海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

レシフェ・オリンダのカーニバルに関する注意喚起

・2月9日から13日までカーニバルが開催されます。

・夜間の外出や人気の無い場所への立ち入りは極力控えて下さい。

・外出時に貴重品は身に付けず,特にスマートフォンを人前で利用しないで下さい。

 本年のレシフェ及びオリンダのカーニバルは2月9日(金)から2月13日(火)まで開催されます。このカーニバルには毎年多くの観光客が参加又は見物に訪れ,本年も100万人の観光客が訪問すると予想されています。

カーニバル期間中は,観光客を標的とした窃盗や強盗などの犯罪が増加しますので,カーニバル期間中にレシフェ・オリンダに渡航される方は,以下を参考に,防犯対策を十分取って,犯罪被害に遭わないよう注意して下さい。

1.防犯対策

(1)外出の際には極力ホテル手配のタクシーを利用し,人気のないところや地理不案内な場所には立ち入らない。(また,夜間の外出はできるだけ控えてください。特に単独での外出は非常に危険です。)

(2)腕時計,ネックレス等の貴重品は身につけない。

(3)スマートフォンを人前(特に街路等)で利用しない。(観光客に限らずスマホを狙った強盗が多発しています。)

(4)大量の荷物を抱えて外出しない。荷物から目を離さない。(荷物を抱えて外出すると,強盗に付け狙われる危険性が高くなるので,なるべく少なくした方が賢明です。)

(5)万一強盗に遭遇した場合,決して抵抗しない。(抵抗したり,大声を上げたりすると,拳銃で撃たれる等の被害を受ける可能性が高いので,抵抗せず相手の指示に従い,身の安全を確保して下さい。)

2.感染対策情報

 ペルナンブコ州では,ジカウイルス感染症チクングニア熱デング熱等蚊を媒体とする感染症が発生しています。また,現在,ブラジル国内内にて黄熱病の流行が危惧されているため,北東地方で特に旅行者が集中する地域に渡航・滞在を予定している方は,黄熱病の予防接種を受けると共に,屋外に出る時は,蚊にさされないよう,虫除けスプレーを活用する等予防に努めて下さい。

3.緊急連絡先

 万一の場合に備え,レシフェ日本国総領事館緊急電話(+55−81−99971−9632)及び警察(190)並びに空港ツーリストポリス(+55−81−3322−4867)の電話番号を控えておいて下さい。

 このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】

○ 在レシフェ日本国総領事館(領事班)

住所:Rua Padre Carapuceiro 733, Empresarial Center 1, Boa Viagem −Recife

PE CEP: 51020−280 BRAZIL

電話:+55−81−3207−0190

緊急携帯電話:+55−81−99971−9632

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

広告を非表示にする