海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

クリスマスマーケット会場等での安全対策

【ポイント】

現在、ブダペスト市内をはじめハンガリー各地でクリスマスマーケットが開催され、多くの観光客で賑わっています。混雑に乗じたスリ等の犯罪が発生しやすい状況となりますので、貴重品の管理に十分ご注意ください。

【本文】

現在、ブダペスト市内をはじめハンガリー各地でクリスマスマーケットが開催され、多くの観光客で賑わっています。毎年この時期、外国人観光客を狙ったスリや置き引きが多発する他、昨年にはブダペスト市中心部のクリスマスマーケット会場で、日本人女性が着ていたダウンジャケットを刃物で切り付けられるという事件も発生しました。混雑に乗じたスリ等の犯罪が発生しやすい状況となりますので、旅券や財布など、貴重品の管理に気を配り、被害に遭われないよう十分ご注意ください。

また、近年、欧州では不特定多数が集まる場所を狙ったテロが多く発生しています。現在、ハンガリー国内において具体的なテロに関する情報には接していませんが、最新の治安関連情報の入手に努めるなど、ご自身の安全確保に十分ご留意ください。

※ 以下の対策をお願いします。

1 基本的心構え

○ 「ここは日本ではない」ということを再認識してください。

○ 多額の現金・貴重品を持ち歩かないでください。

○ 目立つ服装・行動を避けてください。

○ 最新の治安関連情報を確認してください。

○ 周囲の状況に注意を払い、不審者や不審物を見かけたら直ちにその場を離れてください。

○ 治安当局から指示があった場合には、これに従ってください。

2 すり、置き引き対策

○ バッグや上着、ズボンのお尻のポケットなどの盗まれやすいところには、貴重品を入れないでください。

○ 現金、キャッシュカード、身分証明書等の貴重品は、分散して携帯しましょう。

○ 人混みには特に注意してください。体が不自然に押されたり触られたりしたときは、すぐに所持品を確認しましょう。

○ バッグ等はいつも手から離さず、やむを得ず手を離しても体に触れるよう置きましょう。両足の間に置いていても、足に触れていなければ盗まれてもわかりません。

○ 高級ホテルのレストラン等でも決して油断できません。こうした場所は富裕層の客が多いため、むしろ犯罪のターゲットにされる傾向があります。

3 車両突入テロ対策

○ 樹木、街灯、ガードレール等の遮蔽物がない場所では、周囲の状況に一層注意を払ってください。

4 爆弾、銃器使用のテロに遭遇した場合

○ 爆発音、銃撃音等が聞こえた場合には、まずは物陰に隠れるか、その場に伏せてください。

○ パニックに陥らず、周囲の状況をよく確認してください。

○ 可能であれば、低い姿勢を保ちつつ、速やかに安全な場所に避難してください。

ハンガリー日本国大使館領事部

所在地:1125 Budapest, Zalai ut 7, Hungary

TEL:+36-1-398-3100

FAX:+36-1-275-1281

E-mail:consul@bp.mofa.go.jp