海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

東北三省における豪雨,洪水災害(注意喚起)

黒龍江省遼寧省葫芦島市では,豪雨により洪水が発生しておりますので,十分にご注意ください。

1 8月14日付新華社の報道によれば,黒龍江省では7月中旬から8月上旬にかけて,豪雨により,洪水被害が発生し,同省内では5万人が避難したと報じられております。具体的には,嫩江支流の科洛河,松花江支流の巴蘭河,黒龍江支流の鴨蛋など15の河川で水位上昇による洪水が発生しており,厳重な警戒が必要です。

2(1) 8月15日付遼瀋晩報によれば,14日遼寧省葫芦島市では大雨の影響で100戸余りの人々が避難し,綏中県では6大観光区域がすべて閉鎖し,避難した観光客は6万人余りと報じられています。また,大雨の影響で同市の一部地域で冠水がおこり,綏中県と興城市の降水量は比較的多く,厳重な警戒が必要です。

(2) 同16日付報道によれば、今回の大雨により大連,鞍山,丹東にある4つの県(市)、19の地区(郷・鎮)が被災し,緊急避難区域の人々は31,851人で,死傷者はでていないと報じられています。

3 上記の該当地域にお住まいの方は,水位の上がった河川の流域に近づかないこと,また豪雨となる場合には洪水に発展する恐れがありますので,十分に注意してください。万一災害に巻き込まれた場合は,現地当局が発表する警報・指示等に従って安全確保に努めるとともに,ご自身の安否等の状況について日本の留守家族及び日本総領事館まで連絡してください。

4 海外渡航の際には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。

 3か月以上滞在する方は,大使館又は総領事館等が緊急時の連絡先を確認できるよう,必ず在留届を提出してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet

 3か月未満の旅行や出張などの際には,渡航先の最新安全情報や,緊急時の大使館又は総領事館等からの連絡を受け取ることができるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

《参考ウェブサイト》

微天気http://www.weilife100.com/weather/index.html

中国気象局:http://www.cma.gov.cn

中国中央気象台:http://www.nmc.cn/

【このメールは、在留届,メールマガジン及びたびレジに登録されたメールアドレスに自動的に配信されておりますので、重複して配信される場合があります】

【問い合わせ先】

瀋陽日本国総領事館 領事担当

 瀋陽市和平区十四緯路50号

 TEL:024-2322-7490 FAX:024-2385-2430

  HP:http://www.shenyang.cn.emb-japan.go.jp/index.htm 

 E-Mail:ryoji@ya.mofa.go.jp

既に日本に帰国した方、又は、他国や中国国内の他地域に移動した方で、まだ当館に帰国届

または変更届を提出していない方は、次のリンク先をご覧の上、提出して下さい。 http://www.shenyang.cn.emb-japan.go.jp/jp/connection/fr_worklead_04.htm#zairyutodoke