海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

在ミュンヘン総領事館からの注意喚起(コンスタンツ銃撃事件)

「コンスタンツのナイトクラブでの銃撃事件の発生」に関する注意喚起について、メールマガジン第476号を発出いたします。

「コンスタンツのナイトクラブでの銃撃事件の発生」に関する注意喚起について、メールマガジン第476号を発出いたします。

バイエルン州及びバーデン=ヴュルテンベルク州に在留、旅行される皆様(当館メールマガジン、たびレジ登録者の皆様)へ

ミュンヘン日本国総領事館

1 事件概要

 7月30日(日)未明、コンスタンツのナイトクラブにおいて銃撃事件が発生し、2人が死亡、3人が重傷を負った。報道によると、死亡者2人のうち1人は犯人、重傷者3人のうち1人が警察官とのことですが、現時点で、事件の背景は明らかになっていない。

2 当館からの注意喚起

 上記のとおり、現時点、本事件の原因動機は明らかになっていませんが、イスラム・テロ、薬物乱用者等による無差別傷害事件である可能性も排除されず、模倣犯罪が発生するおそれも危惧されるところです。

 在留邦人、旅行者の皆様については、次のことに留意し、安全確保に努めてください。

○ 最新の関連情報の入手に努め、「ここは日本ではない」という意識を持ち、注意を怠らない。

○ 常に周囲の状況に注意を払い、不審な人物や状況を察知したら、速やかにその場を離れる。

○ 爆発音、銃撃音等が聞こえた場合には、その場に伏せるなど直ちに低い姿勢をとるか、頑丈な物の陰に隠れる。周囲を確認し、可能であれば、爆発音、銃撃音等から離れるよう、低い姿勢を保ちつつ、速やかに安全な場所に退避する。

3 連絡先

 在ミュンヘン日本国総領事館

  HP:http://www.muenchen.de.emb-japan.go.jp/jp/index.htm

  メール:sicherheit@mu.mofa.go.jp

  電話:089-4176040

  FAX:089-4705710

4 メールの配信停止手続き

 在ミュンヘン日本国総領事館からのメール配信の停止は、次のURLからお手続きください。

 ○ 当館メールマガジン

   https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/mailmz/delete?emb=muenchen.de

 ○ たびレジ簡易登録

   https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

広告を非表示にする