海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

ハリケーンに発達するおそれのある低気圧に関する情報

・ハリケーンに発達するおそれのある低気圧が、ベネズエラの北方海上にあって西北西に進んでおり、来週中頃、当国に接近する可能性があります。

・この低気圧がハリケーンに発達する可能性は、今後48時間以内で20%、5日以内で60%と予想されています。

・当国に影響を及ぼす可能性がありますので、今後の気象情報に注意するとともに、飲料水、食料等の備蓄が十分でない場合は、今のうちに準備しておくことをお勧めします。

1 台風の位置、速度、進路等

ナショナル・ハリケーン・センターによると、この低気圧は、4日(金)午前6時には、ベネズエラの北方海上にあって、1時間におよそ28キロの速さで西北西に進んでいます。

2 今後の予想

(1)この低気圧は、来週中頃、西カリブ海(当国北方)からカンペチェ湾ユカタン半島西方)に進行すると予想されています。

(2)この低気圧がハリケーンに発達する可能性は、本日午前6時からの48時間以内で20%、5日以内で60%と予想されています。

3 お願い

台風が当国に接近・上陸した場合、各種風水害により、停電、断水、道路の通行止め等による物流の寸断等の発生が考えられます。今後の気象情報に注意するとともに、飲料水、食料等の備蓄が十分でない場合は、今のうちに準備しておくことをお勧めします。

4 参考ウェブサイト

ナショナル・ハリケーン・センター:http://www.nhc.noaa.gov/

5 参考

ハリケーンに発達した場合、その勢力は最大瞬間風速に応じた「カテゴリー」で表されます。熱帯暴風雨等やハリケーンの各カテゴリーの定義は以下のとおりですので、参考にしてください。なお、最大瞬間風速は全て毎秒で、()内には、各ハリケーン等に相当する日本の「台風の強さ」を記載しています。

(1)トロピカル・ディプレッション

最大瞬間風速約17メートル毎秒以下。

(2)トロピカル・ストーム(台風)

最大瞬間風速約18メートルから約32メートル。

(3)ハリケーン・カテゴリー1(強い台風)

最大瞬間風速約33メートルから約42メートル。

(4)ハリケーン・カテゴリー2(非常に強い台風)

最大瞬間風速約44メートルから約49メートル。

(5)ハリケーン・カテゴリー3(非常に強い台風、又は、猛烈な台風)

最大瞬間風速約50メートルから約58メートル。

(6)ハリケーン・カテゴリー4(猛烈な台風)

最大瞬間風速約59メートルから約69メートル。

(7)ハリケーン・カテゴリー5(猛烈な台風)

最大瞬間風速約70メートル以上。

このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】

ホンジュラス日本国大使館

住所:Col. San Carlos, Calzada Rep. Paraguay, Tegucigalpa, M.D.C., Honduras, C.A.

電話:2236−5511

国外からは(国番号504)2236−5511

Email:ejh-ryojibu@te.mofa.go.jp

「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

URL:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

広告を非表示にする