海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

ポーランド独立記念日関連行事に関する注意喚起

●2018年はポーランドの独立回復100周年にあたり,諸団体がデモ行進や記念行事の開催に向けた動きを見せています。ワルシャワでも,例年同様,当地の右派系団体が市内中心部で大規模デモ行進を企画しており,過去最多の参加者が見込まれています。

● 同日は,デモ隊や集会会場周辺には近づかない,繁華街等での言動には平時以上に気を配るといった注意を心がけるとともに,御自身の身の安全を第一に行動してください。

 2018年はポーランドの独立回復100周年にあたり,諸団体がデモ行進や記念行事の開催に向けた動きを見せています。ワルシャワでも,右派系団体,左派系団体がそれぞれ大規模デモ行進を計画しており,例年同様,当地の右派系団体が市内中心部で実施するmarsz(行進)2018が最大規模となると見られています。

今年のmarszは,文化科学宮殿付近のドモフスキエゴ交差点を出発し,ヴィスワ川東岸の国立競技場付近で解散するルートで実施され,過去最多の参加者が見込まれています。

昨年の同デモ行進では,白人至上主義や外国人排斥などの過激な主張を行う参加者も確認されており,参加者の一部が治安部隊と衝突するなどのトラブルも発生しました。また,今年の独立記念日前後には,欧州各地から極右主義者やネオナチ関係者がポーランドに来訪するとの情報もあり,これらが同デモ行進に合流する可能性があります。

ポーランド政府は,過激な国家主義者やネオナチに対して厳しい姿勢で臨んでおり,デモ行進の際も,デモ参加者間の衝突を避けることに主眼を置いた警備体制を計画していますが,会場周辺ではデモ・集会参加者による示威行為が先鋭化するおそれがあります。 同日は,デモ隊や集会会場周辺には近づかない,繁華街等での言動には平時以上に気を配るといった注意を心がけるとともに,御自身の身の安全を第一に行動してください。

デモ行進経路等に関する情報は,下記ウェブサイトで確認することができます。

https://marszniepodleglosci.pl/trasa/

●問い合わせ先

 在ポーランド日本国大使館 領事部

 代表電話:+48-22-696-5005(月曜〜金曜日 9:00−12:30 13:30−17:00)

閉館時緊急連絡先:+48-22-696-5000(当館代表番号から自動転送されます)

E-mail: cons@wr.mofa.go.jp

このメールは,在留届に登録されたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに配信しています。「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信停止を希望される方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete