海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

サッカー・ワールドカップロシア大会に関する注意喚起(6月14日〜7月15日)

 6月14日(木)〜7月15日(日)の間,ロシアにてサッカー・ワールドカップが開催されます。モロッコ代表が20年ぶりに本大会に参加することから,当国においてもこれまでの大会以上に注目されています。純粋に試合を楽しむだけならば問題ありませんが,残念ながらモロッコにおいては暴徒化したサポーターによる死傷者が発生した事件も過去にございますので,ワールドカップ開催期間,特にモロッコ代表の試合当日における行動には十分にご注意ください。

1 モロッコ代表はBグループに属しており,同グループは他にスペイン,ポルトガル及びイランが属しています。モロッコ代表の試合日程は以下のとおりです(時刻はモロッコ時間です)。なお,モロッコ代表が同グループの2位以内となった場合は決勝トーナメントに進出いたします。その際は,試合日程等については別途ご連絡させていただきます。

(1)モロッコ代表対イラン代表   6月15日(金)15時キックオフ

(2)モロッコ代表対ポルトガル代表 6月20日(水)13時キックオフ

(3)モロッコ代表対スペイン代表  6月25日(月)19時キックオフ

2 モロッコのサッカーについては,少人数のサポーターによる小競り合いから警察が介入しなければならないほどの衝突及び騒動に発展するケースが散見されます。今回は20年ぶりのワールドカップ本大会参加ということもあり,試合の前後,結果如何に関わらず,市街地にサポーターが繰り出し,彼らの一部が暴徒化して警察と衝突する可能性があります。参考といたしまして,国内のリーグ戦において,2016年2月にラバトにてサポーターが暴徒化して警察部隊と衝突,路線バスを横転させて死者2名を出す事件や,同年3月にカサブランカで開催された国内リーグの試合にてフーリガンの衝突により2名が死亡,54名が負傷した事件が起きています。

 つきましては,モロッコ在留邦人の皆様及びモロッコをご旅行中の皆様におかれましては,試合当日,特にフーリガンの過激な行動に十分注意し,フーリガンと思わしきグループには近づかない等の配慮をもって行動するよう心掛けてください。また,小競り合い程度でも大きな衝突に発展し,巻き込まれる可能性がありますので,興味本位でそのような場所に近づくことのないよう留意してください。

3 海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,緊急事態に備え必ず在留届を提出してください。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html

 また、3か月未満の旅行や出張などの際には,海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう、「たびレジ」に登録してください。

(詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#  参照)

このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】

在モロッコ日本国大使館領事部

TEL:+212-(0)537-63-1785

FAX:+212-(0)537-63-9560

E-mail: consulaire@rb.mofa.go.jp

在モロッコ日本国大使館ホームページ:http://www.ma.emb-japan.go.jp/index_j.htm

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete