海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

サッカーW杯大陸間プレーオフ開催時に想定される不測の事態

・当地時間9日(金)及び同15日(水)に、2018年FIFAワールドカップロシア大会の大陸間プレーオフが開催予定で、ホンジュラスとオーストラリアが対戦します。

・今回のプレーオフは、同大会への出場をかけた最後の試合となるため、国民からの関心も非常に高く、雑踏事故、興奮したファンとのトラブル等、不測の事態の発生も想定されるため、自宅等での観戦をお勧めします。

1 大陸間プレーオフ開催概要(開催日時はいずれも当地時間)

(1)第1戦目

開催日時/場所:9日(金)午後4時から/サンペドロスーラ

(2)第2戦目

開催日時/場所:15日(水)午前3時から/オーストラリア・シドニー

2 お願い

(1)自宅や宿泊先での観戦をお勧めします。

(2)試合会場、屋外で観戦される場合は、以下を参考のうえ、不測の事態に遭うリスクを下げるように努めてください。

3 想定される不測の事態

(1)雑踏事故

今年5月、テグシガルパで開催されたサッカー国内リーグの試合で、観客がスタジアムに殺到して将棋倒しとなり、死者が出る雑踏事故が発生しました。

今回のプレーオフは、国民からの関心が非常に高いため、試合会場に赴かれる場合は、以下の可能性に注意して、雑踏事故に遭うリスクを下げてください。

また、チケットを購入していたとしても、危険と判断される場合は、入場や会場に近づくことをあきらめる判断を下すことも必要です。

ア 会場の収容人数を上回るチケットを販売している可能性

イ チケットを所持せずに、入場しようとする客が存在する可能性

ウ 会場において、適切な入退場管理が行われていない可能性

エ 治安当局が、興奮した観客に催涙弾や放水銃を使用する可能性

オ 比較的安価な座席に、観客が殺到する可能性

(2)興奮したファンとのトラブル

当国では、試合会場以外にも、モニターやスクリーンが設置されたフードコートなどの飲食店で、試合を観戦するファンがいます。フードコート等で観戦する場合には、以下の点に注意してトラブルに遭うリスクを下げてください。

ア 判定や試合結果に興奮、激高しているファンに近づかないでください。

イ 大勢のホンジュラス人の中で、殊更に対戦国を応援すると反感を買うおそれがありますので、節度ある応援に努めてください。

ウ 酒類を提供する飲食店では、酒に酔ったファンと些細なことからトラブルに発展する可能性があるため、言動等にご注意ください。

(3)窃盗事案

サッカーの観戦に夢中になっている隙を狙った窃盗事案が発生する可能性がありますので、所持品の管理にご注意ください。

(4)交通渋滞

昨年のリオ・オリンピックで、サッカーホンジュラス代表チームが準決勝戦まで勝ち進んだ際には、一部の大通りでクラクションを鳴らしながら低速走行をするなど、交通渋滞が発生しました。

今回のプレーオフ第1戦目の終了時刻は、帰宅時のラッシュ時間帯と重なることからご注意ください。

4 その他

第2戦目の後や、その後の最初の週末等、最終的な結果が出た後についても、不測の事態にご注意ください。

このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】

ホンジュラス日本国大使館

住所:Col. San Carlos, Calzada Rep. Paraguay, Tegucigalpa, M.D.C., Honduras, C.A.

電話:2236−5511

国外からは(国番号504)2236−5511

Email:ejh-ryojibu@te.mofa.go.jp

「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

URL:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

広告を非表示にする