海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

「イスラムとムスリムの支援団」による攻撃の呼びかけ

 最近、AQIM系イスラム過激派組織「イスラムムスリムの支援団(JNIM)」によるビデオメッセージが公開され,マリに駐在するフランスや国際部隊に対する攻撃(ジハード)を呼びかけています。

 つきましては,バマコ市に滞在される方は,以下の対応に努めてください。

1 フランス国際ラジオRFI(FM98.50MHz)ニュースなどで,最新の治安関連情報の入手に努める。

2 滞在先及びその周辺の治安情勢や警備体制を常時確認する。

3 滞在先に危険を感じるようであれば,より安全なところに滞在先を移すなど必要な安全対策を講じる。

4 テロや襲撃の標的となりやすい以下の場所にはできる限り近付かない。

フランス関係施設(フランス大使館,フランス大使公邸,フランス文化センター(INSTITUT FRANCAIS)等),ホテル,レストラン,バー,リゾート施設,スーパーマーケット,教会等,特に欧米人等外国人が多く集まる施設,宗教関係施設,政府関連施設(特に軍,警察,治安関係施設),等

5 もし上記4の場所を訪れなければならない際には,避難経路を確認する等周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる,できるだけ滞在時間を短くする等の注意に加え,その場の状況に応じた安全確保に十分注意を払う。

(現地大使館連絡先)

○在マリ日本国大使館

  住所:Avenue du Mali,devant le Ministere de l’Economie et des Finances, Hamdallaye ACI2000, Bamako Mali

  電話(市外局番なし)4497-9220

   国外からは(国番号:223)4497-9220

  FAX:(市外局番なし)4490-4947

   国外からは(国番号:223)4490-4947

  緊急携帯電話(夜間、休館日):(市外局番なし)6675-3326

   国外からは(国番号:223)6675-3326

  ホームページ:http://www.ml.emb-japan.go.jp/j/index.html