海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

総領事館からのお知らせ(安全対策情報:11月)

安全対策情報(11月)

1 アグン山の警戒レベル引き下げ

 10月29日、インドネシア・エネルギー鉱物資源省は、アグン山の警戒レベルを最高のレベル4(危険AWAS)からレベル3(警戒SIAGA)に引き下げました。なお、山頂から半径6km内は引き続き立ち入り禁止区域とされていますのでご注意ください。また、アグン山の火山活動の状況については引き続き注意が必要ですので、今後も関連最新情報の入手に努めてください。

バリ島内のその他の地域(クタ、スミニャックヌサドゥアウブドなどの観光客が多く訪れる地域)については、特に注意情報は出ていませんので通常通りの状況です。

今後もバリ島に滞在予定の方は、「在留届」の提出または「たびレジ」に登録を忘れずにお願いします。

2 治安情勢

 テロ関連情報

 インドネシア警察は、西ヌサトゥンガラ州ビマほか国内各地においてテロ容疑者を逮捕、射殺するなどテロの疑いのある動きに対して厳重な警戒態勢を敷いています。テロはいつどこでも発生する可能性があります。引き続き、最新の治安情勢等の関連情報を入手し、日頃から危機管理意識を高く持つよう努め、テロの標的となりやすい場所(政府・警察関係施設、宗教関連施設、ナイトクラブなど多くの欧米人が集まる場所、ショッピングモール等不特定多数が集まる場所等)を訪れる際には、周囲の状況に注意を払い、不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等、安全確保に十分注意を払ってください。

3 一般情勢

(1)デング熱

 バリ島内ではデング熱が依然流行しており、引き続き注意が必要です。デング熱には予防接種も予防薬もなく、蚊に刺されないようにすることが最善の予防方法ですので、防蚊対策を徹底し感染の予防に努めてください。なお、仮にデング熱が疑われる症状が発生した場合には、早期に医療機関を受診し、適切な治療を受けるようにしてください。

(2)麻薬・薬物への注意

 バリ州各地において、インドネシア人、外国人を問わず麻薬・薬物関連の逮捕事案が続いています。7月下旬以降、引き続き警察によるナイトクラブ等に対する強制捜査をはじめ、バリ島内における薬物事犯に対する捜査により毎月複数名の者が薬物所持で検挙されています。当地裁判所は、外国人に対しても死刑を含む重い判決を下すなど薬物事犯に対して厳しい姿勢で臨んでいます。薬物が蔓延しているような危険な場所には近寄らないことをお奨めします。

4 邦人事件・事故関係

(1)スリ

 夜間、クタ地区Patih Jelantk通りの屋台街で邦人旅行者2名が飲食中、所持していたバック内から貴重品が入ったポーチを盗まれるという窃盗事件が報告されています。ご注意ください。

(2)スキミング被害

 10月中旬、在留邦人が、ギアニャール県Celuk村の土産物店に併設されているATMを利用時にスキミング被害に遭ったとの報告がありました。本件では、カードが機械から戻らず困っていると、手助けするふりをした2人組が現れたとのことで用意周到に犯行が行われた可能性もあります。

 また、本件以外にもATM利用時におけるスキミング被害の可能性がある事案が複数報告されていますのでご注意ください。ATMは銀行店舗内や警備員が常駐している等安全性の高いATMを利用するようにし、加えて、残高をこまめにチェックし、利用通知を受け取れるサービスを利用するなどの予防策もご検討ください。

(3)ひったくり

 今月は、邦人が被害に遭ったひったくり事案は当館に報告されていませんが、引き続き、繁華街における話しかけ・集団スリ(強盗)や、オートバイによるひったくりには注意が必要です。所持品の管理に注意し、徒歩での移動の場合には周囲に十分警戒してください。

5 その他

(1)個人輸入貨物の規制厳格化

 最近、日本から当地に送られる郵便荷物が受領出来ないとの事案が多数報告されています。当館から当地税関に問い合わせたところ、これまでは個人輸入の物品については、輸入規則の運用が緩やかだったものが、当局の指導により個人輸入であっても輸入規則を厳格に運用するようになったものとの返答がありました。

インドネシアの物品輸入規則では、例えば、食品、薬、健康食品、化粧品などを輸入する場合には、予めインドネシア国家食品医薬品監督庁(BPOM)から輸入許可のライセンスを取得する必要があると規定されており、また、衣類や中古品等についても、別の輸入制限規則がありますので、日本からの郵便荷物(EMS等)を利用される際はご注意ください。

(2)領事サービス向上及び改善に向けたアンケート調査の実施

 当館では、更なる領事サービスの向上及び改善に取り組んでいくため11月30日までの間、領事サービスに関するアンケート調査を実施しています。ご協力いただけますようお願いいたします。

  http://www.denpasar.id.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000219.html

                                                                                          以 上

在デンパサール日本国総領事館

Konsulat Jenderal Jepang di Denpasar

Jl.Raya Puputan No.170, Renon, Denpasar, Bali, Indonesia

Tel: (+62)0361-227628

Fax: (+62)0361-265066

e-mail: denpasar@dp.mofa.go.jp

Web: http://www.denpasar.id.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

開館時間

08:30〜12:00、13:30〜16:00

休館日

土・日、休日

広告を非表示にする