海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

パークアベニュー299第41号

※本メールは,安全対策情報を含む総領事館からのお知らせとして『パークアベニュー299』の名称で皆様に情報を発信しています。

パークアベニュー299 第41号

●メガネ詐欺(恐喝)に気をつけてください

 今般,在留邦人の方よりタイムズスクウェア近辺でメガネ詐欺(恐喝)に遭ったとの報告が2件ございましたので,以下のとおり被害事例をご紹介いたします。

(被害1)

5月15日午後9時頃,観光でニューヨークを訪れていたAさん(邦人男性)がタイムズスクエア近辺の地下鉄駅構内を歩いていたところ,正面から近づいてきた集団のうち1人の黒人男性と接触した。黒人男性はメガネが壊れたとして,周りにいた仲間数人とともにAさんに詰め寄ったが,Aさんは英語を解さず会話が成立しなかったためか,黒人男性がAさんに対して,もう立ち去っても良いと取れる仕草を見せた。Aさんは近くにある階段を降りようとしたところ,突然黒人男性から肩を掴まれたため,バランスを崩して階段から飛び降りる形となり,右足踵を負傷した。黒人男性やその仲間はそのまま立ち去っていた。

(被害2)

5月31日午後8時〜9時頃,観光でニューヨークを訪れていたBさん(邦人男性)がタイムズスクエア近辺の衣料品量販店店内で買物をしていたところ,近づいてきた黒人男性にBさんとぶつかった拍子に落ちたメガネが破損したため弁償するよう強制された。Bさんは黒人男性とぶつかった認識がなかったため,支払うつもりはないと説明して店から出ようとしたが,黒人男性が追いかけてきて激しい口調で詰め寄ってきたため,40ドルを支払ってしまった。

これから夏休みシーズンになり,休暇を利用して皆様のご家族やご友人がニューヨークを訪れる機会が増える時期になりますが,以下の点に注意するようご案内いただければと思います。

○人通りの多いところでは,他の通行者の動きに十分注意する。手荷物が多いときは,他の通行者にぶつからないよう特に気をつけましょう。

○故意にぶつかってきた者に対して弁償する必要はありません。弁償を求められた場合には,「警察に行って話そう」と言うなど毅然とした態度を取りましょう。

○強引に金銭を奪おうとするなど危害を加えられそうな場合には,大声を出して周囲の人に助けを求めてください。

●インターネットを介したアパート賃貸詐欺

本年2月の「パークアベニュー299第36号」でご案内しましたが,インターネットによるアパート賃貸契約詐欺についての相談が引き続き寄せられております。

いずれのケースもこれから当地を訪れる留学生や旅行者が渡米前にインターネットサイトを介して当地でのアパートの賃貸契約を行い,貸主からの要求で物件の見学前や貸主に会う前にデポジットや賃料を電信送金で支払ったところ,被害者が実際に契約したアパートに行ってみると貸主とは別の人物がすでに住んでおり,それ以降は貸主と連絡が取れなくなってしまう手口です。

この手の犯罪の被害に遭わないためにも,個人間の賃貸契約は相手が信頼できるかどうか慎重に見極めて対応することや物件の見学前や貸主に実際に会うまでは前金を支払わないことが重要です。

在外選挙

平成29年7月16日より衆議院小選挙区の区割りが改訂されます。詳しくは当館ホームページをご覧ください。

http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/d/shosenkyo-kuwari-kaitei.html

●外務省海外安全情報

○海外安全情報(スポット情報)「ミシガン州フリント市内国際空港での襲撃事件の発生に伴う注意喚起」

http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/p/oshirase/2017/June-22.html

○海外安全情報(広域情報)「ラマダン月のテロについての注意喚起」

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2017C133.html

●ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル

外務省では,昨年7月のダッカ襲撃テロ事件を踏まえ,中堅・中小企業の安全対策の強化を重視し,「切り札」として「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」を制作しました。外務省海外安全ホームページに掲載(全13話)されておりますので,皆様の安全対策の参考としてご活用ください。

http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html

母子手帳(親子健康手帳)の配布のご案内

当館では,一般社団法人親子健康手帳普及協会より外務省を通じて提供のあった母子手帳(親子健康手帳)を当館管轄地域に在留する妊婦の皆様などを対象に配布しております。

詳しくは,当館ホームページをご覧ください。

http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/boshi-techo/index.html

●平成29年7月13日(日本時間)より,パスポートのダウンロード申請書がmacOSでも利用可能となりました。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/download/top.html

●当館休館日(2017年7月〜9月)

9月4日(月)レイバー・デー

10月以降の休館日は当館ホームページをご確認ください。

https://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/l/02.html

■本お知らせは,安全対策に関する情報を含むため,在留届への電子アドレス登録者,「緊急メール/総領事館からのお知らせ」登録者,外務省海外旅行登録「たびレジ」登録者に配信しています(本お知らせに関しては,配信停止を承れませんのでご了承願います。)。

■本お知らせは,ご本人にとどまらず,家族内,組織内で共有いただくとともにお知り合いの方にもお伝えいただきますようご協力のほどよろしくお願いいたします。

■在留届,帰国・転出等の届出を励行願います。

緊急時の安否確認を当館から行うために必要です。

以下のURLから所定の用紙をダウンロード後,FAXで(212)755-2851までご送付ください。

http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/b/02.html

■在ニューヨーク日本国総領事館

299 Park Avenue, 18th Floor, New York, NY 10171

TEL:(212)-371-8222 FAX:(212)319-6357

HP: http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/html/

facebook: https://www.facebook.com/JapanConsNY/

twitter: https://twitter.com/JapanCons_NY

広告を非表示にする