海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

【緊急】「第3回ナイロビ邦人安全対策連絡会」の中止について

●8月5日(土)、ナイロビ・ウフルパークで、野党NASAが選挙前最後の大規模集会を開催予定で、ナイロビ全域で治安が悪化するおそれがあります。

●上記を踏まえ、同日に在ケニア日本国大使館で開催を予定していた「第3回ケニア総選挙に向けたナイロビ邦人安全対策連絡会」は、皆様の安全に万全を期すために、中止とさせて頂きます。

●同連絡会の場でご提供すべく用意しておりました資料については、本日、当館ホームページに掲載しました。

●同資料に関する質問については、下記4.の各担当者が回答しますので、ご連絡下さい。

●携帯電話やインターネット等の全ての連絡ツールがダウンした場合は、大使館からFMラジオ電波を使って、皆様に情報を提供します。

1.野党NASAによる大規模集会開催

  当地報道機関・治安機関からの情報によると、8月5日(土)、ナイロビ・ウフルパークで、野党NASAが投票日前の最後となる大規模集会を開催予定です。イスリーやキベラ・スラムから多数の野党支持者が参加すると見込まれており、ナイロビ全域で治安が悪化するおそれがあります。十分注意して下さい。

○日時:8月5日(土)、開始時間は不明

   ○場所:ナイロビ中心部ウフル・パーク

2.「第3回ケニア総選挙に向けたナイロビ邦人安全対策連絡会」の中止

  当初、8月5日(土)に予定していた邦人安全対策連絡会は、上記野党NASAによる大規模集会開催予定による治安悪化のおそれから、日本人会等関係各位とも相談させて頂いた上で、皆様の安全を確保するために、中止することとしました。

3.関係資料の当館ホームページ掲載

  同連絡会の場でご提供すべく用意しておりました各資料「選挙情勢」、「選挙治安情勢・安全対策」、「医療関係」を、本日付けで、当館ホームページに掲載しました。下記リンクにアクセスして頂き、皆様の安全対策の参考にして下さい。

http://www.ke.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000973.html

特に、皆様に確認して頂きたい事項は、下記の2点です。

○ FMラジオ電波(周波数88.8)による当館からの情報発信

携帯電話やインターネット等の連絡ツールの全てがダウンした場合、皆様は、当館からの情報を、FMラジオ電波(周波数88.8)を使って、入手することができます。予備周波数は、88.6と88.9となります。(領事メール受信者限り)

○ 医療関係

総選挙期間中に必要が生じた場合に利用が可能な医療機関としては、「Nairobi Hospital」「Aga-Khan Hospital」「Gertrude's Children Hospital」をご紹介できます。最終的には皆様個々人のご判断により医療機関をご選択頂くこととなりますが、適宜ご参考として下さい。また、8月8日から29日までの間、大使館メディカル・ホットライン(020-289-8000、0722-205077)を開設し、皆様の医療相談に対応します。

4.説明資料に関するご質問の受付先

原則、当館代表番号(020-289-8000)までご連絡下さい。下記担当者が説明します。

土日の問い合わせは、下記担当者の電話番号までご連絡下さい。

   ○「選挙情勢」:下條書記官(0722-514101)

○「選挙治安情勢・安全対策」:橋本書記官(0722-514092)

○「医療関係」:堀田医務官(0722-205077)

平成29年8月4日

邦人安全対策連絡協議会事務局(大使館領事・警備班)

連絡先:大使館代表電話020-2898000(内線600〜602)  

広告を非表示にする