海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

四川省九寨溝での地震に伴う被害及び余震等に対する注意喚起

1 8月8日午後9時19分頃(現地時間),中国南西部の四川省震源とするマグニチュード7.0の地震が発生しました。震源地の近くには世界遺産九寨溝があり,観光客を含め死傷者が発生しています。

2 現在も余震が断続的に発生しており,今後も本震で弱くなった建物の倒壊や土砂災害等の二次被害を含め,更に被害が出る可能性があり,十分な注意が必要です。

3 つきましては,地震の被害が大きかった地域に滞在中の方及び渡航・滞在を予定している方は,上記状況に留意の上,中国政府関係機関や現地報道等から現地の最新情報を入手し,状況に応じて旅行計画を変更・延期することも含め,自身の安全確保に努めてください。

4 海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。

3か月以上滞在する方は,大使館又は総領事館が緊急時の連絡先を確認できるよう,必ず在留届を提出してください。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html

3か月未満の旅行や出張などの際には,渡航先の最新安全情報や,緊急時の大使館又は総領事館からの連絡を受け取ることができるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#

(問い合わせ先)

 ○外務省領事サービスセンター

  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1

  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省内関係課室連絡先)

 ○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)(内線)5139

 ○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)(内線)3047

 ○海外安全ホームページ

  http://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)

  http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.htmlスマートフォン版)

  http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (モバイル版)

(現地大使館連絡先) 

○在重慶日本国総領事館(管轄地域:重慶市四川省貴州省雲南省

 住所:重慶市渝中区鄒容路68号 大都会商廈37階

 電話:(市外局番023)-6373-3585

    国外からは(国番号86)-23-6373-3585

 FAX:(市外局番023)-6373-3589

    国外からは(国番号86)-23-6373-3589

 ホームページ:http://www.chongqing.cn.emb-japan.go.jp/index_j.htm

○在中国日本国大使館 (管轄地域:北京市天津市陝西省山西省甘粛省河南省,河北省, 湖北省湖南省青海省新疆ウイグル自治区寧夏回族自治区チベット自治区内蒙古自治区

 住所:北京市朝陽区亮馬橋東街1号

 電話:(市外局番010)- 8531-9800(代表),(市外局番010)-6532-5964(邦人援護)

    国外からは(国番号86)-10-8531-9800(代表),(国番号86)-10-6532-5964(邦人援護)

 FAX:(市外局番010)-6532-9284

    国外からは(国番号86)-10-6532-9284

 ホームページ:http://www.cn.emb-japan.go.jp/index_j.htm

※このメールは、在留届、メールマガジン、たびレジに登録されたメールアドレスに自動的に配信されています。

※「たびレジ」簡易登録をした方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いします。URL:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

広告を非表示にする