海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

在ジッダ日本国総領事館からのミサイル攻撃に伴う注意喚起

●イエメン反政府武装勢力のホーシー派は,今回の攻撃で,リヤドのほか,サウジ南東部のジャーザーン,アブハー,ナジュラーンの各空港に向けてミサイルを発射したと犯行声明を発出しています。

●リヤドに向けたミサイルが迎撃された事案では,3名が死傷(いずれもエジプト人)しました。

●主に軍事基地及び関連インフラ設備を狙ったミサイルがイエメンから飛来しており,その多くはサウジ軍の防空システムによって迎撃・破壊されていますが,引き続き関連情報の収集に努めてください。

1 報道によると,昨夜(3月25日)リヤドに向けて発射されたミサイルがリヤド北東上空で迎撃された事案で,ミサイルの破片がリヤド市内の住宅に落下し,1名が死亡,2名が負傷しました(いずれもエジプト人)。イエメン反政府武装勢力のホーシー派は,「ミサイル部隊がキング・ハーリド国際空港に向けてブルカーンH2長距離弾道ミサイルを発射した」と声明を発表しました。

 また,サウジ南西部では「カヒルM2ミサイルをアブハー空港に,バドルミサイルでジャーザーン空港及びナジュラーン空港に向けて発射した」とも発表しています。

2 弾道ミサイル落下時の行動として,次のとおり落ち着いて,直ちに行動することが重要です。

○屋外にいる場合

 近くの建物の中や地下に避難する。

○建物がない場合

 物陰に身を隠すか,地面に伏せて頭部を守る。

○屋内にいる場合

 窓から離れるか,窓のない部屋に移動する。

このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

(外務省関連課室連絡先)

○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)(内線)5139

○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)(内線)3047

○外務省 海外安全ホームページ

 http://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)

 http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html  (スマートフォン版) 

 http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版) 

(現地公館連絡先)

○在ジッダ日本国総領事館

 住所:No.32 Al-Islam St. Al-Hamra Dist. Jeddah, 21431, Saudi Arabia

 電話: (市外局番012) 667-0676

     国外からは(国番号966)12-667-0676

 FAX : (市外局番012) 667-0373

     国外からは(国番号966)12-667-0373

 担当者:050-566-9416

 国外からは(国番号966)50-566-9416

 メール:cgjapan@je.mofa.go.jp

 ホームページ: http://www.jeddah.ksa.emb-japan.go.jp/j/index.htm

○在サウジアラビア日本国大使館

 住所:A-11 Diplomatic Quarter, Riyadh, 11491, Saudi Arabia

 電話: (市外局番011) 488-1100

     国外からは(国番号966)11-488-100

 FAX : (市外局番011) 488-0189

     国外からは(国番号966)11-488-0189

 ホームページ:http://www.ksa.emb-japan.go.jp/j/index.htm