海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

夏休みに外国に渡航・滞在される方への注意とお願い

当館管轄6州にお住まいの皆様へ

在ドイツ日本国大使館

【件名】 海外安全情報:夏休みに外国に渡航・滞在される方への注意とお願い

【内容】

1.外務省海外安全ホームページに夏休みの「テロ・犯罪・感染症対策と「たびレジ」登録のお願い」が掲載されていますので、御覧頂くようお願いいたします。同内容の主要点は以下【ポイント】のとおりです。

2.出発前に,外務省の「たびレジ(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/ )」に登録し,最新情報を入手すると共に,海外安全ホームページ(※)で行き先の基本情報を確認して下さい。

3.万一に備え,家族や友人,職場等に日程や連絡先を伝え,旅行の間も家族等との連絡を絶やさないようにしてください。

(※)外務省海外安全ホームページ

http://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)

http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.htmlスマートフォン版)

http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (モバイル版)

【ポイント】

(詳しい内容は、以下の外務省ホームページのリンク

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2017C148.html

をご覧下さい。)

1 テロへの注意

●中東・アフリカ地域だけでなく,英国,フランス,独,ベルギーといった欧州やインドネシア,フィリピンといったアジアの国でもテロが発生しています。

●観光名所やリゾート施設などはテロの標的にもなり得ますので,事前に最新の安全情報を確認してください。観光中も周囲の状況に注意を払うとともに,不審な人物や状況を察知した場合には速やかにその場を離れる等安全確保に努めてください。

2 一般的な安全対策

●海外では,日本以上に,犯罪やトラブルに注意して下さい。

●強盗等は,武器を持っていることがあります。絶対に抵抗しないで下さい。

●多くの国で,薬物犯罪が厳しく取り締まられております。場合によっては外国人にも死刑や終身刑等の重刑が科されます。絶対に関わらないで下さい。

●日本人女性が性的暴力被害に遭う事件が発生しています。女性の単独行動や夜間の外出を控えるなど,十分に注意して下さい。

●パスポートの管理に気を配って下さい。

●万一に備え,十分な補償内容の海外旅行保険に加入して下さい。

●事件・事故等に遭遇した場合は,現地警察等の指示に従い行動し,現地の日本国大使館・総領事館等にも連絡して下さい。

3 感染症に関する安全対策

●海外においては,日本では馴染みがない感染症が発生しています。海外安全ホームページ渡航先の感染症関連情報をご確認ください。

連絡先:

在ドイツ日本国大使館

TEL: 030-210940 (閉館時は緊急電話対応業者につながります)

FAX: 030-21094222

e-mail: taishikan-ryoujibu@bo.mofa.go.jp

URL: http://www.de.emb-japan.go.jp/nihongo/index.html

「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願い致します。

URL: https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

広告を非表示にする