海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

詐欺事案発生に伴う注意喚起

7月14日(金)17時頃、カンパラ市ムエンガ地区にて、詐欺被害が発生しました。

犯人特徴

・インド系の小柄な女性

・流暢な日本語を話す

犯行手口

・路上にて日本語で「以前日本に滞在していたことがあり、日本のお金を集めているので米ドルと日本円を交換して欲しい」と声をかけられた。

・被害者の自宅へ移動し両替しようとしたところ、まず、インド系女性が所持していた米ドル紙幣100ドルを少額ドル紙幣へ両替して欲しいと頼まれる。

・被害者はドル紙幣が入った封筒を取り出し中身を確認、少額米ドル紙幣がないこと伝える。その後、インド系女性が被害者の封筒と取り、中身を被害者の目の前で確認する。

・紙幣を確認しながら、インド系女性は被害者に対し、色々と話しかけてきた。

(この際に、紙幣が抜き取られた模様)

・インド系女性は、少額紙幣がないことを確認すると紙幣と封筒を被害者へ戻し、一部の紙幣の両替を行った後、現場を離れた。

・被害者は、しばらくして封筒が薄くなっている事に気付き、紙幣を抜き取られていることを確認した。

今後も、同様の手口で日本人に近づいてくる可能性もありますので、十分に注意願います。

おわりに

今回の注意喚起につきましては、被害に遭われた方から情報を提供していただいた事に

より、情報を広く周知することができました。心より感謝申し上げます。

また、大使館としましても、引き続き治安関係情報の収集に努めるとともに、皆様の安全に関する情報に関しまして広く共有していきたいと考えております。

つきましては、被害の有無にかかわらず、邦人の安全に関わる情報がありましたら、大使館までお寄せいただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせ先

○在ウガンダ日本国大使館

 住所:Plot No.8, Kyadondo Road, Nakasero, Kampala, Uganda.

    (P.O.Box 23553 Kampala, Uganda)

 電話:0312-261-564〜6,

ホームページ: http://www.ug.emb-japan.go.jp/index_j.htm

「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願い致します。

URL:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

広告を非表示にする