海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

テロに関する注意喚起(7月12日:ザウィアト・シェイフ他)

 7月12日,モロッコ内務省は,中央司法捜査局(BCIJ)が,ザウィアト・シェイフ(Zaouiat Cheikh),ウラド・テイマ(Oulad Teima)及びマラケシュにおいて活動していた7名からなるテロ細胞を解体したと発表しました。

1 内務省の声明によれば,7月12日,BCIJはテロの脅威に対する戦いの一環として,ISILを信奉してザウィアト・シェイフ,ウラド・テイマ及びマラケシュにおいて活動していた22歳から32歳の7名からなるテロ細胞を解体した。

2 同声明によれば,これまでの捜査により,逮捕者はISILの野蛮な行為を称賛する,プロパガンダ活動を行うとともに,ISIL指導者の一人から教唆を受けモロッコの安全及び安定に対するテロを企図する目的のため,若者の加入者獲得に荷担していたことが明らかになった。

3 また,同声明によれば,容疑者のうち数名は,2017年10月14日にフェズで解体されたテロ細胞との繋がりがあった。

4 海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,緊急事態に備え必ず在留届を提出してください。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html

 また、3か月未満の旅行や出張などの際には,海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう、「たびレジ」に登録してください。

(詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#  参照)

このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】

在モロッコ日本国大使館領事部

TEL:+212-(0)537-63-1785

FAX:+212-(0)537-63-9560

E-mail: consulaire@rb.mofa.go.jp

在モロッコ日本国大使館ホームページ:http://www.ma.emb-japan.go.jp/index_j.htm

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

広告を非表示にする