海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

大使館からの注意喚起(振り込め詐欺)

●日本のみならず、インドネシアにおいても「振り込め詐欺」が横行していますのでご注意願います。電話やSMSによる金銭の要求に対しては、必ず情報の発信元や信憑性の確認を行ってください。

インドネシアにお住まいの皆様、出張者および旅行者の皆様へ

平成29年8月8日(大17第37号)

インドネシア大使館

1 日本同様、インドネシアにおいても電話やSMSを利用した手口を中心に、あらゆる種類の「振り込め詐欺」が横行しています。

内容としては、「お金を振り込まないと、〇〇病院に緊急入院したあなたの子供の手術ができない」といった脅迫のほか、〇〇大臣の秘書など政府要職の氏名を騙り、「個人的にお金を貸してほしい」といった事例もあります。

2 いかなる内容であれ、電話やSMSで金銭を要求された際には、その場で要求に応じることは絶対にせず、必ず関係者(上記の例で言えば、子供の通う学校、〇〇病院や〇〇大臣秘書)にその信憑性を確認するようにしてください。

インドネシア日本国大使館領事部

TEL 021−3192−4308

FAX 021−315−7156

○ 大使館ホームページ:http://www.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html 

○ 大使館閉館中の緊急連絡(24時間対応)

021−3192−4308(代表)

(続けて、1(日本語選択)のあと、2(緊急の用件)をプッシュしてください。)

○ 外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp

http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp(携帯版)

※ このメールは、在留届、メールマガジン及びたびレジに登録されたメールアドレスに自動的に配信されておりますので、重複して配信される場合があります。

※ 大変申し訳ありませんが、時間帯等によりましては、お電話が非常に繋がりにくくなっております。また、プッシュ回線でない場合は音声ガイダンスの操作に反応しないことがありますが、ご自身の電話機の設定を操作いただくことにより解消出来るようです。お手数ですが、緊急時等のため、前もってご自身の電話機の操作方法等をご確認しておいていただけますようお願い致します。

※ 在留届は緊急時の情報提供や安否確認等に必要となりますので、在留開始時や帰国(転出)時、在留届記載事項の変更時の届出を励行願います(ORRnet:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/ )。

届出済であってもメールが配信されない場合は、まことに恐れ入りますが、最寄りの在外公館または外務省領事局政策課システムサポートデスク(E-Mail: ezairyu@mofa.go.jp 、TEL:03-3580-3311、内線4476又は5818)までご連絡ください。

※ このメールの発信元アドレスは配信専用のアドレスですので、このメールに返信することは出来ません。

   

以 上

広告を非表示にする