海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

全国的なストライキの実施

●6月14日(木),経済界,市民団体等の呼びかけにより、全国的なストライキが実施され,ほとんどのバス等の公共交通機関やスーパー等が閉じられる見込みです。

●昨今の治安情勢から,最新の情報入手に努め,不要不急の外出を控えるようお願いいたします。

1 全国的なストライキ発表の経緯

(1)12日(火),学生,経済界,農民等で構成される「正義と民主主義のための市民同盟(La Alianza Civica por la Justicia y la Democracia)」は,ニカラグア政府に対し,市民への暴力・抑圧の即時停止,及び国民対話再開に向けて司教会議が提出した議題案への回答を求め,6月14日(木)における全国的なストライキの決行を宣言しました。

(2)ストライキは,14日(木)午前0時から24時間行われる予定で,これに賛同する国内の企業,個人商店,一般交通機関等が営業を停止する模様です。

(3)今次ストライキの発表に伴い,一部のスーパー,ガソリンスタンド等では,買物客が殺到していますが,現時点では,一日限定で行われる予定であることを念頭に冷静な対応をお願い致します。

(4)今後も状況が改善されなければ,さらなるストライキの発生が予想されることから,日頃から,生活必需品の備蓄に心がけるとともに、自動車の給油はこまめに行うことをお勧め致します。

2 治安情勢

(1)報道によると,12日(火),マナグア,ヒノテペ,ディリアンバ,レオン,ヒノテガなどの都市において,武装した覆面姿のグループと市民との衝突が発生し,少なくとも10名の死者が発生したことにより,今次暴動における死者は150名に達しました。

(2)また,12日(火)午後,日中にも関わらず,マナグア市内中心部のアルタミラ地区の路上において,一般企業の運転手が何者かに至近距離から頭部を銃撃される殺人事件が発生しました。

(3)14日(木),大使館は通常どおり開館致しますが,昨今の治安情勢を踏まえ,報道等で,関連情報を入手するとともに,不要不急の外出は控え、やむを得ず外出する際は,安全な交通手段と経路を利用するとともに,一層の警戒心をもってご自身ご家族の安全確保に万全を期して頂きますようお願い致します。

【お問い合わせ先】

ニカラグア日本国大使館 領事班

Embajada del Japon en Nicaragua, Encargado consular

TEL:(505)2266-8668〜8671 FAX:(505)2266-8566

MAIL: consuladojp@mg.mofa.go.jp

緊急時:(505)8853-3130