海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

【注意喚起】デング熱等感染症対策について

トンガにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

平素は在トンガ日本国大使館の業務にご理解、ご支援賜り感謝申し上げます。

トンガでは雨季である11月から4月にかけてデング熱・ジカ熱(ジカウィルス感染症)及びチクングニア熱等の感染症が毎年発生しています。報道等で既にご存じの方もいらっしゃると思いますが、先日トンガタプ島にて12歳の少女がデング熱で死亡しました。トンガ保健省に照会したところ、今季に入り現時点で33件の感染が報告されているとのことです。また、昨年はジカ熱、数年前はチクングニア熱がトンガで流行しました。これらの感染症は蚊が媒介する感染症で、特にデング熱は重症化するとデング出血熱という重篤な病気に至ることがあり、最悪の場合は死に至ることもあります。なお、ジカ熱に関しては輸血及び性交渉で感染することもあると言われています。

予防方法は蚊に刺されないようにすることが第一ですので下記をご参照ください。

(1)外出する際には長袖シャツ・長ズボンなどの着用により肌の露出を少なくし、肌の露出した部分には昆虫忌避剤(虫除けスプレー等)を2〜3時間おきに塗布する。なお、虫除けスプレーを隙なくしっかり使用するようにし、顔面、首筋、耳などもスプレーを手につけた上で、手で直接塗布する。

(2)室内においても、電気蚊取り器、蚊取り線香や殺虫剤、蚊帳(かや)等を効果的に使用する。

(3)規則正しい生活と十分な睡眠、栄養をとることで抵抗力をつける。

(4)突然の高熱や頭痛、関節痛や筋肉痛、発疹等が現れた場合には、デング熱を疑って、直ちに専門医師の診断を受ける。なお、刺された痕ではない複数の発疹は、出血傾向による重症化の所見と思われているため注意が必要。

(5)蚊の繁殖を防ぐために、タイヤ、バケツ、おもちゃ、ペットの餌皿等を屋外放置しない、植木の水受け等には砂を入れるなどの対策をとる。

○参考情報

外務省 世界の医療事情(トンガ)

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/oceania/tonga.html

厚生労働省検疫所(FORTH) 感染症についての情報「デング熱

http://www.forth.go.jp/useful/infectious/name/name33.html

厚生労働省検疫所(FORTH) 感染症についての情報「デング熱

http://www.forth.go.jp/useful/infectious/name/name32.html

国立感染症研究所「ジカウィルス感染症

https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/6224-zika-fever-info.html

この情報は、在留届及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに配信されております。情報は同居家族の方にも共有いただくとともに、同居家族の方が本メールを受信していない場合は、在留届へのメールアドレスの登録、または当館メールマガジンに登録をお願いします。

在留届( https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/

メールマガジン登録( https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/cmd/ph.html

*************************************

在トンガ日本国大使館

Embassy of Japan in Tonga

Level 5 National Reserve Bank,

Nuku'alofa, Kingdom of Tonga

PO Box 330

開館時間 8:30〜12:30, 13:30〜16:30

査証受付時間 9:00〜12:00

Tel: (676) 22221

Fax: (676) 27025

Email : ryouji.tonga@nu.mofa.go.jp

************************************