海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

建国記念日イベントに関する注意喚起

【ポイント】

 8月20日(月)はハンガリー建国記念日です。ブダペスト市中心部では様々なイベントが開催され、多くの人出が予想されます。混雑に乗じたスリ等の犯罪が発生しやすい状況となりますので、貴重品の管理に十分ご注意ください。また、近年、欧州では不特定多数が集まる場所を狙ったテロが多く発生していますので、最新の治安関連情報の入手に努めるなど、ご自身の安全確保に十分ご留意ください。

【本文】

 8月20日(月)はハンガリー建国記念日です。18日(土)から20日にかけて、ブダペスト市中心部では様々な記念イベントが開催され、多くの人出が予想されます。混雑に乗じたスリや置き引き等の窃盗犯罪が発生しやすい状況となりますので、旅券や財布など、貴重品の管理に気を配り、被害に遭われないよう十分ご注意ください。

 また、近年、欧州では不特定多数が集まる場所を狙ったテロが多く発生しています。現在、ハンガリー国内において具体的なテロに関する情報には接していませんが、最新の治安関連情報の入手に努めるなど、ご自身の安全確保に十分ご留意ください。

※ テロ等に関する安全対策

1 被害の予防策として以下の点に注意してください。

○現地報道等により、最新の治安関連情報の入手に努める。

○不特定多数が集まる場所がテロの標的となりやすいことを十分認識する。

○周囲の状況に注意を払う。不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる、できるだけ滞在時間を短くする。また、その場の状況に応じた安全確保に努める。

○現地当局の指示があればそれに従う。

○不測の事態に備え、訪問先の出入口や非常口、避難経路、隠れられる場所等についてあらかじめ確認する。

2 実際に事件に遭遇した場合は、被害を最小限に抑えるため、警察官等の指示をよく聞き冷静に行動するように努めてください。また事件の形態別の注意事項は以下のとおりです。

【車両突入の場合】

○ガードレールや街灯などの遮へい物がない歩道などでは危険が増すことに留意する。

○遮へい物がない歩道では、できるだけ道路側ではなく建物側を歩く。

【爆弾,銃撃等に遭遇した場合】

○その場に伏せる。あるいは頑丈なものの陰に隠れる。

○周囲を確認し、可能であれば銃撃音等から離れるよう、速やかに、低い姿勢を保ちつつ安全なところに退避する。出入口に殺到して将棋倒しなどの二次的な被害に遭わないよう注意が必要。

「海外旅行のテロ・誘拐対策パンフレット」 (https://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html ),「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」(https://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html )も併せて参照してください。)

  

ハンガリー日本国大使館領事部

所在地:1125 Budapest, Zalai ut 7, Hungary

TEL:+36-1-398-3100

FAX:+36-1-275-1281

E-mail:consul@bp.mofa.go.jp