海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

在インドネシア大使館からの注意喚起(ムラピ山)

●5月11日に噴火が確認された中部ジャワ州に位置するムラピ山について、エネルギー鉱物資源省は、21日、ムラピ山に対する警戒レベルを引き上げ、火山から3km圏内を立ち入り禁止区域に指定するとともに、住民等に避難指示を発出しました。

ムラピ山の安全が確認されるまでの間、同周辺地域には近づかないようにしてください。

インドネシアにお住まいの皆様、出張者および旅行者の皆様へ

平成30年5月22日(大18第27号)

インドネシア大使館

1 ジョグジャカルタの災害対策本部によれば、5月11日に噴火が確認された中部ジャワ州に位置するムラピ山について、エネルギー鉱物資源省(ESDM)は、21日、ムラピ山の警戒レベルを「注意」に引き上げ、火山から3km圏内を立ち入り禁止区域に指定するとともに、住民等に避難指示を発出したとのことです。

  なお、ムラピ山は21日以降、4回噴火しており、噴煙は3,500メートルに達し、周辺地域は火山灰にまみれているとのことです。

(参考地図:google map)

ムラピ山: https://goo.gl/maps/J2uGp6BPHgP2

2 つきましては,ムラピ山の安全が確認されるまでの間,ムラピ山周辺への移動を避けるとともに,周辺地域に滞在されている方は,最新情報の入手に努め,安全な地域への移動について検討されることをお勧めします。

3 なお、火山活動に関する情報は、エネルギー鉱物資源省(ESDM)や国家防災庁(BNPB)のホームページをご確認ください。

エネルギー鉱物資源省(ESDM): http://www.vsi.esdm.go.id/

国家防災庁(BNPB) : https://bnpb.go.id/

インドネシア日本国大使館領事部

TEL 021−3192−4308

FAX 021−315−7156

○ 大使館ホームページ:http://www.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html 

○ 大使館閉館中の緊急連絡(24時間対応)

021―3192−4308(代表)

(続けて、1(日本語選択)のあと、2(緊急の用件)をプッシュしてください。)

○ 外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp

http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp(携帯版)

※ このメールは、在留届、メールマガジン及びたびレジに登録されたメールアドレスに自動的に配信されておりますので、重複して配信される場合があります。

※ 大変申し訳ありませんが、時間帯等によりましては、お電話が非常に繋がりにくくなっております。また、プッシュ回線でない場合は音声ガイダンスの操作に反応しないことがありますが、ご自身の電話機の設定を操作いただくことにより解消出来るようです。お手数ですが、緊急時等のため、前もってご自身の電話機の操作方法等をご確認しておいていただけますようお願い致します。

※ 在留届は緊急時の情報提供や安否確認等に必要となりますので、在留開始時や帰国(転出)時、在留届記載事項の変更時の届出を励行願います(ORRnet:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/ )。

届出済であってもメールが配信されない場合は、まことに恐れ入りますが、最寄りの在外公館または外務省領事局政策課システムサポートデスク(E-Mail: ezairyu@mofa.go.jp 、TEL:03-3580-3311、内線4476又は5818)までご連絡下さい。

以 上