海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

【注意喚起】トンガにおける治安情報

在留邦人及びたびレジ登録者各位

 平素は在トンガ日本国大使館の業務にご理解、ご支援賜り感謝申し上げます。

 6月25日(月)から7月6日(日)まで、トンガにおいてヘイララフェスティバルが開催されます。同フェスティバル開催期間中は、首都ヌクアロファを中心とした各所で様々な行事が開催される予定です。特に6月29日(金)夕方にヌクアロファ中心地のメインストリートであるTaufa'ahau Roadにて予定されているブロックパーティーでは、非常に多くの来訪者が見込まれ、会場付近で若年層を中心としたトンガ人同士による乱闘事件が毎年のように発生していますので、巻き込まれないよう安全確保に十分に注意を払ってください。

 なお、警察当局によると、同期間中は年末年始同様一般犯罪が増加するとのことです。最近では薬物犯罪が増加しており、特にメタンフェタミン(通称「アイス」)という覚醒剤に関連する犯罪が目立っています。当局は「薬物タスクフォース」を立ち上げて取り組みを強化し、国全体での対策を行っていますが、その他にも大麻やコカイン等の危険ドラッグ及び銃器に関連した犯罪も増えているとのことですので十分な注意が必要です。若年層が巻き込まれる可能性もあるため、ご家庭においてはお子様の行動にも十分お気をつけください。

 

 皆様におかれましては、普段の安全対策に加え、薬物犯罪に関しては以下の点に留意して行動してください。

 1 違法な薬物には絶対に手を出さない。

 2 薬物犯罪等の温床となるような場所には近づかない。

 3 バーやクラブ等で知らない間に飲み物に違法な薬物が混入される事件が発生しているので、それらの場所に行く場合には、トイレに行く際等十分に気をつける。

 4 見知らぬ人物から内容不明の物品の購入を勧められたり荷物の運搬を依頼されたりしても、決して応じない。また、知人から、物品の購入を勧められたり、荷物の運搬を依頼されたりした際には、内容物のみならず、容器・カバン等の隅々まで必ず確認し、少しでも不審な点がある場合は、物品購入や荷物運搬を断る。

 5 薬物使用者による車の運転は非常に乱暴になりがちで危険なので(当局によると、乱暴運転による事故も発生している)、そのような車には近づかず避けるようにする。

 万が一、被害に遭われた場合には警察へすみやかに届け出をするとともに、当館にも情報提供をして頂くよう宜しくお願い致します。

 この情報は、在留届及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに配信されております。情報 は同居家族の方にも共有いただくとともに、同居家族の方が本メールを受信していない場合は、 在留届へのメールアドレスの登録、または当館メールマガジンに登録をお願いします。

在留届(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/

メールマガジン登録( https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/cmd/ph.html