午前7時~終日

○場所:アンタナナリボ市内中心部「マハマシナスタジアム」

当政治集会は、TIM(Tiako i Madagasikara)の創設15周年を祝う大規模なイベントで、セレモニー、演説、歌手によるショーなどが予定されており、4万人を超える支持者達が集まる可能性があると報じられています。

また上記期間中は、「マハマシナスタジアム」周辺エリアは立入り禁止となり、治安部隊等が周辺エリアを封鎖すると発表しており、支持者達の一部が暴徒化したり、混乱した状態に陥る可能性がありますので、上記期間中は、「マハマシナスタジアム」及び周辺エリアには、ご自身の安全確保のため近寄らないでください。

また、同地区付近以外においても、近くで混乱や騒擾等が見られた際には直ちにその場を離れる等、十分に注意して行動するとともに、邦人が被害に遭ったとの情報に接した場合には、大使館にご一報ください。

このメールは、在留届にて届けられたメースアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】

マダガスカル日本国大使館領事班

代表電話:+261(0)20-22ー493-57

緊急電話:+261(0)32-07-072-11(※開館時間外に緊急でお困りの方)

大使館ホームページ:http://www.mg.emb-japan.go.jp/jp/index.html

大使館ツイッターアカウント:https://twitter.com/JapanEmb_Madaga

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから

停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

広告を非表示にする