海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

クリスマスマーケット等来場時の安全対策

○年末年始にかけて,欧州の各都市・観光地ではクリスマスマーケットを始めとする様々なイベントが催され,多くの観光客が集まります。

○こうしたイベントや観光客を狙ったテロ・犯罪には,渡航先の安全情報を収集するなど,事前の安全対策が有効です。

○安全情報の収集には,外務省海外安全ホームページhttp://www.anzen.mofa.go.jp)や渡航先を管轄する日本国大使館・総領事館のホームページ等をご活用ください。

○在留届の提出または「たびレジ」の登録を必ず実施してください。

1 年末年始にかけて,ドイツの各都市・観光地でも,クリスマスマーケットを始めとする様々なイベントが催されますが,こうした不特定多数の人々が集まるイベント会場はテロの標的となりやすく,またスリや置引き等の窃盗被害や痴漢等の性犯罪被害に遭うリスクも存在しています。

2 昨年12月,ベルリンのクリスマスマーケットでは車両突入テロが発生し,多くの人々が犠牲となりました。また本年11月には,ドイツ複数州において治安当局による大規模なイスラム過激主義者の一斉摘発が行われ,エッセンのクリスマスマーケットを狙ったテロ計画があったように一部報道されております。

3 こうした情勢を受け,ハンブルクシュレスヴィヒ・ホルシュタインブレーメンニーダーザクセンの各州警察は,テロ対策や会場警備を強化することとしておりますが,皆さまにおかれましては,クリスマスマーケットや年末年始のイベント会場に来場する際には,以下の点に留意し,事前の安全対策に万全を期すようお願いいたします。

●最新の安全情報の入手に努める。安全情報の収集には,外務省海外安全ホームページhttp://www.anzen.mofa.go.jp)や渡航先を管轄する日本国大使館・総領事館のホームページ等をご活用ください。

●在留届の提出または「たびレジ」の登録を実施する。3ヶ月以上海外に滞在する方は在留届の提出を,3ヶ月未満の場合は「たびレジ」の登録を必ず実施してください。渡航先の最新安全情報や,緊急時の大使館又は総領事館からの連絡を受け取ることができます。「たびレジ」の登録はこちら(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

●クリスマスマーケットや年末年始のイベント会場では,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる,できるだけ滞在時間を短くする等の注意に加え,その場の状況に応じた安全確保に十分注意を払う。

●万が一テロ等の現場に遭遇した場合には,直ちに伏せて隠れつつ,冷静に安全を確認しながら,速やかに現場から安全な場所(屋外に危険が存在する場合は近くの建物の中へ,建物内に危険が存在する場合は屋外へ)避難する。

●現金,クレジットカード等の貴重品は,必要最小限のものを携行する。貴重品は着衣内ポケットに入れるなど,すりや置引き等に遭わないように肌身離さず携行する。

●ショルダーバッグや手提げ鞄等は,常に身体の前又は脇に抱えるなど,目の行き届くように携行する。

●人が混雑する場所は,なるべく避ける。人の混雑が増すと,スリや置引き等の窃盗被害や痴漢等の性犯罪の被害に遭うリスクが高まります(過去にドイツ国内で大晦日深夜に集団女性暴行・窃盗事件が発生しています)。

【問い合わせ先】

ハンブルク日本国総領事館

Rathausmarkt 5

D-20095 Hamburg

電話: +49(0)40-3330 170

FAX : +49(0)40-3039 9915

E-mail:hh-konsulat@bo.mofa.go.jp

広告を非表示にする