海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

夜間の車両荒らしにご注意

【ポイント】

●夜間の高級住宅街で車両から部品(エアバッグ、ナビ等)だけを盗み出す車両荒らしが増加。

●管理されていない屋外に駐車している高級車が狙われる傾向。

●窃盗団は数名で行動しており、不審を感じた場合110番へ通報を。

【本文】

1.先日お知らせしたように、本年上半期におけるデュッセルドルフ市の犯罪認知件数は昨年同期比大幅に減少した由ですが、昨今、車両に関連する窃盗の傾向に変化が見られるとのデュッセルドルフ警察からの注意喚起がありましたので改めてお知らせします。

 具体的には、以前は車両そのものの盗難や車上狙い(車内に置いておいた物の盗難)の比率が高かったところ、最近は車両に付属する部品を盗む手口が増加しているとのことです。盗まれることが多いのは、エアバッグ、ナビゲーションシステム、ハンドル等で、車種としては特にBMWが狙われることが多いとのことです。

2.この種の犯行は組織的に行われており、窃盗団はドイツ以外の国(欧州南東部など)出身者が多いとのことです。狙われているのは高級住宅街で、デュッセルドルフの場合、オーバーカッセルやニーダーカッセルが挙げられます。夜間、住宅街の駐車車両の中から対象を選別して窃盗を実行するらしく、盗品はどこかに一旦集めて保管し、日中にそれらを回収するという手口が明らかになっています。

3.警察は、上記を勘案して窃盗団である可能性のある個人・集団を見かけた場合、すぐに110番通報してほしい旨要請しています。また、この種犯行の予防策は、ア)可能な限り夜間の路上駐車は避ける、イ)管理されていない屋外に夜間駐車することは避ける、ウ)取り外しができるナビであれば駐車中は外しておく等が考えられるとのことです。

このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】

デュッセルドルフ日本国総領事館

電話: +49(0)211-164820

FAX: +49(0)211-357650

メール: konsul@ds.mofa.go.jp

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願い致します。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

広告を非表示にする