海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

大雨等による黄色警報等の発令(31日午後0時から24時間)

・緊急事態対処常設委員会(COPECO)が、大雨、河川の氾濫等のおそれがあるとして、ホンジュラス北部の県に対し黄色及び緑色警報を発令し、注意を呼びかけています。

・コルテス県内で道路が崩落し、通行が不可能になっている箇所があります。

・最新の気象情報等の入手に努め、警報等に従って安全確保等に十分注意を払ってください。

1 警報の概要

(1)警報発令地域

ア 黄色警報

コルテス県、チャメレコン川流域(チョロマ、バラコア、サンペドロスーラの各市、フラグア(Fragua)地区からアトランティダ県テラ市のラマルデルティグレ(Ramal del Tigre)にかけて)、アトランティダ県及びコロン県

イ 緑色警報

バイーア諸島、ジョロ県及びサンタバルバラ

(2)警報内容

大雨、河川の氾濫等

(警報には、最も警戒を要するものから順に、赤色、黄色、緑色があります。また、警報の発令時間が延長、発令地域が拡大されることがあります。)

2 道路の崩落

コルテス県のテグシガルピタ(Tegucigalpita)地区(プエルト・コルテスとコリントの間に所在)のCA13号線が、大雨の影響で崩落し、通行が不可能になっています。

3 お願い

テレビやインターネット等を通じて、最新の気象・交通情報の入手に努め、警報等に従って、安全確保等に十分注意を払ってください。

4 参考ウェブサイト

(1)COPECOツイッターページ

https://twitter.com/COPECO_HONDURAS?ref_src=twsrc%5Etfw

(2)COPECOホームページ

http://copeco.gob.hn/

5 その他

今回の大雨等で被害に遭われた邦人の方、及び、邦人の方が被害に遭われたとの情報に接した方は、当館にご連絡ください。

このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】

ホンジュラス日本国大使館

住所:Col. San Carlos, Calzada Rep. Paraguay, Tegucigalpa, M.D.C., Honduras, C.A.

電話:2236−5511

国外からは(国番号504)2236−5511

Email:ejh-ryojibu@te.mofa.go.jp

「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

URL:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

広告を非表示にする