海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

CBDエリアで不良警官による賄賂の要求

●3月7日(水)午後3時頃、邦人旅行者が警察官から身分証の不携帯を指摘され、現場で賄賂を要求される事案が発生しました。

【被害概要】

被害日時:3月7日(水)午後3時頃

被害場所:ナイロビCBDエリア 

状 況:上記日時場所において邦人旅行者が徒歩で移動中、当地警察官にパスポートの提示を求められたが不携帯であったため、別のIDカードを提示したところ認められず、警察官からポリスステーションまで同行するよう求められ、同行を回避するためには罰金が必要であるとその場で賄賂を要求された。

【警備対策官からのアドバイス

●当地で行動される際は、パスポートやケニア政府発行のID等の身分証を確実に携行してください。

●他にも禁煙場所での喫煙や運転中の携帯電話の使用など警察官から違法を指摘される行為については慎んでいただくよう注意願います。

●現場の警察官には、違反者から直接罰金を徴収する業務や権限はありません。万が一、警察官から現場で金品や賄賂を要求された際は、当該警察官の名前や名札にある認識番号を確認してください。

平成30年3月9日

ケニア日本国大使館

領事・警備班

(電話:+254(0)20289−8000)

広告を非表示にする